気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

【愛しい嘘 優しい闇】脚本家は誰?オリジナル展開や結末予想の可能性に迫る!

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」の脚本家が注目されているんですけど、池井戸潤さんの作品を多く手掛ける丑尾健太郎さんだという事で、展開の早いドラマだけに楽しみだなと。

 

原作アリの考察ドラマだけに、ラストや結末というだけではなく犯人や共犯者は誰?って部分でも先が知りたい!ってあるんだけど・・原作改変でオリジナル展開ってなるとどうなんだろ?みたいな所もありますよね?

 

今回は・・前評判が高い「愛しい嘘 優しい闇」の脚本家は誰?という部分やオリジナル展開としてラストは期待できる?という部分をチェックしてみました。

 

【愛しい嘘 優しい闇】脚本家は誰?丑尾健太郎の過去作品も必見!

 

2022年1月スタートの本格派ラブサスペンスドラマ!「愛しい嘘 優しい闇」に注目しているのですけど、ドラマスタート前の前評判が高いんですよね。

 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」は同名の漫画が原作のミステリドラマですが、原作についてもチェックしてますので、合せて読んで貰えたら嬉しいです!

ドラマ【愛しい嘘 優しい闇】の原作はどんな話?要点とあらすじを3分まとめ!2022年冬ドラマが始まってくるという事で、注目している本格派ミステリドラマ「愛しい嘘 優しい闇」について原作ってどんな話?というドラマ...

 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」の前評判が高い理由についても色々とチェックしているんですけど、まず・・・

  • 登場人物が少ない中での連続展開が予想される!
  • 原作は未完の作品で結末ラストのオチが全く読めない!
  • 放送時間帯に作品がマッチしている!12月終了の秋ドラマを考えると期待できる!
  • 脚本家に注目したい!展開の速さに原作をどう変えるのか?など期待値が高い。

 

こんな感じの声が大きいかなと。中でもドラマファンの声としては脚本家に注目が集まっているというか、丑尾健太郎さんのミステリドラマってどうなるの?って部分が話題かなと。

丑尾健太郎さんと言えば、半沢直樹や下町ロケットなど「池井戸潤さんの作品」を多く手がけている脚本家としても有名。展開の速さなども作風として注目ですが、原作の改変もよくやる脚本家かなという意見も多いですね。

 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」は本格的なミステリドラマだと思いますので、脚本が丑尾健太郎さんと聞いて意外に思った人は多いかなと思います。

 

丑尾健太郎さんの過去の脚本作品を見てみると!

  • ショムニ2013
  • HEAT
  • 小さな巨人
  • ブラックペアン
  • 下町ロケット
  • ノーサイド・ゲーム
  • 半沢直樹(2020)

 

などが、脚本家「丑尾健太郎」さんのドラマ作品かなと思いますけど、フジテレビのドラマ史に残るんじゃないか?という視聴率が低すぎたHEATも丑尾健太郎さんだったんですね。。

 

評判や丑尾健太郎さんに期待するドラマ「愛しい嘘 優しい闇」はどんなところ?という部分もSNSの声だけではなく、実際にアンケート方式で色んな意見を効いてみたので、下で紹介しますね。

 

スポンサーリンク

【愛しい嘘 優しい闇】脚本家から見たオリジナル要素や展開の可能性に迫る!

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」は2022年1月14日(金)の金曜ナイトドラマ枠で放送される本格ミステリドラマですけど、23:15~という放送枠にピッタリのドラマになるんじゃないかなって所も前評判が高い理由かなと。

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」は、同窓会で再開をする男女6人組が「全員嘘つき」というビジュアルからも引き付けられる考察ドラマで、原作漫画も全然先が読めないという部分で人気ですね。

 

主な登場人物が少なく、仲がよかったはずの男女6名がそれぞれ嘘と闇を心に抱えていて殺人が起こって行くんですけど、主人公の「今井望緒(波留)」以外は考えてみると全員怪しいんですよね。

 

1人目の犠牲者が出てからの展開の速さが凄いので、犯人や共犯者は誰?という部分でも考察したくなるところが多すぎる作品かなと。

この作品を家族で見るか?というと、不倫にDVや嫉妬に妬みなど、大人のドラマって感じが凄いのと、考察ポイントが多すぎるところなどナイトドラマだからこそ生きてくる作品ですね。

 

脚本家が注目されたり、前評判が高い理由もここにあるかなと思うドラマ作品ですが、1人目の犠牲者が出てからの展開が一気に早くなると予想できるので、ほんと脚本には期待かなと思います。

 

ちなみに・・

考察ポイントが多い所や、犯人の目的や誰?って部分が、原作あるのに全く予想できない所もこのドラマのポイントで、原作は最新刊が4巻(ドラマ放送開始1日前に発売)で全然終わって無いですから・・ドラマオリジナル展開が凄く多いのは必須です。

 

最初のドラマあらすじだけを見ても、原作とは変えてきてるな!って感じる部分がかなり豊富で原作ではかなり進んでから出て来る「中野幸」の名前がいきなり入ってる所も注目ですね。原作では全然出てこないですからね。

 

原作アリのドラマ作品が多い中、原作改変が話題になる脚本家もいますが、丑尾健太郎さんはオリジナルをよく入れるという部分や、漫画原作者もドラマはオリジナル展開って所をコメントされているので楽しみです。

 

そして・・ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」では、演出の樹下直美さんにも注目で「狂気の女」が出て来るならこの人かなって所も良いですね!嫉妬や妬みを抱える人物が多い「愛しい嘘 優しい闇」ですから狂気の女がどこで出て来るか?ここも注目です。

 

スポンサーリンク

【愛しい嘘 優しい闇】脚本家「丑尾健太郎」の過去作品や期待度などを聞いてみた!

 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」の脚本家についてチェックしてきましたが、かなりオリジナル展開を期待できるドラマになると思うのですが、世間の声も気になりますよね!

 

今回は脚本家「丑尾健太郎さん」について過去作品の感想だけでなく、新ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」への期待なども含めいろんな意見を聞いてみましたので紹介して行きたいと思います!

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です