気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

「グランメゾン東京」のネタバレ的な全話感想まとめ!見逃し配信もチェック!

2019年秋ドラマとして始まったキムタク主演のドラマ「グランメゾン東京」について全話の感想やネタバレ的な考察を毎回放送後にまとめて行きたいなと思ってるのですが・・・

 

キャストが豪華ですよねぇ~あとロケ地が凄い!いきなり1話冒頭からロケ地のおかげで引き込まれた!って意見もありましたけど、本当にお金かけてるなぁ~「TBS」

 

内容やあらすじも気になるところですけど、1話から「ザ・キムタク!」って感じが凄いするのは脚本家の方の意向なんでしょうかね?

 

是非!最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク

「グランメゾン東京」のネタバレ的な最終話までの展開を考察!

 

いよいよ・・2019年令和初のキムタク主演ドラマき「グランメゾン東京」ですけど、今度はカリスマシェフですね!今後の展開も凄く気になるわけですが、ドラマ好きな方にグランメゾン東京について今後の展開みたいな部分を聞いてみたので紹介します!

 

アレルギーの原因は殺人未遂。本当の犯人がまた尾花を狙いに来るの?あの雑誌記者に扮しているのはライバルからの資格なのかな?美味しい世界の話かと思いきや、陰謀うず巻く怖い世界だね!引き抜き当たり前みたいに言ってたし鈴木京香さんは有名なのかわからないシェフだけど、やる気はあ!るお金はある!なかなか謎の人物でも味の好みの違いがありそうな2、人自由に料理なんかできるのかな尾花のいいなり料理で星とってもうれしいんだろうか?とすこしきになる。

 

尾花の3年前の事件は災難だったと思います。しかし、尾花が思わず手が出てしまい、相手を殴ってしまったのはやはり問題があったと思いました。そのことが2次被害となってしまい、ますます尾花の評判を落としてしまいました。尾花の尻ぬぐいをした一人が京野だったのだと思います。京野が再び尾花と仕事をしようと思ったのは、やはり倫子の影響が大きいと思いました。それにしても、尾花の性格はかなり難があるような気がします。倫子や京野は彼とやっていくのは大変だと思いました。

 

フランスの店で官僚の料理にアーモンドが混入していてアレルギーを起こしてしまい、尾花(キムタク)が店を追われましたが・・誰が(アーモンドを)入れたのか・そして尾花がみんなの為に身を呈してかばった事も分かり(多分、鈴木京香さんのお陰かと)、今まで離れていたシェフ仲間達が回を増すごとに尾花の元に集まってくると思います。また『世界一のグランメゾン東京』も最終回には念願の「三ツ星」を取って繁盛し、ハッピーエンドではないかと。だって「TBSの日9」は良いラストが定番ですから。

 

京野さんも仲間に入ってくれたし、これからかつての夏樹の店のシェフたちがどんどん戻ってきてくれるんだろうなと思います。だけど、そのシェフたちの中の誰かが、夏樹を陥れようと三年前のナッツ混入事件を起こしたんだろうなという気がします。その人物は、夏樹とグランメゾン東京を作っていくけれど、最後にはまた裏切ろうとするんじゃないかなと思いました。誰がなぜそんなことをしてしまったのか、その理由がとても気になります

 

木村拓哉が連続ドラマに出演するのは、2年ぶり位にるので期待しています。今回は、プロ級の腕前を持つシェフ役でちょっと訳ありな感じの主役みたいで、どうゆう展開になっていくのか楽しみです。私の展開予想は、ありきたりに困ったことが起きたり、ややこしい客が来たりしたのを木村拓哉さんの活躍でくぐり抜けるみたいなかんじかなと思います。共演者の方もベテラン揃いなので注目して見たいです。キャストも豪華な方々だどう絡んでいくのか面白ろそうです。どんな料理が出来上がるのか楽しみです。

 

ラストは「TBS日9」という事で最高の3つ星レストラン!って感じだとは思いますけど、今後の展開がベテランキャストが多いので何となく展開が分かっていても引き込まれるドラマを期待したいですね!

 

グランメゾン東京は原作がオリジナル!という事で脚本って誰?って気になりませんか?詳しくは⇒「グランメゾン東京」の脚本家は誰?原作は?期待度の高さや評判は?ネットの声も調査!の記事も是非!読んでみて下さいね。

 

スポンサーリンク

グランメゾン東京を見逃した場合には?動画配信サービスパラビで視聴可能!

