気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

極主夫道(ドラマ)で子供「娘の向日葵」がいる理由とは?原作との設定変更をチェック!

ドラマ「極主夫道」が始まる!と聞いて原作知っている人はちょっと「驚き」あったんじゃないかな?と思う作品だと思いますけど・・主演の「不死身の龍」を演じる玉木宏さんの!

キャラクターの再現度がヤバい!

 

ドラマでセリフそのまま言ってくれるのかな?とか「ピー音」入りそうな気もしますけど。。設定は原作漫画とドラマ実写化でかなり違うかなと。。

 

極主夫道の原作漫画には「娘の向日葵」なんて子供いませんよね?夫婦二人っきりだと思うんですけど。。ドラマですからねぇ~娘が登場する事など、仕方ない部分などについて今回はチェックして行きたいなと思います!

 

スポンサードリンク

極主夫道(ドラマ)の原作と設定が違う!という理由などを考察!

 

極主夫道の漫画は「夫婦二人きり」という部分で新婚家庭という部分が凄く出てますけど、主演の玉木宏さん演じる!

不死身の龍

 

この・・不死身の龍が、極道(ヤクザ)から足を洗い立てで「新婚」という部分が何気ない日常生活に「専業主夫」という部分でギャップが凄すぎる!という部分が面白いと思うんですけど。。

 

ドラマだと!

子供がいるじゃん!

 

原作漫画の「極主夫道」を知っている人なら・・そう思った人も多いんじゃないかな?と思いますけど、子供がいるという事だと設定そのものが凄く変わりませんか?

  • 新婚じゃない!
  • 極道(ヤクザ)から足洗い立てじゃない!
  • 主夫歴が長い!
  • 新婚の二人が子供のようにはしゃぐのが良いのに!

 

子供がいて・・さらに結構大きい子ですからねぇ~「新婚じゃないじゃん!」という部分の設定が原作とは違うと思いますけど、ドラマから入る人だと違和感はないかもしれませんね!

 

原作がある!というドラマ実写化作品の数は年々増えていると言われてますが・・原作ファンを納得させる事よりも万人受けを狙うのがドラマかなと思いますね。

 

ストーリーや設定を変えてくるドラマが多い理由として、万人受けを狙う!というのも大きいと思いますけど、ミステリーとか考察系のドラマが原作再現度高すぎると・・・

犯人が分かっちゃう!

 

という部分も悲しい現実かなと。。でも・・自分の大好きな原作がドラマになる!というのも嬉しいことだし、面白ければいいかなという意見の方が多いかもしれませんね!

  • ドラマはドラマ!
  • 原作は原作!

分けて見て楽しめる作品が主流になってきていると思いますね!

 

 

とはいえ・・・

私的に「ドラマの設定」ならまだ分かる気がするんですけど、規制が入りすぎて作品の世界観以上に大事な「危険な生物との闘い」という部分まで薄らいでしまった

寄生獣

 

こういったものはどうかなと思わなくもないですけどね。。設定通り越して「寄生獣(きせいじゅう)」が・・放送規制を逃れる為に衝撃シーンカットしまくりで「規制獣(きせいじゅう)」になっちゃった(笑)

詳しくは・・・

マッドマックス「怒りのデスロード」地上波放送のカットシーンはどこ?フジテレビの土曜プレミアムで「マッドマックス」が放送される!ってみたんですけど、マッドマックスの「怒りのデス・ロード」は地上波初なんです...

 

今回は・・原作漫画の極主夫道と実写ドラマ化では「なんで設定が違うの?」という部分が凄く表れている「娘の向日葵」登場について理由をチェックしてみたいかなと。

 

 

スポンサーリンク

極主夫道(ドラマ)で子供「娘・向日葵」がいる理由とは?

 

極主夫道の原作漫画は・・サラッと読める「日常系のギャグマンガ」ですけど、本当に思わず笑ってしまう作品で、現在は5巻まで発売中ですけど。。

ホント面白い!

 

ただ・・ポイントとして「専業主夫」と元極道(ヤクザ)というギャップや極道用語で語る日常の様子が面白いのと、主人公の「不死身の龍」が新婚で足を洗い立て!という部分が設定として斬新で人気なのかな?と思うんですよね。

 

でも・・・

主人公の「不死身の龍」と嫁の「美久」の間に子供「娘の向日葵」が存在している事で・・新婚ではなく主夫歴も長くなってしまうという「たった一人の子供の登場」で作風のベースは変わってますね(笑)

 

 

でも・・主夫という部分を考えると「子供」がいた方が表現がしやすいと思うし、ドラマの展開も楽になるんじゃないかなと予想できますからねぇ~。

例えば・・・・!

