気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のイベント

名古屋【愛知県】ペルセウス座流星群2019!方角やピーク時間はいつ?

3大流星群として知られる夏の流星群の観測時期がやってきましたね!2019年もペルセウス座流星群を見ようと名古屋【愛知県】でもスポットを探している人は多いのではないでしょうか!

 

今回は、8月13日夕方がピーク!と言われている2019年のペルセウス座流星群のおススメスポットや放射点の方角なども重要ですよね。

 

名古屋市内だと・・町の光で星空が観察しにくいという問題も場所によってはあると思いますが!おススメの無料スポット情報や方角や観測注意点など細かくチェックしてみました。

 

参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

名古屋でペルセウス流星群2019を観測する方角やピーク時間(極大時刻)をチェック!

 

毎年比較的に安定して観測が楽しめると言われているペルセウス座流星群ですが、2019年は極大日時が8月13日(火)の夕方と言われ、15日が満月の為あまり好条件とは言えないかもしれませんが・・それでもペルセウス座流星群は楽しめると思ってます。

 

天候の状況もあるでしょうが、ペルセウス座流星群は他の流星群と比べても速度が速いため発光が強いと言われている点と、その数ですね!

1時間に30~60の流星が見られる!

ペルセウス座流星群2019を楽しむチャンスはしっかりとあると思います。

 

ペルセウス座流星群2019を楽しむ為の方角!

秋の正座を代表すると言われる「ペルセウス座」の中にある放射点から流星群は流れると言われているので、放射点の位置を意識する人も多いと思いますが・・

  • 星空全体を見渡せるように場所と見方を考える!
  • 月の光が邪魔にならない位置をより広く見えるように考える!

 

この2点の方が重要かなと。

 

詳しくは⇒ペルセウス座流星群2019とは?方角やピーク(極大)時間はいつ頃?で方角やいつ頃がピークになるのか?などまとめているので是非!参考にしてみて下さいね。

 

夏という環境が最適な星の観察ですが、ご家族で夏休みの課題にペルセウス座流星群を観測する人も多いんじゃないかなと思います!町の光や特に注意は月の光が邪魔にならないポイントで空全体が見れるように寝っ転がりながらの観測がおススメですね!

 

名古屋近郊でも星の観測には良いんじゃないかな?というおススメ観測スポットもチェックしてみましたので紹介したいと思います!是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

名古屋のペルセウス流星群2019のおススメ観測スポットや穴場の場所はどこ?

 

有料での観測スポットとして有名な場所もありますよね!例えば・・キャンプ場とかもそうだと思いますが、今回は無料で駐車場も24時間で完備!という場所を基準にチェックしたおススメの観測スポットを紹介します。

 

空全体が光に邪魔されず見られる場所なら8月13日(火)の夕方が極大時刻のペルセウス座流星群2019ですが、7月20日~8月20日までの間が活発な期間ですので、観測チャンスはいくつかあると思います!

 

できれば・・8月13日未明で月が沈みかけるくらいの時間が一番見頃かなと思いますが、11日や12・14にちなども見頃です。

 

ただ、満月が8月15日と言われているので月の明かりが邪魔!と言う部分を考慮すると、11日~13日が希望日だと思います!

 

平和公園

 

名古屋市で天体観測スポット情報をチェックするとかなりの確率で紹介されている「平和公園」ですが・・町の光に邪魔されず星空が全体に見ることができるスポットですよね!

場所も名古屋市千種区と割と中心に位置するので、思い立った時に手軽に行ける距離だと思います。

 

伊良湖岬「恋路ヶ浜」

 

先端部分に位置する公園という事で、町の光に邪魔されずペルセウス座流星群を楽しめる場所としてはお勧めのスポットです。

 

滝の水公園

 

平和公園と同じく名古屋市の中にありながら星空を見るには町の光がそこまで気にならないのではないか?という事でおすすめのスポットですね!

気軽に行ける!

という点では、平和公園と同じくおススメのスポットだと思います。

 

茶臼山高原(第4駐車場)

 

ギリギリ愛知県!という位置にある茶臼山高原ですが、㊤の地図をクリックして拡大・縮小してもらえるので場所は地図を参考にしてみて下さいね!

 

茶臼山も星空の観測ポイントとしては有名な場所だと思うので、富士山までは行きたくないけどしっかりペルセウス座流星群2019を楽しみたいな!という人にはおススメだと思います。

 

つくで手づくり村

 

上の地図は愛知県新城市にある道の駅ですが・・24時間パーキングも空いているとの事で、ペルセウス座流星群を見るなら気軽に楽しめるポイントではないかなと思います。

 

深夜から明け方の太陽が昇るまでがペルセウス座流星群を楽しめる時間帯だと思うので、見学にどこかへ行こう!と考える場合には車での移動が主流ではないかなと。

 

車で移動するなら・・駐車場は必須ですよね!

という事で、おすすめのスポットを選んでみましたが、まだまだたくさん星空を楽しめる場所はあると思いますので、夏の流星群を楽しみましょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ!

 

しぶんぎ座流星群2019もピークと言われる極大時間が午前中だったのですが・・ペルセウス座流星群2019も夕方が極大時刻なんですよね!

 

1時間にそれでも30~60と言われる流星が流れる安定して楽しめる流星群として知られる「ペルセウス座流星群」なのでしっかり楽しめるんじゃないかなと思ってます。

 

ここまで読んでくれた方に感謝です。

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です