 

「グランメゾン東京」の1話では・・野球放送が延長!とかありましたしね!日曜夜は忙しい!っていう人もいると思いますので・・

見逃しちゃった場合!ここも紹介しておきます。

 

グランメゾン東京の最新話だけを見逃した!と言う場合には・・

  • TBS公式
  • Tver
  • GYAO!

 

でも次の週に最新話が公開されるまで無料で「グランメゾン東京」を見る事は可能ですけど・・どうせなら一気にまとめてCM無しで見たいですよね!

今すぐに無料で「グランメゾン東京」を視聴するなら「パラビ」の30日間お試し視聴がお得です。

グランメゾン東京は「パラビ」の独占配信作品です。

 

「グランメゾン東京」も含めテレビ東京やTBS作品ならParaviで見れます!無料登録はこちらから是非!どうぞ。

 

スポンサーリンク

ドラマ「グランメゾン東京」の第1話のネタバレ的な感想!

 

放送時間が遅れましたけど・・グランメゾン東京!始まりましたね。第1話のネタバレ的な考察や感想をドラマ好きの方にアンケートをお願いしてみたので紹介します!

 

第1話の簡単なあらすじ!

始まりの舞台はパリから。「ランブロワジー」(実在する)というフランスでは有名な三ツ星レストランの試験に挑む「早見倫子」(鈴木京香)が実技テストを受けようとしていた時、突然一人の男が現れる!

早見倫子に代わって料理を作ろうとする男は昔「ランブロワジー」で働いていた事からアイディアを教えてくれるのだが・・借金取りが現れて去っていく。

その男はかつてフレンチ料理人として三ツ星に最も近いと評された日本人シェフの「尾花夏樹」(木村拓哉)なのだが、3年前のある事件により表舞台から消え去った人物。

この始まりがきっかけとなり尾花が面接に落ちて落ち込んでいる倫子と再会をしたことで一緒にお店を作ること提案し「グランメゾン東京」のドラマが始まった。

 

倫子が尾花を裏切ってレストランgakuに行っていたら、グランメゾン東京で三ツ星を目指すという夢を持つことができなかったかもしれません。しかし、倫子は尾花が周りの人達にどんなに嫌われていても、最終的に彼の味に惚れ込んだのが、彼女の結審の決めてだったのだと思いました。

さらに彼女は京野まで呼び寄せることができました。京野は1千万円を積まれてしまえば、今の店に不満があったですし、そのまま引き抜かれるしかなかったのかもしれません。

 

第1話では、3年前に失敗した尾花が仲間を集めて店を開こうとしました。尾花は、料理に対する情熱を忘れていないのだと思いました。尾花は、倫子を自分のパートナーにしようとしました。私は、倫子の繊細な味覚に気づいたからだと思いました。別のレストランで働いている京野は、尾花と一緒に店をやるのかが気になりました。ドラマ後半で、倫子が京野の借金を支払ったシーンですが、倫子は相当の覚悟があったように感じました。京野と尾花が組めば、素敵なレストランになると思います。

 

物語冒頭からパリの景観がドーンと映し出され一瞬にして釘付けになりました。厨房に立つ者の動き、これから大事な場に料理を出す緊迫した様子や手さばきなど、次から次へと出てくる場面が素晴らしく見とれてしまいました。料理の色鮮やかさ、使われる材料の名前、ミシュランの流れなど素人でもとても楽しく目でも十分楽しめる楽しめるドラマだなと感じます。料理の素敵さだけでなく尾花の過去も興味深くここからどう進展していくのかがとても楽しみです。

 

倫子が尾花の料理に涙を流したのがとてもビックリしました。ミシュランの調査員を見分け方法があるとかすごいと思います。京野が尾花に怒ったのが迫力があってよかったです。尾花のことをみんな嫌っているのがとても可哀想でした。尾花が京野のことをすごく褒めていたのがとてもビックリしました。アレルギー事件でみんなの人生が狂ったのがとても可哀想でした。丹後が倫子を引き抜こうとしてるのがビックリしました。尾花は料理がすごく好きなんだなと思います。倫子が京野を引き抜きにきたのがとてもビックリしました。

 

のっけからフランスロケ。出演者もキムタク・鈴木京香・ミッチー・沢村一樹・尾上菊之助など『日9』はそうそうたるメンバーです。しかもさすがはキムタク。スマスマで料理をしていただけあって手際がいいし、どの料理も美味しそう!
表には出てこない、星の数に左右されるシェフ達の努力や苦労が1話から垣間見れて面白いです。でも、でも・・やっぱり「THEキムタク」なんですよねぇ~『アウトローっぽくて、確固たる信念があって、マイペースで強引。ちょっと人たらし』。いつも役の性格がこんな感じです。ドラマの脚本家や監督さんがずっと「キムタクはこうだ!」を求めているんでしょうか・・とは言え、『世界一のグランメゾン東京を作る』為に仲間達をどう集めていくのか、早見倫子(京香さん)が料理長でどんな店になるのか、見届けたいと思います。

 

私もロケ地には引き込まれましたけど・・内容よりも「ザ・キムタク」の方がちょっときになったかなぁ~と。それでもキャストの豪華さは凄いな!って思いますね!

