気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

死役所「ドラマ」のあらすじを原作から考察!全話感想まとめ!どこまでやる?

原作ファンも多い漫画作品「死役所」がドラマ化決定!という事で、原作内容をどこまで表現しちゃうのか?深夜ドラマでも大丈夫かな?と興味と期待が多いドラマ「死役所」なのですが!

 

原作ファンだけでなく、松岡昌宏さんの演技にも注目は絶対集まりますよね!私はミタゾノかなり好きでしたけどね。

 

という事で・・ドラマ「死役所」を楽しみにしてるけど原作はまだ読んでない!という人にも注目して欲しい本当に大人がハマる!ってあらすじなのでチェックしてみたいと思います!

 

最後まで読んでもらえたら嬉しいです!

 

ドラマ「死役所」の原作漫画を簡単にチェック!

 

松岡昌宏さん主演でドラマ化される死役所ですが、原作は漫画作品で同名の「死役所」ですね!

 

簡単に原作をチェックしてみたいと思います!

死役所

  • 原作者:あずみきしさん

月刊コミック@バンチで2013年から連載されている人気漫画!累計部数も120万部を突破しているそうですね。

芸能人に原作漫画のファンが多い事でも知られているようで、ツイッターなどおススメって感じで発信している人もいて人気拡大中らしいですね。

ツイッターチェックしたんですけど、私は見つけられませんでした!

 

ドラマ化される!という事で、原作漫画をまだ読んでいない人も興味ある!っていう人がいると思うので・・・

 

手軽に原作漫画の「死役所」が読めるよ!ってサイトも紹介しておきますね。



スマホやPCでも読めるという事で、原作を買いに行ったりすると・・売り切れとかあると全巻一気見したかったのに!って時もあるじゃないですか?

 

そんな時には便利な㊤のDMM電子書籍ですね(笑)

 

ドラマの放送も始まったので・・全話感想やネタバレ的な考察などドラマ好きの意見を紹介しています⇒ドラマ「死役所」の全話ネタバレと感想まとめ!見逃し配信もチェック!1話から読んでもらえたら嬉しいです!

 

ドラマの放送開始日が気になる!っていう人は⇒死役所「ドラマ」の放送開始日はいつから?地域や時間・話題沸騰の理由に迫る!でチェックしているので参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

ドラマ「死役所」のあらすじを原作や公式サイトからも考察!

 

原作内容が濃い!という事でもファンが多いドラマ死役所なんですが・・あらすじは気になりますよね!

 

あらすじは原作読んでる人も気になると思うんですよね!というのも、「死役所」って話がね、、

原作のあらすじ!

此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「死役所」。ここには、自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産までありとあらゆる人が訪れ、死後に自分の死の手続きをする場所である。死役所職員は全員同じ理由で死亡しており、なぜ死後職員として働くことになったのか、そもそも死役所の存在理由とは…死役所を訪れる人や職員が死んでなお「自分の人生はなんだったのか」と考えている物語である。

Wikipediaより

 

あらすじ的にも謎が多いというか奥が深いというか・・人間の本性みたいな部分も扱う作品だけにどんな作品になるのか?興味ある人も多いと思いますよね!

 

原作内容をどこまで再現するのか?って疑問はありますけどね、、だいたい同じあらすじにはなると思うわけで、どんな作品なのか?っていうあらすじをまとめると・・・

 

亡くなった人が死後の行先を決定する手続きを行うのが「死役所」になるんですけど・・仕事の内容的にも現世の「市役所」って感じな部分は同じ何ですよね!

 

死役所で働く人は?

ココが注目ポイントだと思うのですが、生前は殺人という罪を犯してしまった人で死刑囚として生涯を終えてるんです。

 

ココが注目ポイントだと思うのですが、生前は殺人という罪を犯してしまった人で死刑囚として生涯を終えていて、死後の行先は?って疑問は出るわけですが、必ずこの人たちは死役所で働く事になっているんです。

 

松岡昌宏さん演じるシ村も同じ何ですよね!

 

そこで繰り広げられるのは、死者としてその後の行先を決める為にやってきた死者の「生前の複雑な人間模様」という色んな物語

 

死役所って作品はこの部分を凄く丁寧にいろんな角度から語ってくれてるところが見どころなんですよね!

  • 生前の物語!
  • 死者との関り!
  • 死者と残された遺族の物語!

 

色んな視点で色々な描写を考えさせられるって展開がすごく良い作品です。

 

松岡昌宏さんの演技についても⇒松岡昌宏のドラマ!死役所の演技やセリフに注目!ポイントをまとめてみた!の記事でまとめてみたので是非!読んでみて下さいね。

 

スポンサーリンク

ドラマ「死役所」のあらすじで原作からこのシーンだけは見たいって部分ある?

