気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

ドラマ面白南極料理人のキャストを紹介!あらすじや原作が知りたい!

ドラマ「面白南極料理人」が来年2019年1月12日から毎週土曜日の深夜に放送されるの決まりましたね~!

 

ドラマ面白南極料理人って聞くと料理ドラマを想像しちゃうかもだけど、単なる料理ドラマではなくて男7人が南極での過酷な仕事や、逃げ出すことが出来ない環境での心の葛藤なんかも盛り込まれたドラマになっているかと。。

 

そんなドラマ面白南極料理人ですが、タイトルにもあるように「面白」が付いてるので、環境はシビアだけど笑いがあるドラマになっているそうなのですが、極寒の地が舞台なのに笑いがあるってどんなドラマになってるのか気になりませんか?

 

という事で今回は

  • 面白南極料理人のあらすじはどんな感じ?
  • 面白南極料理人のキャストは誰?
  • 面白南国料理人の原作はあるの?

などをまとめて紹介したいと思うので興味ある方は読んでもらえると嬉しいです!

 

ドラマ面白南極料理人のあらすじをまとめてみました。

 

ドラマ面白南極料理人は、ノンフィクション小説から作られたようなのですが、小説については後程紹介したいと思いますが、まずはドラマがどんな感じの内容なっているのか、あらすじを見ていきたいと思います!

 

ドラマ面白南極料理人は文字通り南極が舞台になっているのですが、その場所は南極の昭和基地から更に1000㎞離れていて標高も3800mもある高さの場所になるので、低酸素だし気温も平均がマイナス54度という世界で最も過酷な観測地帯と言われているそうです。

 

南極ってもちろん行ったことがないし、あまりにも現実離れした場所としか思えないので、想像も出来ないけど・・マイナス温度を考えると立ち入ってはダメ!な場所ってことはハッキリと分かります(笑)

 

 

上の画像は本物のドーム基地内ですよ~!

 

観測地帯はドーム基地になっていて、環境的には極寒すぎて生物がいないのはもちろんウイルスさえも生きられない極限の世界で観測任務にあたる男たちの物語です。

 

ドラマ面白南極料理人には、7人の男たちが活躍するのですが、7人のうち3人が「研究者」で4人は「設営隊員」となって南極観測にあてるのですが・・みんなオジサンです。

 

 

狭いドーム基地でオジサン7人が一年間を一緒に暮らしていく日常の中で、みんなが唯一楽しみと言えるのが「美味しい料理」を食べる時だけと断言出来てしまうくらい、観測部隊の環境は・・

  • 厳しさ
  • 過酷さ
  • 息苦しさ
  • ストレス
  • 不安
  • 心細さ

 

こんな極限状態に襲われながらも観測の仕事を続けていく日々の中、思いもよらない事件も起きたりすることがあっても、逃げ出すことも不可能な場所だし頼れるのも隊員以外は存在しないという状況だけど、主人公が作ってくれる美味しい料理を食べることで、7人の気持ちが再び一つになっていくというドラマになっていますね。

 

こんなストーリになっているようですが、この物語ってノンフィクションだから、実際には考えられないくらい大変な状況での仕事なのでしょうね~。

 

スポンサーリンク

面白南極料理人のキャストを紹介!

 

View this post on Instagram

 

. 面白南極料理人 楽しみ過ぎるーーー!!! . . #面白南極料理人

ゆたか先生さん(@bisleybisley53)がシェアした投稿 –

 

ドラマ面白南極料理人のキャストを簡単にまとめてみました。

 

役者名 メモ的な解説
浜野謙太さん 西村隊員(37歳) 通称「大将」

料理人 北海道出身 海上保安庁より派遣

マキタスポーツさん 松山隊員(42歳) 通称「ドック」

医者 鹿児島県出身 北海道の病院から派遣(麻酔科)

田中要次さん 金村隊員(45歳) 通称「金ちゃん」

気象/大気観測担当 岩手県出身 気象庁から派遣

緋田康人さん 本木隊員(49歳) 通称「モトさん」

雪氷学者 広島県出身 国立極地研究所から派遣

山中崇さん 下平隊員(39歳) 通称「盆」

通信/機械担当 大阪府出身 通信社から参加

岩崎う大さん 鈴木隊員(32歳) 通称「主任」

車両/機械担当 愛知県出身 自動車メーカーから参加

福山翔大さん 川田隊員(23歳) 通称「川田君」

雪氷サポート 神奈川県出身 大学から参加

 

ドラマ面白南極料理人は「料理」や「面白さ」を引き立てるストーリになってるように思うのですが、一生かかっても体験することはないだろう役柄を演じるのは、キャストの方たちも気持ち的な部分的なところは、役作りが大変だったんじゃないかと。。

 

スポンサーリンク

ドラマ面白南極料理人の原作について!

上でも書いたように「ドラマ面白南極料理人」は、ノンフィクション小説がもとになっているので、原作の面白南極料理人についてチェックしてみたいと思います!

 

原作の面白南極料理人は、海上保安官出身の「西村淳」さんが書いたエッセイで、2009年には映画「南極料理人」の原作にもなった有名な作品かと思います。

 

知っている人も多いと思いますが、西村淳さんが書いたエッセイ「面白南極料理人」は、ご自身の経験から作られた作品になるので、実際に西村さんも第38次隊のメンバーで料理を担当していますよね。

 

 

西村淳さんがエッセイ「面白南極料理人」はシリーズにもなっているのがコチラ!

  • 面白南極料理人(2001年)
  • 面白南極料理人 笑う食卓(2006年)
  • 面白南極料理人 お料理なんでも相談室(2008年)
  • 面白南極料理人 名人誕生(2009年)

 

面白南極料理人は、料理人の西川淳さんから見た極寒の地での男たちだけの生活環境を書いた作品になっていると思いますが、流石にすべてを書く事は出来なかったようで、来年のドラマ「面白南極料理人」では、エッセイの中では書けなかった部分もドラマでは盛り込まれていたストーリーになっているそうです。

 

南極が舞台なのに料理や面白さがメインになったような物語にしてしまう西村淳さんって凄くユーモラスさを持った方なのかなと。。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ面白南極料理人のキャストの方たちが演じるオジサンさが、何処まで本物のオジサンに近づけるのかも、ちょっと楽しみに見ていきたいドラマかなと。。

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です