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」1話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

 

演技にも注目が集まりそうなグランメゾン東京の2話に期待です!放送時間は守って欲しいかなと(笑)

 

グランメゾン東京のキャストが豪華なのでまとめてみました⇒「グランメゾン東京」のキャストに注目!画像や役柄を詳しく考察!是非!読んでみて下さいね。

 

スポンサーリンク

ドラマ「グランメゾン東京」の第2話のネタバレ的な感想!

オープンに向けて始動したグランドメゾン東京が金銭面での難題に立ち向かうという内容の話でした。実際に融資をお願いして、素晴らしい料理が出てきたとしても銀行も事前事業ではないので融資は難しいと思いました。ドラマだからスケールの大きい話で、思いつきでオープンを目指している感がありますが、実際は細かく店の構想としっかりとした金額のお金が必要になってきて、まずそれから考えると思います。美味しそうな料理が出てきてオシャレでキラキラしていたので食べてみたいものです。

 

尾花のフランス時代の同僚シェフであった相沢が、事件後に妻に出て行かれ、幼い娘を育てながら働いている様子がとても印象的でした。保育園の送迎は必ず相沢がやり、なるべく娘と過ごす時間を増やせるように工夫して仕事をこなしているところは、私自身も見習いたい、と感心してしまいました。自分の特技を活かし、やりがいのある仕事をしながら、家族との時間も大切にする、そんな理想のイクメン姿に憧れてしまいます。そんな心優しい相沢に、ぜひもう一度仲間になって欲しいと思います。

 

尾花は今まで人の意見を全く聞きませんでした。
しかし、今回の融資の件でようやく、日本の安くても美味しい食材をフランス料理に取り入れようとしました。場所が変われば、当然食材も変わってきます。
日本で食べるならば、やはり日本の食材を使った方が美味しくなるのかもしれません。コスト面では意外な所で解決策が見つかって本当に良かったです。

倫子や京野、そして尾花たちはかなり大変そうですが、それでもなぜか生き生きとしているように感じます。相沢や平古は、そんな彼らを羨ましく思い始めているのかもしれません。

 

『世界一のグランメゾン東京を』と尾花・京野・倫子・芹田(突然バイトにきてびっくり)が気合を入れてましたが、やっぱり尾花=「THE キムタク」。
相変わらずのアウトロー。確固たる信念があってマイペースで強引。ちょっと人たらしが変わってない。
店を作る際に融資を受ける為に「高級食材は辞めて」といわれても聞いてないし。京野は簡単に(チープだ)仲間に入ってきたのに、相沢は中々「YES」と言ってくれず。でもさすが人たらし!相沢の娘やお母さんに気に入られて相沢の台所を借りられるなんてラッキー
ところが尾花は、相沢の生徒の言葉で「今の日本に合わせた」安い食材を探し始めて・・・
尾花が人の話を聞くなんて!これには京野・倫子以上に私も驚きました!ただ、最後に融資係の汐瀬が尾花の料理に満足したら、直ぐに融資が決まってしまい・・う~ん。実際はもっと融資を受けるのは大変なはず。やっぱり話がチープ、なんですよね~

 

融資を受けるために苦戦する尾花たちでしたが、相沢や平古のフォローがあって融資を受けることができホっとしました。昔の仲間たちが、敬遠しながらも尾花の料理に対する情熱への信頼は変わっていないのだと感じました。

何より、最後に倫子が大切な家や土地までも担保に入れたことに感動でした。それだけ尾花のことを信頼しているのだと思います。その思いが伝わってきて、涙が出そうになりました。今はまだ仲間にはなっていませんが、今後一緒に相沢たちもレストランに参加することを期待しています

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

スポンサーリンク

ドラマ「グランメゾン東京」の第3話のネタバレ的な感想!

