気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のイベント

しぶんぎ座流星群2019を横浜で見る為の方角と時間や場所は?

夜空を「すーっと星が流れて行く」景色は何とも言えない美しい感じがして冬の夜空がさらに美しく見えますよね!

 

2019年も横浜で「しぶんぎ座流星群」が見られるのではないか?と期待が高まりますよね!しぶんぎ座流星群を一目見ようとおススメのポイントを探している人も多いと思います!

 

2019年初めての流星群!お正月恒例のしぶんぎ座流星群を見る為の。。

  1. 流星が一番多く見れる日にちはいつ?
  2. 何時くらいから見るのがオススメ?
  3. 方角はどちらを気にしていたらいいかな?

 

という部分も場所以上に重要ではないかな?と思うので、今回はしぶんぎ座流星群2019年を横浜で見るなら押さえておきたい情報をまとめて見たので、興味ある方には読んでもらえたら嬉しいと思います!

 

しぶんぎ座流星群を簡単に紹介!

 

しぶんぎ座流星群を簡単に紹介したいと思いますが、詳しくはしぶんぎ座流星群2019のピーク時間と方角は重要!【メモ必須】でもまとめてみたので、興味のある人には読んでもらえると嬉しいです!

 

しぶんぎ座流星群は、お正月の1月1日頃から出現が確認される流星群で1月の5日頃までが見頃なのではないかなと言われていますね。

 

三大流星群の一つに数えられる「しぶんぎ座流星群」ですけど、見る年によって流れる流星の数にむらがあるともいわれるんですよね!

 

1時間にいくつの流星が流れるか?で流星群としてたくさん見えるか?を言われると思うので、調べてみたのですが。。

  • 多い時には1時間に100を超える流星が見える!

 

詳しくは・・しぶんぎ座流星群2019を京都で見る為の方角と時間は必須です!の方にも書いたので気になる方は読んでもらえたら嬉しいです!

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019を横浜で見る為の方角を紹介!

 

方角も確かに「しぶんぎ座流星群2019」を横浜で楽しむ為には大事な部分だと思いますが。。気を付けてもらいたいのは「月のいない位置」がベストだという所です!

 

さらに・・・横浜は残念ですが世界でも最も星を見るのに不利な土地ではないかなと思う部分があります。

 

世界的にもトップクラスによるが明るい土地ですよね!しかも・・お近くの東京都と言えばネオンの町じゃないですか。。ちなみに地図で紹介してみますね。

 

この上の地図見てもらったうえで、しぶんぎ座流星群2019年の出現する「放射点」の方角を言いますと。。「北東」方面だと思うわけですよ。

 

上の図が(わかりにくい図ですがごめんなさい)しぶんぎ座流星群の「放射点」の位置の目安ですが。。

  • りゅう座
  • 北斗七星
  • うしかい座

 

この方角を考えて地図を見ると東京のネオンが痛い!という事で、「ヤフー知恵袋」などでも横浜から「しぶんぎ座流星群2019」を見るのはどこがいいですか?という質問出てましたね。

 

横浜の場合だと方角は特に気にせず、月が出ていてもしぶんぎ座流星群は見える!という事なので月明かりやネオンの光が邪魔で星空が見えない場所ならより夜空を大きく見えるように考えておけば可能性あると思います。

 

確実に1時間に数十個ペースで見たい!と言う場合は、地図的に言うと「富士山」がベストではないかなと思います。

 

理由は、SNSでのコメントで多かった見えた!というコメントが横浜から一番近くだと「富士山」が多かったですね。

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019年を横浜で見ようと思ったらいつか時間を紹介!

 

しぶんぎ座流星群2019年のピーク時間についてなのですが、2019年は残念な事に極大時を迎える時間帯が1月4日の日中11:00ごろと言われてます。

 

お昼が極大を迎えるピーク時間だと、太陽が出ていて流星は見えない!と思うかもしれませんが、確かに太陽が出ているときは見えませんので、4日の11:00に一番近い夜が最も流星が見える確率が高い時間だと思います。

  • 1月4日の明け方付近

 

横浜の場合だと、3日の深夜から4日の明け方にかけてより大きく星空が見える場所を眺める事で流れる星が見えるのではないかな?と思います。

 

コツは最低でも15分は同じ位置の星空で、月明かりやネオンが邪魔しない天空を眺め続ける!だと思います。

 

放射点から流星は飛び出すように流れていくのですが、放射点に近い位置を見続ければいいというわけでもないと思いますね! 放射点に近い流星は流れる距離も短いので発見しにくいかもしれません。

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019年を横浜で見るお勧めの場所を考察!

 

上はふたご座流星群を見るために集まった人たちだと思いますけど。。横浜ネオン凄いなぁ~普段は便利だけど「流星群」見るには不向きかなと。。

 

横浜市内だと夜空を見上げて楽しむスポットでお勧めの場所を紹介している記事などもないかな?と探してみましたが、緑区の農地が広がっているあたりならというコメントが出ているのを見ました。

 

という事で、ちょっといいかな?と思う公園とか探してみたのですが、緑区で場所的に言うと下の四季の森公園のあたりとかなら星空も良く見えるのではないかなと思います。

 

近くに若葉台公園もありましたね。

 

公園だけを中心に探しただけでもかなりたくさん星が見れそうなところがあるのですよね!

もう一つくらい公園ですけど紹介しておきますね!壇場公園。

 

確実に見たいなら!私的には富士山が距離的にもベストかなと思いますが、横浜でも流星群は見れないという事は無いと思うのですけど、見るためのネオン対策は必須かもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

しぶんぎ座流星群の2019年横浜での楽しみ方としては、正直言うと夜空がしっかりと見える場所まで市内から離れる方が良いかなと思いますね。

 

横浜。。明るすぎます!

 

でも。。見頃を迎えるのは1月4日の深夜から明け方にかけてなので、街灯も落ち着くころ合いでもあります!農地の広がっているあたりとか良いかもしれませんね!

 

防寒具だけは忘れずに流星群を楽しんでもらえたらなと思います!絶対に外は寒いですからね!あと、月の光もかなり邪魔になるので、方角を気にして集中するより街灯や月明かりがいない所を最低でも15分ほど眺めるのが良いかなと思います!

 

ここまで読んでくれた方にたくさんの流星が見えますように!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です