気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

カイジのソシャゲの制作会社はどこ?過去のゲームでもやらかした噂に注目!

カイジのソシャゲ「闇の目次録」がリリースされて大きな話題になっていますね~。とにかくクオリティがやばいと噂のゲームなのですが、不完全な状態でのサービス開始にプレイヤーは混乱しているようです。

 

カイジのソシャゲだ!と楽しみにしていた人もいたようですが、ふたを開けてみればその内容に大きなギャップがありその点でもバズっているようです。

 

今回はその中でもカイジのソシャゲを作った制作会社に注目してみました!過去のゲームアプリ作品でもやらかした噂や、今回のカイジでのプレイヤーの感想などを中心にまとめていますので、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

カイジのソシャゲ(ゲームアプリ)のクオリティがやばすぎる!プレイ動画や画像をまずは確認!

 

カイジのソシャゲ「闇の黙示録」がサービス開始しましたね!1月20日(2022年)にゲームはプレイ可能になったのですが、初日からプレイヤーからは「このゲームやばすぎる」とSNSを中心にバズっていました。

 

この「やばすぎる」という部分ですが良い意味では無く、悪い意味でやばいというニュアンスですね。実際にプレイ動画や画像を見て頂くとわかるので早速確認していきましょう!

 

 

プレイ動画や画像を見てもわかるようにかなり画質が悪いのですよね。全体的にガビガビでタイトルのフォントからすでに荒さが目立ちます。それだけではなく3Dゲームのポリゴンも10年以上前のクオリティと言っても過言では無いですよね。

 

カイジのソシャゲに関してユーザーでのクオリティ面での指摘はそれだけではありません。

 

  • とにかくバグが多い
  • 公式ホームページの作りも古い
  • ゲームの難易度の緩急が激しすぎる
  • 準備中の要素が多すぎる
  • チュートリアルが準備中

 

「カイジのソシャゲ」としてリリースされた闇の黙示録ですが、クオリティの低さから逆にSNSでプレイ動画などが話題になってバズっている状態です。

 

カイジのソシャゲでは多数のミニゲームを難易度調整して遊べる使用になっています。ですがそのミニゲームの難易度調整にも癖がありました。一般的なゲームのイメージで難易度のレベルを上げて行くといきなり無理ゲーになるとの感想が多いですね。

 

 

レベルが段階的に上がっていくイメージでプレイしていた方は驚いたようですね~。他にも同じ難易度なのに簡単になる時もあるなどの情報もありました。そもそも難易度の設定意味あるのか疑っていくべきかもしれません。

 

カイジのソシャゲ「闇の目次録」の公式サイトの評判も個人的に気になったので、調べてみたのですがゲームと同じようにツッコミどころ満載でした。

 

 

カイジのソシャゲの公式サイトをPCで見た場合は、とにかく画像が巨大すぎるのですよね。ページを開いてすぐに巨大なヘッダーと、萩原聖人さんの巨大画像が迎え入れてくれます。ただスマホで見た場合は画像サイズも気にならないので、おそらく設定ミスでしょうか。

 

 

そもそもSNSでも話題のカイジのソシャゲですが、元々は2021年の年末にリリース予定だったようです。クオリティ向上のためにサービス開始を延期したとの発表がありましたが、延期されてもクオリティが話題になる部分もツッコミどころが多いように感じます。

 

スポンサーリンク

カイジのソシャゲ(ゲームアプリ)の制作会社はどこ?過去にフェアリーテイルのゲームでもやらかした噂に注目!

