気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のイベント

しぶんぎ座流星群2019を浜松で見る為の方角と時間まとめ!

2019年も例年通り「最初の流星」はしぶんぎ座流星群になりそうですね!

 

三大流星群の1つとして有名な「しぶんぎ座流星群」ですが、2019年もしぶんぎ座流星群のピーク時間や見ごろな日にちを間違えてしまうと流星群を見るチャンスが減ってしまいますよね!

 

そこで・・今回は2019年のしぶんぎ座流星群を「浜松」で見る!なら。。。

  • 1番流星を見られる日にちはいつ?
  • 何時くらいに見るのがオススメ?
  • どこの方角を見ればいいかな?

 

というポイントをチェックしてみたのでまとめたいかなと思います!2019年が始まってすぐの浜松でも「流星群が見られるチャンス」なので、年始めの運試し!という感じでも面白いかもしれませんね!

 

しぶんぎ座流星群を簡単に紹介!

 

今回は、2019年の年始めすぐの「お正月」の夜空をテーマに話題に上がるしぶんぎ座流星群ですが。。2018年は浜松でも流星が流れる姿を「見れた!」という人も多かったのではないかな?と思います。

 

浜松でしぶんぎ座流星群を見たよ!という人はSNSのコメントでも多かったと思いますよ!

浜松はしぶんぎ座流星群を十分楽しめる地域だと思います!

 

詳しく、「しぶんぎ座流星群」についてもまとめてみましたので、しぶんぎ座流星群2019年も興味ある!という人には是非しぶんぎ座流星群2019のピーク時間と方角は重要!【メモ必須】でもまとめてみたので読んでもらえたら嬉しいです!

 

ここでも簡単にしぶんぎ座流星群を紹介します!

 

しぶんぎ座流星群は毎年1月の始めに見られる流星群で、日本では三大流星群の1つとして知られています。

三大流星群

  1. 1月のしぶんぎ座流星群
  2. 8月のペルセウス座流星群
  3. 12月のふたご座流星群

 

しぶんぎ座流星群2019年では1月1日頃から1月5日頃にかけて浜松ではピーク時の1月4日の深夜から明け方頃になると思いますが、運が良ければ1時間に最大で20~40個の流星が見られるのでは?という感じですね。

細かい時間などの理由については下で書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019を浜松で見る為の方角を紹介!

上のツイートなどでも言われているように、浜松ではしぶんぎ座流星群は割と見えやすい環境だと思います!

 

浜松でも「しぶんぎ座流星群2019」を高確率で見る為には方角も大事ではありますが、それ以上に大事なのは「空全体が見える場所」と月明かりを始め光がない方が見える確率が高い!という部分が重要だと思います!

 

流星群は、放射点と呼ばれる部分から飛び出していくようなイメージで星が流れていきます!しぶんぎ座流星群のピークだと1時間で60個の流れ星が放射点から飛び出していくわけですが。。。

 

簡単な図を書いたので紹介します!

上の図のように放射点と言われる「白い点の部分」から飛び出すように流れるのですが、放射点に近いほど、流れる距離が短く、放射点から遠くなるほど長く流れていくように見えるわけです。

 

放射点を見つけてしまう事ができれば「たくさんの流星」が見えるように思いますが、実はそうでもなくしぶんぎ座流星群は放射点から90度離れた場所でも充分見る事ができるんですよね!

 

という事で・・・たくさん「しぶんぎ座流星群」を浜松で楽しもうと思った時の方角は?というと。。より夜空を全体的に見る事ができる場所を探したほうが良いよ!とい答えになると思います!

 

重要なのは、寝転がって夜空全体が見えるような場所がベストなのと、月明かりが邪魔になるので、月がいない方角の方が大事!だと思います。

 

一応、参考になるかなと思い。。しぶんぎ座流星群2019の放射点も紹介しておきますね!

上の図は私の絵で申し訳ないのですが、しぶんぎ座流星群の放射点の位置を紹介しています!ポイントは北の空にある

  • 北斗七星
  • うしかい座
  • りゅう座

に囲まれた位置に放射点があるという事です。

 

ただ・・りゅう座はかなりわかりにくいかなと。。

 

もし調べるならうしかい座に1等星が含まれているので見つけやすいかも?と思いますが。。。空全体を見られるようにするのと、月明かりが邪魔にならない方角で観察したほうが綺麗に見れるのではないかなと思います。

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019年を浜松で見ようと思ったらいつか時間を紹介!

 

2019年のしぶんぎ座流星群は、ちょっと残念ですけど「ピーク時間」が1月4日の11時頃だといわれていますね。

 

お昼の11時だと、当然ですが流星群は見られません!

 

ですので、しぶんぎ座流星群2019を浜松で1番みられる確率が高い日付や時間を狙うとなると。。。

  • 1月4日深夜~明け方にかけて

この時間帯がしぶんぎ座流星群2019を浜松で見る為のポイントではないでしょうか?

 

ですが・・しぶんぎ座流星群の見頃は1月1日頃から始まり5日頃までの期間と言われていますので、チャンスはあると思います。

 

しぶんぎ座流星群は、北の空で見られる流星群ですので日本は観測しやすいと言われていて、さらに・・天候を考えると太平洋側にある地域の方が良いと言われているんですよね!

 

毎年、SNSでも浜松でしぶんぎ座流星群が見れた!とか流れ星がたくさん見られた!という声は出ているので、2019年の1月4日の深夜からしぶんぎ座流星群が見れました!という声が出ると思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

しぶんぎ座流星群2019年を浜松で見るには・・・

  • 1月4日の深夜から明け方がベスト!
  • 方角よりも空全体が見える方が良い!
  • 月明かりが邪魔なので月の居ない方を狙う!

 

この部分が大事なのではないかなと思いますが、最も重要な事は「防寒対策」でもありますね!流星を見る為に風邪を引いてしまってはダメですから、温かい防寒対策と防寒グッズは必須ですよ!

 

ここまで読んでくれた方がたくさん流星群を見られますように!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です