気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

超新星爆発の動画はある?2022年に初観測された瞬間を映像で見たい!

超新星爆発という見慣れない単語がトレンドワードに入って話題になっていますね~。ドラゴンボールの世界でよく起こってそうな超新星爆発という現象ですが、リアルタイムで観測されたのは今回が初めてのようです。

 

超新星爆発の発生に関する仕組みや原因など、気になる部分ももちろん多いのですが、個人的には爆発の瞬間が動画(映像)で見たい!の一言に尽きます。

 

ということで今回はリアルタイムで観測された超新星爆発の動画があるのか?どこで見られるのか?という部分を調査してみたので、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク

超新星爆発とは何?天文学史上初めて観測された現象に迫る!

 

2022年の1月8日に「超新星爆発」という見慣れない単語がトレンドワード入りしましたね~。初見だとアニメやゲームの技名か?勘違いしてしまう人もいそうな超新星爆発という言葉ですよね。

 

ニュースやトレンドワード入りしたものの、個人的にはそもそも「超新星爆発とはなに?」という状態だったのでまずはその部分からチェックしていこうと思います!

 

質量の大きな星が恒星進化の最終段階に達して起きる大爆発。この爆発により突然明るさを増す現象、またはその輝きが観測されたものを超新星という。

引用サイト

 

本当にざっくりですがまとめると超新星爆発とは、星の寿命が尽きる際の爆発やその時の光を示すといった感じでしょうか。星が爆発!というと本当にゲームやアニメのような話にきこえますよね。ドラゴンボールで出てきそうな話題です

 

 

星が大爆発するという部分だけを聞いた時は現実離れしたようにも感じましたが、超新星爆発が観測されたということは本当に歴史的快挙のようですね~。改めて今ニュースに内容もチェックしてみました。

 

恒星が最後の輝きに包まれる前には激しい爆発が起きたり高温のガスが噴出したりすることもある。しかし今回の現象が観測されるまで、赤色巨星は比較的静かな状態が続いた後に大爆発して超新星になったり、崩壊して高密度の中性子星になったりすると考えられていた。

ところが今回の赤色巨星は研究チームが見守る中で、劇的な自己崩壊を起こしてII型超新星になった。巨大な質量をもつ恒星は、中心核の水素やヘリウムなどを燃焼し尽くして急速に崩壊し、激しい爆発を起こして死を迎える。

後に残るのは鉄のみだが、鉄は融合できないことから、恒星のエネルギーは尽きる。そうなると鉄が崩壊して超新星爆発が発生する。

Yahoo!ニュースより引用

 

少し専門的で内容が難しいですよね。ミーハーな私からすると仕組みよりも気になるのが超新星爆発の見た目です。次はその部分を深掘りしていきますね。

 

スポンサーリンク

超新星爆発の動画はある?2022年に初観測された瞬間を映像で見たい!

 

超新星爆発が初めて観測されたことは歴史的なことなのかもしれませんが、個人的にはそれ以上に興味があるのが「どんな風に爆発したか超新星爆発を動画で見たい!」という部分です。

 

超新星爆発と言われても・・・

 

  • 何色に光ったのか?
  • どんな形状で爆発するのか?
  • 超新星爆発後の星の状態は?

 

などなどその見た目に興味が出るのですよね。とにかく動画が見たい!ということで今回観測された超新星爆発の動画があるのかチェックしてみました!

 

 

YouTubeやTwitterなどを中心に今回観測された超新星爆発の動画があるのかリサーチしてみたのですが、前年ながらどこにもありませんでした。ニュースの貼り付けたあったアイキャッチ画像もイメージ画像で本物の超新星爆発時の画像では無いようですね。

 

ただYouTubeには過去に発生した、超新星爆発の実写動画をアップされている方がいたので、引用させて頂きました。

 

 

こちらの動画での超新星爆発は1987年に観測されたということで、だいぶ前の映像になります。ただ超新星爆発の様子を動画で見ることができるという本当に貴重なものですよね。

 

2022年のニュースの時が超新星爆発を観測史上初めてじゃないの?と思ったのですが、今回はリアルタイムで観測ことが初めてという意味のようですね~

 

実際に動画を見てみた感想としては、思ったよりも派手では無かったという印象ですね。そもそも広大な宇宙で、物凄く遠い距離にある爆発を観測しているわけですから、地球でイメージする爆発像とは大きく異なるようです。

動画の超新星爆発は16万5千年前に起こったもので、それが1987年に観測されるという状態のようです。

 

爆発が起こってからそれがわかるまでに16万年もかかる!と考えるとスケールが大きすぎてもはや脳がパンクしそうになりますね。それほどまでに地球との距離が離れていることの証明だと思います。

 

仮に地球の近くで超新星爆発なんてものが起ころうならば、間違いなく地球にも影響が出そうですよね。超新星爆発の映像が見たいなどと言っている余裕はまずないと思います。

 

米カリフォルニア大学の教授らによって観測された超新星爆発の動画は、今後公表されるのか不明ですが1987年の映像と比較してみても面白そうです。YouTubeなどにアップすると私のようにミーハーながらも天文学に興味を持つ人も増えそうですね~。

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です