気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

プペル歌舞伎の売り上げ金は4億越え?動員数やチケット販売枚数が悲惨の噂に迫る!

市川海老蔵さんとキングコング西野亮廣さんのプペル歌舞伎のチケット売れ残りや値下げのニュースが出て大きな話題になっていますね~。

 

プペル歌舞伎は公演が始まる前から大きな話題になっていたのですが、ふたを開けてみれば高額なチケットや体調不良者による千穐楽の中止など、様々な部分でも話題になりました。

 

今回はそんなプペル歌舞伎の気になる売り上げ金額やチケットの販売枚数と動員数についてです。データを参考に具体的な数字を出してみました!

 

プペル歌舞伎の売り上げが厳しい状況だった?ニュース記事内容をまずはおさらい!

 

市川海老蔵さんとキングコングの西野亮廣さんがタッグを組んだことでも話題になっていたプペル歌舞伎ですが、その売り上げが悲惨というニュースが出ましたね。

 

チケット価格の値段設定や流行り病の中での新作歌舞伎の公演など、プペル歌舞伎は当初から不安視されている部分も多かった印象があるのですよね~。

 

そんなプペル歌舞伎ですが現在話題になっているニュースの内容を簡単にまとめてみました!

 

  • 舞台関係者に体調不良者が出たので千穐楽が中止に
  • プペル歌舞伎公演の最中も高額な席では空席が目立つ
  • 一部のサイトではプペル歌舞伎のチケットの値下げも見られた
  • 市川海老蔵さんはプペル歌舞伎の公演中止や売り上げにショックの様子
  • 赤字が出た場合は市川海老蔵さんや西野亮廣さんが補填する可能性がある

 

プペル歌舞伎の千穐楽が中止になったのはやむを得ないとしても、高額なチケットの売れ残りが目立ったという部分は気になりますよね。いくら市川海老蔵さんとキングコング西野さんの知名度を持ってしても、厳しい部分があったとしか考えようがありません。

 

スポンサーリンク

プペル歌舞伎のチケット売れ残りや値下げについての世間の印象は?

 

プペル歌舞伎のチケット値下げや売れ残りの話題については、SNSを中心にいろんなコメントが出ていましたね~。反応も簡単にチェックしていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

プペル歌舞伎に関しては様々な印象を持っている方が多いのですが、やはり高額なチケットの価格設定に疑問を感じている方が多かった印象です。SS席が1枚3万円は流石に高すぎますなように感じます。

 

またニュース記事でも書かれていたプペル歌舞伎のチケットの値下げについても疑問に思う人は多かった模様です。

 

「あるチケット販売サイトでは、1万4千円のS席が、サイトの会員限定価格として1万2千円で販売されていたんです。

引用サイト

 

 

2000円の値下げ」という部分でも何とも言えない割引額といった印象を受けてしまいます。元値が高いのでもう少し値引きして欲しいと感じる人も多いように見えました。

 

スポンサーリンク

プペル歌舞伎の売り上げや動員数は?チケット販売枚数が悲惨?の噂に迫る!

 

チケットの売れ残りや値下げが話題になっているプペル歌舞伎ですが、実際には「どのくらいの売り上げ金額を出したのか」や、それに伴う動員数&チケットの販売枚数なども気になりますよね!

 

現在判明しているデータをまとめて大雑把な計算などもしてみました。

 

まず大事な部分としてプペル歌舞伎の公演日数になりますが、2022年1月3日~20日までになります。

ですが19日と20日の千穐楽は中止になったとの報道があったため、実質は3日から18日までの約15日間の公演ですね。昼の部と夜の部がある1日に2度の公演でした。

つまりチケットの売り上げは30回分の公演で考える必要があります。

 

 

続いてはプペル歌舞伎のチケットの値段についてです。

 

  • SS席:30000円
  • S1席:20000円
  • S席:14000円
  • A席:11000円
  • B席:6000円
  • C席:3000円

 

報道によるとプペル歌舞伎では安い価格帯の席(チケット)はすぐに完売したが、1万円以上のチケットの売り上げが伸び悩んだという情報がありました。ここではBやC席は完売したと仮定していきます。

 

続いてプペル歌舞伎を公演した会場「新橋演舞場」の座席数についてです。新橋演舞場は最大収容人数が1428人になっている会場ですね。

 

プペル歌舞伎のチケットごとの座席数の情報に関しても以下にまとめました。

 

プペル歌舞伎で1公演当たりの完売したと思われる座席数

  • B席(6000円):178席⇒1,068,000円
  • C席(3000円):56席⇒168,000円

合計:123万6000円

 

残りの値段が高い座席数は約1200席あります。ただこちらはニュース記事の内容を見ると全部埋まっていなかったということです。仮に残りの座席の7割程度が埋まっていたとすると、約840席程度は入っていたということになりますね。

 

これをチケットの価格帯からざっくり計算すると13,440,000円という結果になりました。先ほどの完売分と合計すると、プペル歌舞伎は1公演で約1500万円程度の売り上げがあったのかな~と考えることもできますね。

 

プペル歌舞伎が行われた30公演分をさらに合計すると、4億5千万円くらいの売り上げはあったのかなとも想像できます。

 

あくまでかなり大雑把な計算になりますのでその点はご了承ください。4億円と聞くとかなり売り上げが出ているようにも感じますよね。プペル歌舞伎は元々の価格設定が高いからこその売り上げにも感じます。

 

またプペル歌舞伎の動員数&チケットの売り上げ枚数ですが、上の座席数で考えると1日あたり約1000人くらいは入っていたと予想できます。

 

そのためプペル歌舞伎の公演全期間を通じて・・・

  • 動員数は6万人
  • チケットの売り上げも同じく6万人

 

上記くらいの数字になっているとも考えることができますね。ただチケットの売り上げや動員数に関しては同じ人物が複数回・複数枚の部分もあると思うので、一概に初見の人が何人いたのか?は予想が困難かなと思いますね。

 

プペルは映画の際にも一人で複数枚のチケットを買った人が多かったからですね~。

 

ちなみにプペル歌舞伎の市川海老蔵さんとキングコング西野さんのギャラ配分に関してはも気になりますよね!詳細は【プペル歌舞伎化】キンコン西野亮廣への使用料やギャラはいくら?気になる収益面を調べてみた!の記事で書いていますので、合わせて読んで貰えたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

最近読まれている記事を紹介

 

市川海老蔵のプペル歌舞伎化でのギャラの金額はいくら?キンコン西野に使用料は支払われるのかも調査!キンコン西野亮廣さんが手がけた絵本『えんとつ町のプペル』がなんと歌舞伎に! このプペル歌舞伎化は市川海老蔵さんからキングコング西野...
【プペル歌舞伎】キンコン西野のオンラインサロンでチケットを販売する?会員が売る可能性に迫る!キングコング西野亮廣さんと歌舞伎役者の市川海老蔵さんがコラボして、2022年1月に『プペル~天明の護美人間~』を上演することが決定! ...
草刈民代の赤ビキニ画像で現在のスタイルを確認!アラ還詐欺のくびれに迫る!草刈民代さんがインスタで赤ビキニ姿の画像をアップしたのですがその姿にSNSでは スタイル良すぎ! 赤ビキニすごすぎる...
misono【ラブホ流出画像】ガチだった!誰宛て?元彼歴や噂の真相に迫る!misonoさんも波瀾万丈な人生を送っていそうですけど・・Yahoo!ニュースを私は良く見るんですけど、記事を読んで下のほうまで行くと。...

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です