 

ここからは・・ドラマ「死役所」の見どころになるんじゃないか?っていう原作を読んだ人の声をアンケートしてみたので紹介したいと思うのですが・・色んな名場面がある作品なので、色んな意見を聞いてるとどれも捨てがたいシーンばかりですね!

 

全話感想やネタバレ的な考察などドラマ好きの意見を紹介しています⇒ドラマ「死役所」の全話ネタバレと感想まとめ!見逃し配信もチェック!1話から読んでもらえたら嬉しいです!

 

死後の世界描きたいか、命の大事さ描きたいか1巻の時点でまだ表現しきれてないのかもしれないです。そしてつまらないかといえば決してそうではなくて、ぐっとストーリー引き込まれる不思議な魅力があります。この漫画は何らかの理由で命落とした人が成仏のため死役所で手続きをする過程を描きます。

 

現世と天後神地獄の間の死者が訪れる役所の話で、死者は死んだときの姿のままであり表紙のように頭えぐれてたり死因によりさまざまです。しかしソフトな絵柄でグロさがないです。そして、市役所の職員になるにも条件があって主人公の過去気になります。

 

とてものめりこめました。話の内容はそこ素も面白くて面白いといっていいのか悩みますが、よかったです。そして、かなりリアルでいろいろ考えさせられて今まで読んだ漫画で一番でした。死人同士死後の不思議空間で生前振り返る話であり基本何も解決しません。

 

スマホ広告で気になりサンプル読んだらすごく面白くて引き込まれました。そして、新幹線でいつもひましてましたが今回とても充実しています。そして、人生考えさせられる名作でした。また、短編で1話づつ短く知り切れトンボのような話があります。

 

一軒作者なり死生観真面目に描くように見えて実際死後のやり取り面白おかしくするのにいかにして不幸な生前書いてやろうかといった作者の露悪的感性透けて見え実に気持ち悪いです。終盤の殺人犯の話仮にフィクションでもこうした犯罪犯した男性の反省なき悪意偉くんじゃねえと思ってしまいました。

 

何しても生き返るわけでない設定がやるせなくて面白いです。社長助けて死んだ女性の話がつらいです。理不尽という言葉頭よぎったのですが、死刑囚の話腹立たしいです。あとがきも新聞も1文字も逃さず読み面白かったです。

 

2巻第9条の、死役所職員のイシ間さんが生前に何故死刑になったのかという話が好きです。強姦された姪が苦しみながらも幸せをつかみ、家族に見守られて大往生した後に死役所でイシ間さんに再会して、イシ間さんが涙を流すシーンは思わずこちらももらい泣きしそうになるほど印象に残っています。

 

とても後味悪くて怖い話。しかし本人は悩んだりしないでかみさんが死んで人付き合い増えて生き生きしたと語っていていらわれてることに気付かなければ幸せな人生でしょう。そして元刑務官の杉が病死で市役所おくられて、生前拘置所で杉は働いていました。

 

彼らは罪を犯した、でも生まれ持っての悪人はいないという言葉その通りでした。杉の上司の自分の家族殺されても言えるかといった意見もわかります。そして、この答えでない重いテーマ漫画で読むことになると思わなくて、とても考えさせられるテーマでした。

 

死後の世界で自分の人生は何なのかと考える物語の子の死役所ですが、これほど考えさせるテーマでも死役所職員は全員死刑囚で、さらに重いテーマ。読んだ後考えさせる話ばかりで読みごたえがありました。そして、お勧め度★5を付けられる作品だと思いました。

 

アンケートに答えてくれた人には本当に感謝です!

大人がハマる!って作品なのでテレ東に頑張ってもらいたいな!って思ってます。この秋から始まるテレ東の深夜ドラマが私的にかなり注目なのですよね(笑)

 

ドラマ「死役所」の注目なキャスト情報は⇒死役所「ドラマ」のキャストを原作キャラで比較!セリフやシーンが必見!でもまとめているの是非!読んでみて下さいね。

 

深夜に見ると空腹が辛い!とダイエット頑張ってる人にやさしくない作品は⇒孤独のグルメseason8の放送日はいつから?地域や時間をチェック!見ると・・翌日のランチが楽しみで仕方ないって作品ですよね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ!

 

凄く楽しみだけど・・深夜ドラマとは言えどこまで再現するのかもちょっと不安なドラマ「死役所」は松岡昌宏さんの熱のこもった演技にも注目ですね!

 

かなり凝った内容のあらすじになると思うので見どころも多いんじゃないかなと、ドラマが始まる前から楽しみなのですが、また感想も全話チェックしてみたいかなと思ってます!

 

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です