気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

【ハイポジ】ドラマキャストと相関図まとめ!プロフィールや画像も必見!

昭和の頃。。1986年に魂は46歳のままにして高校生だった16歳にタイムスリップ!という「2度目の青春」を描くドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」ですけど・・。

 

現在のファッションやキャストのビジュアル的に・・懐かしいけど再現度とかに違和感出ないかな?ドラマ実写化大丈夫?という事で!

 

キャストの「鈴木絢音」さんとか「黒崎レイナ」さんが昭和って。。みたいな部分などキャスト一覧と画像を見比べてみたいかなと。

最後まで読んで貰えたら嬉しいですm(__)m

「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。」のキャストと相関図を紹介!

 

会社をリストラされた46歳!妻に離婚を切り出され・・そんな時に16歳の高校生だった頃「1986年」の自分に46歳の精神のまま戻ってしまう!というストーリーがドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」ですけど。。

テレビ大阪制作の「真夜中ドラマ」枠という事で・・気になる方は放送開始日と放送局は絶対チェック!⇒【ハイポジ】ドラマ(実写)放送開始日はいつ?あらすじを3分で解説!

 

1986年を再現するドラマという事でキャスティング大丈夫かな?と。。思いましたけど・・流石は女優さんというかメイクや衣装さんが凄いのか昭和をかなり再現してますよね!

 

まずは!ドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」キャスト一覧をチェック

16歳の天野光彦(今井悠貴) 中身は46歳の主人公。16歳の自分に戻ってしまい2度目の青春を謳歌する。
46歳の天野光彦 (柳憂怜) 46歳の主人公。お先真っ暗だと思っていると・・気が付いたら16歳の自分になっていた。
小沢さつき(黒崎レイナ) 主人公の初恋相手。1986年高校生だった頃の初恋の相手。
16歳の司幸子(鈴木絢音さん) 16歳だった時の妻。同級生だった妻だが高校時代にはあまり面識が無かった。
46歳の天野幸子(いしのようこ) 結婚して「天野」性になった妻46歳。離婚を考えている。

 

ちなみに・・現在51歳の「いしのようこ」さんが46歳で主人公の妻としてキャスティングされてるんですけど・・

実際に1986年の時にはデビューされているので!「16歳の時」を演じる「鈴木絢音」さんとの違いも画像比較も面白いですよね。

 

16歳の時の「いしのようこ」さんは・・・

 

これが・・1986年代の昭和の時代のビジュアルですけど、再現度を比べてみると分かりやすいのが!「16歳の頃のいしのようこ」さんの役柄「司幸子」を演じる鈴木絢音さんは!

 

この時代を知っている人だと・・かなり再現度が高い!と感じるんじゃないかなと(笑)

 

キャストの再現度の高さ基準が今の時代を考えるとなかなかわかりづらいかな?という事で・・1986年という時代の「アイドル」に例えて見てみようかなと。

この時代のアイドル!といえば・・「おニャン子クラブ」のメンバーがソロで活躍をガンガン始める時期かなとイメージしてもらえたら簡単な気がしますが。。

 

 

㊤がちょうど1986年のドラマ「ハイポジ」に登場するであろう同級生やキャラと同年代の女子って感じだと思いますが・・もう一度主人公の初恋相手を演じる「黒崎レイナ」さんのキャラビジュアルで見てみると。。

 

 

再現度がウケるくらい高いことが分かりますよねぇ~(笑)

ちょっと・・この時代の画像とかと比べたら現在の4K画像を考えると綺麗すぎる!という部分もあるかな?とは思いますけどキャストの再現度はかなり高いかなと。

 

そういった部分もドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」の楽しめるポイントかなと思います!原作が青春漫画の名手と言われている部分で展開なども気になりますよね!

詳しくは⇒ドラマ【ハイポジ】実写化で脚本家は誰?期待できる?聞いてみた!も読んでみて下さいねm(__)m

 

 

スポンサーリンク

「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。」実写ドラマのキャストをチェック!