 

SNSを中心にバズっているカイジのソシャゲですが、運営の発表によれば今後はゲームの調整や準備中のコンテンツの開放などアプデをしていくと発表もしています。

 

 

カイジのソシャゲがアプデ後にどう変化していくのかという部分でも楽しめるかもしれませんね。バグが多い状態も今だけ?かもしれません。そんなツッコミどころ満載の闇の目次録ですが、気になるのは制作会社ですよね~。

 

気になって調べてみたところ「NOA.TECinc」という会社がカイジのソシャゲの制作に関わっているようです。

 

会社概要についても簡単にまとめてみました。

 

  • 所在地:東京都 新宿区 
  • 会社の拠点は香港
  • 海外(主に中国を中心としたアジア)に日本のコンテンツを紹介する事業

 

NOA.TECincは主に日本人向けというよりも、日本のコンテンツを海外に向けて発信していくことを業務として行っているようです。関連会社も海外が多いようですね。

 

これまでに日本でリリースされたアプリは以下になります。

  • カイジ闇の目次録
  • フェアリーテイルギルドマスターズ
  • クレヨンしんちゃんオラと一緒に頭の体操するゾ! in ドーパミン島

 

 

過去の実績を見ると、NOA.TECincは「カイジ」「フェアリーテイル」「クレヨンしんちゃん」などネームバリューと人気が抜群の作品をアプリ化した会社でもありますね。

 

ただその中でもフェアリーテイルのソシャゲでは運営で大きな不具合が出たことも有名です。

 

NOA.TECincはフェアリーテイルのソシャゲでは、ミスでガチャ石を1000万配布&全キャラ全アイテム全凸素材してしまったということがありました。まだ未実装のキャラも含めてです。

 

この不具合はアプリの内部のテスト環境に接続されてしまったことが原因とのことでした。ただこの不具合はSNSでも大きな話題になり、原作者の真島ヒロ先生もコメントを出していましたね。

 

「FTの新作アプリ、ゲーム炎上系のYouTuberにネタにされてるじゃん。全く監修しなかった僕にも責任はありますね。楽しみにしていたファンの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです」

真島さんは、現在連載中の漫画「EDENS ZERO」に関わるゲームなどは監修を行っていたが、ギルマスには全く関与していなかったという。

「ちょっと諸事情ありまして、FTの新作アプリ全く監修しませんでした。今後、監修に参加するかどうかは未定ですが、まだ始まったばかり、よいゲームになっていく事を願っています」

引用サイト

 

カイジのソシャゲに原作者の福本伸行先生が監修しているかは不明ですが、流石にあのクオリティなので関わっていない可能性の方が高いですね。

 

 

上はフェアリーテイルのソシャゲの画像になりますが、カイジとは違って画質が荒いとかでは無いのですよね。制作会社は同じ「NOA.TECinc」ですが、委託している会社が違う可能性が高そうです。

 

NOA.TECincは海外とパイプのある会社ですので、カイジは海外の協力会社に委託して制作してもらった?などのことも十分にあり得そうです。

 

カイジのソシャゲの行く末は今後どうなるかまだ読めないです。ただアプデには良くも悪くも注目が集まると思うので期待はしていきたいですね~

 

スポンサーリンク

最近読まれている記事を紹介

 

関水渚のカイジでの演技の評判が酷い?理由や世間の声を聞いてみた!関水渚さんの経歴は凄いなぁ~という印象があるんですけど・・カイジファイナルゲームでヒロイン抜擢とか。。また凄いな!って思いチェックしてみ...
深田恭子の整顔カミングアウトやボディメイク後の美脚がヤバすぎる!深田恭子さんと言えば・・かわいい!と答える人が多いと思いますけど、本当に年齢とか感じさせない人ですよね。 いつ見ても「深キ...
ウマ娘CMで高城れにがゴルシに似てる?AIで実写化やコスプレ画像の比較がエグイ!ウマ娘の新CMにももくろの高城れにさんが出演して話題になっていますね~。高城れにさんと言えば最近はウマ娘のアニメにもゲームにもハマってい...
志村けんの総資産がやばい!年収や自宅が凄すぎて空き巣被害?真相を調査!志村けんさんの急な訃報で・・日本中が凄いショックと志村けんさんの話題一色になってると思いますけど。 そんな日本を代表するコ...

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です