気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

【愛知県岡崎市】給食汚物混入の職員と校長の関係性は?事件の犯行動機に迫る!

愛知県岡崎市の市立小学校で教員用の給食に汚物(排泄物)が混入された!という事件が報道されて大きな話題になっていますね。給食に汚物が混入って聞いただけで本当におぞましい内容なのですが、被害にあったのは校長先生なのですよね。

 

また給食に排泄物を混入させた犯人は女性職員ということも判明しているのですが、気になるのが校長と女性職員の関係性についてです。

 

自分の汚物を給食に入れる!という理解しがたい犯行に至った理由や原因に関わる部分として、今回は岡崎市で発生した給食異物混入事件の校長と女性職員の関係について調査してみました!最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

 

【愛知県岡崎市】給食汚物混入事件とは何?報道内容を簡単にチェック!

 

愛知県岡崎市の市立小学校で発生した給食への汚物(排泄物)の混入事件ですが、そもそもどのような流れで事件が世間に明るみになったのでしょうか?まずは報道内容や時系列を簡単にチェックしていこうと思います。

 

 愛知県岡崎市の市立学校の給食に昨年10月、汚物を混入させたとして、岡崎署がこの学校に勤める20歳代の女性職員を偽計業務妨害と器物損壊の疑いで名古屋地検岡崎支部に書類送検したことが15日、捜査関係者への取材で分かった。送検は13日。

捜査関係者などによると、校長が給食を検食しようとした際に異臭に気づいたため、食べた人はいなかった。その後の検査で給食から大腸菌が検出され、何者かが故意に異物を入れた可能性があるとして、市が岡崎署に届け出ていた。

Yahoo!ニュースより引用

 

岡崎市の給食汚物混入事件の発生は2021年の10月だったのですね。事件の発生は去年なのですが書類送検していたのが取材で発覚したのが2022年の15日だった!ということで、事件の発生から報道までにタイムラグが生じているようです。

 

それにしてもすごいニュースですよね。給食からは大腸菌が検出されたということで完全にアウトです。どんな汚物だったのかも安易に想像できてしまいますが、報道によると同じ小学校の女性職員が書類送検という形になっているので何らかの恨みを持っていた可能性もあり得ます。

 

給食への汚物混入に気が付いた経緯が校長の検食だった!ということですが、あまり危機馴染みの無い言葉ですよね。調べてみたところ給食の検食は校長の業務の一つだということがわかりました。

 

「検食」は「学校給食法」という法律にも明記されていて、児童が給食を食べる30分前までに、学校の責任者が検食を行い、人体に有害と思われる異物の混入がないか、調理過程において加熱等が適切に行われているか、食品の異味・異臭等の異常がないか、一食分として量が適当か、味付け・香り・色彩等が適切かを検査するものです。そして、検食を行った時間、検食者の意見等検食の結果を記録しなければなりません。

引用サイト

 

岡崎市の市立小学校校長は検食で給食を食べる寸前に臭いで排泄物の混入に気が付いたとのことですが、臭いでしか気が付けないということは目視では判断が難しいメニューに混入されていた可能性が高いですよね。

 

汚い話しになってしまい申し訳ないですが、暗い色の給食のメニューや食材に混入されていたことが想像できます。給食ということでカレーなどに混ぜた可能性も十分にあり得るかと思われます。

 

スポンサーリンク

【愛知県岡崎市】給食汚物混入の職員と校長の関係性は?事件の犯行動機に迫る!

 

岡崎市の市立小学校で発生した給食への汚物混入事件ですが、気になるのが校長先生と犯人と見られている女性職員の関係性についてです。この部分は犯行動機にも直接繋がる部分になる可能性もあるので現在判明している情報から考察をしていこうと思います。

 

まず給食への汚物混入事件ですが個人的には無作為な人物を狙った犯行では無く校長先生をピンポイントで狙った犯行では無いのか?と予想しています。

 

その理由としては以下の2点になります。

  1. 大量の汚物(排泄物)を給食に混入させるのは難しい
  2. 校長の検食の際に事件が発覚している

 

そもそも大量の排泄物を準備する難易度が高いですよね。当然ながら量が多くなるほど異臭もする可能性があるのと、混入の手間もより大きくなります。過去の事例を見ても、人為的な事件の場合は異物を大量に混入するということは少ない傾向にもあります。

 