 

キャストの方のプロフィールや気になる話題など・・色々と画像とセットでチェックしてみたので読んでみて下さいねm(__)m

 

16歳の天野光彦 役:今井悠貴さん(いまい ゆうき)

2008年北海道のマスコットキャラ「まりもっこり」の公式ソングを歌うCORICORI では「ゆうキング」と名乗っていました。

1998年12月30日生まれの島根県出雲市出身の男優。現在まだ20歳で芸歴17年!。3歳から子役の仕事を始めていくつかの有名なドラマにも主要人物の子供時代などを演じていました。

特別な記憶が残る子役ではなかった時期を含め出演回数はかなり多いようです。最近では大河ドラマ「西郷どん」での西郷隆盛の息子役が印象に残っています。主役を演じるにまで成長。今後「演技派子役」というイメージから脱していくのでしょうか。ところで「King & Prince」の岸優太さんに似ているという声も。

 

46歳の天野光彦 役:柳憂怜さん(やなぎ ゆうれい)

読み方は”やなぎ ゆうれい”。旧芸名の「柳ユーレイ」から改名したもの。本名は小野昌彦。1963年4月8日広島県府中市生まれ。

インパクトのある旧芸名の名づけ親はビートたけし。たけし軍団の一員です。弟子入りの順番としてはそのまんま東(東国原英夫)を1番として第5番目に位置します。

たけし軍団から離脱しましたがオフィス北野所属。北野武監督の映画作品にもたびたび出演。芸名の元になった雰囲気がもともとあるからか「リング」や「呪怨」などのホラー映画によく出演していますね。「リング2」のラストシーンで深田恭子の怖い変身に恐れおののくTVディレクターの役が印象的です。独特の不思議な雰囲気が貴重。

 

小沢さつき 役:黒崎レイナさん(くろさき)

1998年11月11日生まれ。愛知県出身。血液型B型。身長161cm。女優・ファッションモデル。趣味は読書、歌、料理。特技はイラスト。

ドラマ・映画・雑誌表紙・写真集で活躍しているようですが、まだ知名度は「みんなが知っている」レベルではないようです。「仮面ライダーエグゼイド」で西馬ニコ役演じているんですよね。

コアなファン層には女神的存在かも?お顔だけなら二階堂ふみさんや志田未来さんに似ているような。あどけなさが残るお顔なのにスタイル良くてスリムな脚が長っ!髪も長っ!ヒット作に恵まれればブレイクする予感も。

 

16歳の司幸子 役:鈴木絢音さん(すずき あやね)

名の読み方は「あやね」。1999年3月5日生まれ。身長160 cm。秋田県出身。血液型O型。乃木坂46のメンバー。愛称「あーちゃん」。小学校の頃フルートを習い始め、中学校では吹奏楽部に所属。驚くのは剣道、空手、茶道、浴衣着付け、ピアノ、水泳、塾など習い事の多さ。

クラシック音楽好きで、ラフマニノフやストラヴィンスキーなどの曲を好むとのことです。乃木坂46などアイドルグループにはときどき凄い特技を持った人がいます。この鈴木絢音さんは特技の多彩さではすごいかもです。普通の人の3倍ぐらいの人生を歩んでいるようですね。

 

46歳の天野幸子 役:いしのようこさん

1985年アイドルデビュー。「石野真子の妹」というフレーズが印象的でした。同期には南野陽子さん、斉藤由貴さん、中山美穂さんなど。1968年2月20日生まれ(志村けんさんと誕生月日が同じ!)。ひらがな表示に変えたのは成功では?

兵庫県芦屋市出身で実家は豪邸。この生家は彼女が小学6年生のとき全焼したことは有名。お父さんはハンドバッグ製造会社の社長。お嬢様育ち。いしのようこさんの家庭を知る人から聞くと厳しい家風だったとのこと。小中学校時代はフィギュアスケートを習っていました。

デビュー時は姉と同じくちょっと「タレ目」の笑顔が可愛いタレントでしたが、今はなかなか味のある女優さんとして、存在感を無視できませんね。

 

スポンサーリンク

「ハイポジ」のドラマキャストで気になる話題や注目ポイントを聞いてみた!

 

新冬ドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。」のキャストの話題で気になる事や注目するポイントなどを聞いてみました!

