気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

斎藤佑樹は株式会社で何の仕事をする?事業内容は講演会?今後の活動を調査!

2021シーズンで現役を引退した斎藤佑樹さんが株式会社を設立しましたね~。ハンカチ王子で一世風靡してからしばらく経ちましたが、日本ハム引退後に会社を立ち上げるとは意外でした。

 

斎藤佑樹さんの場合はスポーツキャスターや解説者になるとばっかり思っていましたからね。株式会社を設立した理由はテレビを始めとしたメディアの仕事を受けるためでも無いようです。

 

この記事ではそんな斎藤佑樹さんの気になる株式会社について、何の仕事をするの?という今後の事業内容を調査しています。最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

斎藤佑樹が株式会社を設立!企業までの流れや理由をチェック!

 

元日本ハムの斎藤佑樹さんが株式会社を設立しましたね~。斎藤佑樹さんと言えば、甲子園での華々しい活躍の一方でプロ入り後は苦渋を舐めていたイメージがあります。引退後の活動にも注目が集まっていたのは間違いないですが、まさかの企業とは!個人的には野球の解説やタレントデビューなどかな?と思っていたので少し意外でしたね。

 

まずは斎藤佑樹さんの会社の起業に伴うコメントなどをチェックしていこうと思います!

 

考えたのは引退を決めてからなので、正直、まだまだ決まりきっていない部分がたくさんありますし、これから社会勉強していきたいなと思っています。
そういうなかで会社を立ち上げるなんて甘いんじゃないかというご指摘もあるかもしれませんが、どこかに所属して面倒を見てもらうというよりは、自分で自分の道を切り拓いていくんだという気持ちで、まずは会社をつくってみようと思いました。
会社もできちゃったし、やらなきゃまずいでしょって自分を奮い立たせていこうと思います。

Yahoo!ニュースより引用

 

 

斎藤佑樹さんは計画を練りに練っての起業というよりも、今後の活動に自分なりの覚悟を持つために会社を立ち上げたという印象ですね。会社名の「株式会社斎藤佑樹」という自分の名前そのままという部分からも、斎藤佑樹さんの決意を感じます。

 

 

株式会社ということですから出資者もいるようですね。まあ斎藤佑樹さんの知名度を考えれば出資に名乗りを上げる人はたくさんいそうです。個人的には社員の人数や役員のメンバーなども気になったのですが、現時点では情報が公開されていないようです。

 

会社名的にも社長は斎藤佑樹さんという可能性が高いと思いますが、たった一人の会社という可能性は低そうです。現役時代からの人脈はもちろんあると思いますので、今後の展開に期待したいですね!

 

スポンサーリンク

斎藤佑樹は株式会社で何の仕事をする?事業内容は講演会?今後の活動内容を調査!

 

元日本ハムの斎藤佑樹さんが株式会社を設立したことはわかったのですが、気になるのはどういった事業を手掛けていくのかですよね~。ここからは斎藤佑樹さんが会社の設立後にどのような活動を行っていくのか?という部分を深掘りしていこうと思います。

 

斎藤佑樹さんのこれからの仕事に関してはやはり、本人のコメントから読み解いていくのが手っ取り早い!ということで確認してみました!

 

野球人生のなかで感じてきた問題意識のようなものがいくつもあるので、それに対してなんらかできることがないかを考えて、カタチにしていきたいと思っています。
あくまで例えばですが、野球をする選手やスタッフの働きやすさだったり。野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくりだったり。怪我と向き合うときのメンタルの管理だったり。野球をする小中高生の育成だったり。選手のセカンドキャリアだったり。地域との関係性だったり。

引用サイト

 

斎藤佑樹さんが会社で行う事業(仕事)に関してはけっこう抽象的な内容になっていますね。ただ野球に関わることだけは明確になっているようですね。野球選手の引退後ではパタ飲食店の経営などをする方も一定数いますが、斎藤佑樹さんは違うようです。

 

あくまで引退後も野球に関わりたい!ということのようですね。斎藤佑樹さんが会社でやっていきたいことの例もまとめてみました。

 

  • 野球関係者の労働環境改善
  • 野球観戦者の環境づくり
  • 怪我をした際のメンタル管理(野球以外含む)
  • 野球をする子供への育成
  • 引退選手のセカンドキャリア斡旋
  • 地域と野球の結びつきへの協力

 

一口に野球と言ってもかなり幅広い活動内容ですよね。斎藤佑樹さん本人もあくまで例としての仕事内容と語っていますので、いきなり全てを事業として展開させることは無いかと思います。

 

やりたいことがたくさんあるのは良いことですが、方向性を定めないと会社として機能が難しくなりますよね。斎藤佑樹さん自身も今後しっかりカタチにしていくという発言もあるので、まずは手堅く自身の経験を語る場を作るような気もします。

 

特に斎藤佑樹さんが語る「怪我と向き合うメンタル管理」は、日本ハム現役中のことを考えても参考になる部分は大きいですよね。学生や現役選手にスピーチとして語るだけでも、莫大な需要がありそうです。すでに講演会の依頼など殺到していても不思議ではありません。

 

 

現時点で斎藤佑樹さんはメディアへの露出はあまり考えていないようですが、すでに早慶戦で解説者デビューも果たしています。不定期でゲスト出演などはあるかもしれませんね。

 

最近では福原愛さんも会社を設立して話題になりましたが、斎藤佑樹さんはこれから会社を通じてどのような事業や活動をするのか本当に興味があります。個人的には講演会でメンタルケアについて語る姿を見てみたいですね!今後もますます斎藤佑樹さんから目が離せなくなりそうです。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい最近の話題

 

愛子さまの歯の矯正前後を画像で比較!八重歯消失で印象が大きく変わった?12月1日に20歳の誕生日を迎えた愛子さまですけど、ティアラや勲章を身に付けた姿が話題になってましたよね!お母さんの雅子さまに似てきた!...
大分県臼杵市で3歳幼女に噛みついた大型犬(雑種)の見た目は?画像はある?大分県臼杵市で3歳の幼女が大型の犬にかまれた!というニュースを見たのですが、搬送がドクターヘリなんですよね。相当な重症なのかな?とも思っ...
【サンモニ】張本勲の後任は誰?落合博満の可能性や期待の声をチェック!23年務めたサンモニから卒業を発表した張本勲さんですけど、ご意見番がいなくなると番組の内容的に寂しいなと思うんですけど、以前から張本勲さ...

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です