また検食の際に異臭で気が付いたという点からも学校で検食をする人物は校長先生ただ一人なので、狙いやすかったとも考えることができます。

 

 

また岡崎市の市立小学校給食汚物混入事件の犯人と見られている女性職員についてですが、教師なのか?という部分についても報道では明らかになっていない状況です。

 

個人的には学校の職員=教師と思ったのですが、検食を校長へ提供するのは学校栄養士という情報もあったので、校長先生との関係性については部下の教師か学校栄養士が行った犯行である可能性もあるようですね。

 

岡崎市の給食汚物混入事件の犯行動機についてはいろいろと想定されるのですが、過去の事例から考えても以下のようなケースが予想されます。

 

  • 校長から女性職員がパワハラやセクハラを受けていたことへの仕返し
  • 女性職員が校長へパワハラやセクハラをしていた
  • 岡崎市の市立小学校での業務内容へふ不満のはけ口

 

現在は取り調べを受けている女性職員は容疑を否認しているということですが、今後捜査が進めば犯行動機もはっきりとわかるかもしれません。

 

ただ岡崎市の市立小学校で発生した汚物混入事件は、毒物では無く排泄物を混入したという点から殺意よりも嫌がらせ的な側面が強いとも思われますね。そういった部分からも女性職員が校長先生へ恨みのような感情を持っていたことも予想されます。

 

スポンサーリンク

過去の食べ物異物混入事件はどんな内容がある?

 

今回の小学校で発生した排泄物の給食への混入を始め、異物混入事件と言ってもいろんなタイプの事件がこれまでに発生しています。このパートではそれらの異物混入事件を確認して、岡崎市との共通点などはあるのか?という部分にも注目してみました。

 

まず異物混入と一口に言っても意図的に個人が起こした事件なのか?事故的に発生してしまった異物混入なのか?を分けて考える必要があります。

 

今回は企業では無く個人が発生させた異物混入なので似たような事例の事件をリサーチしてみました。

 

同僚女性の水筒に尿を混入させて飲ませたとして、大阪府警西堺署は16日、暴行と器物損壊の疑いで、大阪府柏原市上市(かみいち)、会社員、藤原圭吾容疑者(33)を逮捕した。

逮捕容疑は1月28日、堺市西区の会社内で、30代女性のルイボス茶が入った水筒に尿を入れ、飲ませたとしている。

引用サイト

 

上の事件は2022年の3月に報道された事件です。男性の犯人が女性の同僚のルイボスティーに自身の尿を混入させた事件ですね。自分の排泄物を混入させたという部分では、岡崎市の給食汚物混入事件とも類似性がある内容でした。

 

犯人の犯行動機については様々な噂があったのですが一部では性的な欲求を満たすためとも噂されていました。もしかすると今回の岡崎市で発生した給食への異物混入も似たような動機の可能性はありますよね。

 

一般的に20代の女性が校長へ性的な嫌がらせという事例は少ないので、個人的には確率は低いのかなと思っていますが過去にはこのような事例があったため紹介させて頂きました。

 

その他の事例としは完全に毒物を混入させて殺害目的での異物混入が多かったですね。今回はおそらく自分の汚物を混入させたということで、殺害よりも嫌がらせメインの犯行動機になりそうです。

 

スポンサーリンク

最近読まれている話題を紹介!

 

筧美和子【透かしの謎】や幻の全落オープン動画はある?放送事故レベルの話題を調査!グラビアアイドルとしての人気とスタイルへの注目やテラスハウスなど色んな話題がある筧美和子さんですけど・・話題になる事が謎多き人なんですよ...
須田亜香里の卒業理由とは何?結婚の可能性やラスト公演の時期はいつかを調査!SKEの須田亜香里さんが2022年5月30日に卒業を発表したそうですけど、これまで何度も卒業について話題になってきた須田亜香里さんもとう...
【大阪府河南町】ボディーソープを川に流入の会社はどこ?通報の謎に迫る!大阪府河南町神山にある千早川でボディソープが大量に流入した!という事故が報道されて大きな話題になっていますね。川へボディーソープが流れ込...
【lost#6】クワクボリョウタの作品の値段はいくら?賠償価格や価値などを調査!2022年4月に修学旅行中の中学生が「越後妻有里山現代美術館MonET」に展示されている現代アート作品の2点を破損させた事で、6月6日に...

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です