 

原作が人気漫画!という事で色んな意見を頂いたので紹介したいと思いますが・・原作については⇒【ハイポジ】ドラマの原作に注目!実写化で違和感はある?再現度はどう?を見て貰えたら嬉しいですm(__)m

 

男性の意見
男性の意見

主演の今井悠貴さんとえいば何と言っても、3年A組に出演して話題になった俳優さんです。私もこのドラマで初めて今井さんの演技を見たのですが、とても存在感のある若い役者さんだなといった印象でした。今作もまた学生役だけど、3年A組と違って中身が46歳の高校生という一風変わった役柄です。そのような難しい設定の中、一体どんなインパクトのある演技をしてくれるのか楽しみですね。

 

男性の意見
男性の意見

タイトルどおりまさに私たちの世代がすごした青春時代の空気感がそのままパッケージングされたような雰囲気に懐かしさを感じました。まず、発表されたキャストが何より注目ポイントが高いと思います。乃木坂46の鈴木絢音さんが参戦とのことで彼女にとってドラマ出演は三作目となるので、更なる個性を楽しめると思います。また、主人公の46歳時代を演じる柳憂怜さんがたけし軍団の柳ゆうれいさんだと知り驚きを隠せません。

 

女性の意見
女性の意見

いしのようこさんのセーラー服姿がいいですね。ちょっと無理を感じるのは仕方ないと思うけど頑張ってるのがわかる気がします。やなぎゆうれいさんってたけし軍団で昔出てた人かな?俳優さんとしての演技を見たことがなかったから今回楽しみの一つになりました。タイムスリップして1986年に戻る話で昭和の懐かしい雰囲気を感じれるドラマになるのかと期待してます。

 

男性の意見
男性の意見

もし今の自分を保ったまま過去、特に高校生時代に戻れたらというifは年を重ねるごとにより多く心に浮かんでくるように思います。友人や片思いしていた女子に対して今でも引きずる後悔などを清算出来たら現在の毎日も少し違ったものになっていたのではという願いも込めてこういったドラマは心して観たいです。脇固めとして柳憂怜さんやいしのようこさんが現代の役をされているとのことで良い意味で引き締まったドラマとなりそうで今から放映が楽しみです。

 

女性の意見
女性の意見

こういう設定のものってワクワクしますね。しかも1980年代って今注目されていてかわいいものがたくさんあった時代なんですよね。懐かしくもあり、若い人たちからすると新しい感覚で、老若男女楽しめるドラマかなと思います。イメージ画像が最高ですね!あの頃の感じがよく出ていると思います。いまいくん、昭和顔でもあるので雰囲気にあっていますね。楽しみです。

 

ご意見くれた方に感謝ですm(__)m

 

スポンサーリンク

「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。」ドラマ情報まとめ!

 

2020年1月スタートの冬ドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」は、深夜ドラマにはなりますけど・・動画配信サービスもたくさんありますからねぇ~。

是非!見て欲しいドラマかなと。

 

今回は・・「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」のドラマキャスト画像やプロフィールについてをチェックしてみたのですが!ドラマ放送にちなんで色んな注目情報をまとめたので是非!気になる部分から読んで貰えたら嬉しいです

 

【ハイポジ】ドラマ(実写)放送開始日はいつ?あらすじを3分で解説!「ハイポジ」って聞いた時にカセットテープが頭に浮かぶ人には是非!見てもらいたいドラマが2020年1月の冬ドラマでスタートしますね! ...

 

【ハイポジ】ドラマの原作に注目!実写化で違和感はある?再現度はどう?青春漫画の名手が送る人気原作漫画を実写ドラマ化した「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」が2020年1月スタートの冬ドラマで始まる...

 

ドラマ【ハイポジ】実写化で脚本家は誰?期待できる?聞いてみた!2020年1月スタートの冬ドラマ「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」では・・なぜか1986年に戻ってしまった「リスたらされたオジ...

 

どんどん追記中!

「ハイポジ ~1986年、二度目の青春。~」についての情報を随時チェックしているので・・どんどんまとめて追記して行こうと思ってます!

気になる「キャスト」や「ロケ地」情報や詳しいあらすじに深夜ドラマという事で見逃し配信や放送局情報などもまとめて行きたいと思っているのでしばらくお待ちください!

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です