  • 子供がいた方がキャラ弁の登場回数が増える!
  • 子供がいた方が学校などあるために登場キャラが増える!
  • 子供のトラブルに不死身の龍がどう対応するか?
  • そもそも原作に登場するメインキャラが少ない!

 

こんな部分が考えられますけど・・ドラマ「極主夫道」の製作チームとしての「子供(娘)の向日葵」の登場について!

ドラマ「極主夫道」のプロデューサーのコメント内容だと・・玉木宏さん演じる主人公の「不死身の龍」に子供がいる事で、ドラマを「家族」で楽しみながら見て欲しいと言ってますね。

サザエさん感覚かなと。

 

 

詳しくは・・・

原作サイドともご相談させていただき、ドラマでは龍と美久に子どもがいるストーリーを作らせていただくことにしました。
原作の醍醐味の1つである夫婦のコミカルなやりとりはもちろん活かしつつ、娘の向日葵を含めた3人による一層パワーアップした家族のやりとりを楽しんでいただければと思います。龍が娘に向ける眼差しや言動は優しさで溢れているので、龍の素敵な魅力をより深く感じ取ってもらえるはずです。

引用元はコチラ!

 

個人的には・・逆に面白くなりそうというか。。子供がいじめられて龍が学校に「カチコミじゃ~」と殴り込んで欲しいかなと(笑)

 

学校にキャラ弁とか届けに行きそうじゃないですか?あんなお父さんが乗り込んできたら。。担任の先生がかわいそうな気もしますけど(笑)

 

スポンサーリンク

極主夫道のドラマで娘・向日葵がいる理由や設定変更についてどう思いますか?

 

極主夫道のドラマで原作には存在しない子供(娘・向日葵)がいる理由や、ドラマでの設定変更についてどう思う?という部分について・・・世間の声もチェックしてみました!

 

女性の意見
女性の意見

極主夫道のドラマで設定変更の娘(子供)についてですが、監督がオリジナル設定として1つの大きな挑戦だったとコメントされています。

今の時代を考慮して家族という意味を楽しんで頂きたいという気持ちがありこんな家族も見てもらえたらということでした。明るいかんじも感じもあって楽しい時間を見ることが出来ると思います。

 

女性の意見
女性の意見

極主夫道のドラマで設定変更をして存在しない娘(子供)がいるのは制作側の都合であるように思います。

例えばこれから売り出したいと思っているような事があるからだと思います。少なくとも原作者が望んだ事ではないと思います。

 

 

女性の意見
女性の意見

原作にはいないのに実写ドラマ化するにあたり娘を登場させてしまうということは一番やったらまずいパターンです。これはファンは激怒するはずですよ。

実写にオリジナルキャラクターが登場することは珍しくありません。
例えば映画の進撃の巨人なんかもメインキャラクターにオリジナルキャラが数人登場しました。しかし、極主夫道の場合は「娘(子供)」という血の繋がっている家族が追加されることになります。

身近な登場人物が追加されることで余計にファンの反感を買っていると思います。娘(子供)ではなく脇役キャラならばここまで炎上することはなかったことでしょう。

娘が原作にいないのにドラマではいるということになってしまうと、大きく設定変更があることと思われます。

原作を知らない人は普通に楽しめるかも知れませんが、原作を知っている人にとっては大事な作品を壊された気持ちになります。

 

女性の意見
女性の意見

極主夫道のドラマの設定変更で存在しない娘(子供)については個人的には良いと思っています。

原作を知っていたらまた話は別だとは思いますが、私個人は原作を見たことはないので、新しいものとして楽しめるので設定にこだわりは特にないです。

 

女性の意見
女性の意見

「極主夫道」は少しだけ読んだことがありますが、『不死身の龍』が家事を真面目にやる事が面白いんですよね~

ドラマ化にあたり、娘がいる事に設定変更になりましたが、とっても良いと思います。
ちょっと原作と世界観が変わるかなとも思いますが、龍が『家族』の為に父として『主夫』をやる姿がより楽しめそうです。

 

ご意見下さった方々に感謝ですm(__)m

 

スポンサーリンク

【極主夫道】ドラマの話題まとめ記事一覧!

 

随時ドラマ「極主夫道」についてチェックした事などをまとめて行きたいと思います!追加したらどんどん紹介していくのでしばらくお待ちくださいm(__)m

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございましたm(__)m

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です