気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

【ジブリ】宮崎駿の新作が2023年に公開説は本当?現在の進捗状況を調査!

スタジオジブリの星野康二社長から宮崎駿監督の新作について言及がありましたね~。宮崎駿監督の新作と言えば、世界中で待望されているとは思いますが今回改めてコメントがあったことにより、公開や完成が現実味を帯びてきたとかんじています。

 

この記事では宮崎駿監督の新作映画「君たちはどう生きるか」の完成と公開の時期が具体的にいつ頃?という部分について、現在の制作進捗状況や過去の作品のデータを参考に予想してみました。

 

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

ジブリに社長が宮崎駿の新作へ匂わせ発言!近い将来に完成っていつ?次回作へのコメントをチェック!

 

スタジオジブリと言えば日本を代表するアニメ制作会社ですよね!そして宮崎駿監督と言えば、日本で最も有名な映画監督と言っても過言では無いと思います。そんな宮崎駿監督の作品を首を長くして待っているジブリファンは多いですよね~。

 

私もその一人なのですが、2021年の12月9日にジブリ社長(会長)の星野康二さんから宮崎駿監督の新作について匂わせ発言がありました!まずはその内容をチェックしていこうと思います。

 

スタジオジブリ会長兼社長の星野康二氏が9日、大阪市北区の「阪急うめだ本館」でこの日開幕した『「アニメージュとジブリ展」一冊の雑誌からジブリは始まった』オープニングセレモニーに出席。宮崎駿監督の新作について「そう遠くない将来に完成するのかなと」と言及した。

Yahoo!ニュースより引用

 

星野康二社長による宮崎駿監督の新作匂わせコメントを確認してみましたが、「そう遠くない将来に完成」という部分が引っかかって仕方が無いです。本当に期限について何とも言えない解答ですよね。

 

ファンとしては待ち望んでいるワケですが・・・やはりジブリの新作しかも宮崎駿監督が手掛けたものとなると公開日時がもっと具体的に知りたい!と思ってしまいます。とりあえず完成が見えている段階なのはわかったので、新作の制作が進んでいるという部分では安心ですよね。

 

宮崎駿監督は現在80歳ということで、年齢的にも最後の作品となる可能性はあると思います。そんなジブリの新作の具体的な公開時期について次のパートではさらに具体的に予想していこうと思います!

 

スポンサーリンク

【ジブリ】宮崎駿の新作「君たちはどう生きるか」が2023年に公開説は本当?現在の進捗状況を調査!

 

スタジオジブリの宮崎駿監督待望の最新作ですが、上でご紹介したように「そう遠くない将来に完成」ということが最新のニュースから判明しました。

 

ただ宮崎駿監督の新作について・・・・実は以前から進捗状況が話題になることはあったようなので、そちらの情報や過去の新作公開頻度などのデータもチェックしてみました。

 

現在取り組んでいる宮崎監督の作品には60人のアニメーターが関わっていますが、1ヶ月で1分しか作れません。つまり年間で12分しか作れないということになります。実は、この作品の制作にすでに3年かけているので、今のところ36分のみ完成しているということになります。あと3年後には完成させたいと思っています。」と明かしている。

引用サイト

 

宮崎駿監督の新作は「君たちはどう生きるか」という小説が原作の作品なのですが、映画の本編の制作は1か月で1分のみという超スローペースの制作になっているようです。

 

上の情報は2020年5月に公開されたものなのです。単純計算になりますが、2021年現時点(12月)だと、宮崎駿監督の新作「君たちはどう生きるか」は本編が約50分程度は完成している可能性がありますよね。

 

それにしても一か月の制作で1分という進捗状況は驚きですよね。全てのコマを手書きで制作しているためこの進捗状況ということらしいですが、ジブリは昔から手書きにこだわって制作していますからね~。

 

気になる宮崎駿監督の新作「君たちはどう生きるか」具体的な完成や公開の時期についてですが、進捗ペースを考えると2023年頃になるのでは?という説が出ているようです。

 

ジブリ作品で宮崎駿監督が手掛けた作品の本編の上映時間を見るとわかりやすいですね。

 

  • 天空の城ラピュタ:上映時間124分
  • となりのトトロ:上映時間86分
  • 紅の豚:上映時間93分
  • 魔女の宅急便:上映時間102分
  • 耳をすませば:上映時間111分
  • もののけ姫:上映時間133分
  • 千と千尋の神隠し:上映時間125分

 

過去の事例から見てもわかるように、宮崎駿監督の作品は本編の上映時間が90~120分に収まる作品が多いようですね。新作の「君たちはどう生きるか」も同様だと思われます。

 

現時点(2021年12月)の進捗が約50分と仮定すると、2023年には80分程度までは進んでいるかと思います。もちろん作画ボリュームの多い時間帯と少ない時間帯があるので、もう少し早く制作が進んでいる可能性はあります。

 

今回の星野康二社長の発言「近い将来」という部分からも!宮崎駿監督の新作が2023年完成(公開)説はけっこう有力だと思いますね。公開も完成から時間を空けないと思われるので期待して待ちたいとおもいます。

 

個人的には宮崎駿監督もご高齢なので体調面が一番心配ですね。無事に新作が見られる日が来ることを願っています。

 

スポンサーリンク

最近気になった記事を紹介!

 

千と千尋の神隠し(舞台)のポスターに格差とは何?橋本環奈が豪華な理由に注目!2022年に『千と千尋の神隠し』の舞台がいよいよ開幕されますね!メインキャストの千尋役が 上白石萌音さん 橋本環奈さん ...
千と千尋の神隠し(舞台)で子役を起用しない理由は?千尋が大人な理由に注目!2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」が2022年に舞台化することが決定し、主人公の千尋役を 上白石萌音さん ...
きたがわ翔のトレパク疑惑とは何?鬼滅コメントが賛否両論の理由もチェック!最近流行りの漫画は努力の過程は描かれない!と言うコメントを漫画家のきたがわ翔さんがしたらしいんですけど・・・その批評した作品が『鬼滅の刃...

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です