 

祥平の彼女、めちゃくちゃ怖いです…。確かに松井さんと祥平の距離近い気がするけど、松井さんの性格のせいもあるんじゃないかなって思いました。それなのに、ロッカーに画力貼り付けるとか、もしも祥平が知ったらどうなるんでしょう…。夏樹のお店の資金柄の件、彼女のお父さんが助けてくれたのは事実だけど、直接、祥平に言えばいいのになと思いました。もしも、夏樹が松井さんも引き抜いたら、もっとエスカレートしそうで怖いです。

 

今回は私の好きなミッチー(相沢さん)がグランメゾン東京の仲間になり嬉しかったです。娘アメリ?ちゃんも可愛い。尾花がキャラ弁作っていたなんて意外でした。段々と仲間が増えていきますね。次回も楽しみです。キムタクメインのドラマかと思っていましたが脇役もなかなかです。いかにも悪役な手塚とおるさん、ジビエハンター石丸幹二さん。TBS日曜枠な感じの展開で面白いです。
飯テロドラマですが、今回は鹿肉と生き血?庶民には考えられない料理でご馳走様な感じです。

 

前話より引き継いでいる内容ですが木村拓哉演じる主人公がかなり表情豊かになってきているというか鈴木京香演じる女性と本当の意味でチームになってきているなぁと思いました。開業資金の金策に駆け回るエロ男爵こと沢村一樹演じる男性がかなり主人公と上手く絡み合っているというかなんだか男同士の友情って良いなぁと思います。ラストシーンではかなり次回に引っ張る内容でしたがこれも込みで来週が楽しみになっていますので必ず見ます。

 

尾花と相沢が料理を一生懸命考えて作っているのがすごい努力をしているなと思います。相沢が家でも料理の勉強をしているのがすごいと思います。祥平がシカの肉を譲ってくれたのがとてもいい人だと思います。祥平が尾花達の作った料理を食べて涙を流したのがとてもビックリしました。倫子達がジビエコンテストで優勝できなかったのがとても残念でした。尾花が峰岸にジビエ料理で美味しいと言わせたのがとてもすごいと思います。リンダが尾花達のところにきたのが面白くてよかったです。

 

ライバルに邪魔されながらも、京野のお陰で何とか鹿の肉を手に入れ、コンテストに向けて必死に頑張る相沢や倫子の姿に、声援を送りたくなりました。試行錯誤を繰り返しながらコンソメと鹿の生き血を使った野性味溢れる極上ソースを完成させコンテストに挑み、審査員達も絶賛していたのですが、gakuに敗れてしまったのがとても残念でした。コンソメの作り方など全く知りませんでしたが、手間のかかるものだという事を知り驚きました普段は食べられないような料理が登場していたので「死ぬまでに一度で良いから食べてみたい!」とスゴく思いました

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第4話のネタバレ的な感想!

 

ドラマはよく見ていて、グランメゾン東京も好きなドラマの一つです。今回はいよいよプレオープンとの事で、フレンチコースのデザートを作るパティシエをスカウトしていました。見ていて見た目もすごく美味しそうで食べてみたいなとすごく思いました。料理系ドラマが好きな私にとってグランメゾン東京は、とても楽しみなドラマです。今後玉森裕太さんも仲間に加わるのか、ライバル店gakuとはどうなっていくのか、次回もとても楽しみです

 

グランメゾン東京の第4話では、プレオープンが無事に成功してとても良かったなと思いました。料理はどれもとても美味しそうで特にその中でもデザートのモンブランの見た目がとても映えていて美しかったのが印象的でした。また途中で柿谷が、厨房から突然いなくなって一時はどうなるかと思ったけど無事に料理が完成して安心しました。最後のシーンで、芹田が江藤からお金をもらっていた場面では、今後また妨害が続き人波乱ありそうだなと思ってハラハラしました

 

遂にグランメゾン東京プレオープンです。雲丹の処理をせずにバックれたスパイの人。小学生みたいな悪戯で笑えました。絶対玉森さん演じる祥平が手伝うよね?と思ったらその通り。ミッチー演じる相沢さんが「はい。雲丹のグラタン」と後で差し出すところはさすがです。モンブラン担当の子は生意気でしたが改心したようで、また仲間が増えて倫子さんも厳しいながら嬉しそうです。鈴木京香さん本当にお美しく、適役です。冨永愛さんが異次元並みのスタイルでビビりました。キムタク演じる尾花は不器用ながらも良い奴です。最後にまさか京野さん?な展開で…イヤだー叫びました。来週も見逃せません。

 

やっぱり木村拓哉のドラマは引き込まれるものがあるなあと思いながら毎週見ています。4話はデザートに大きく焦点が当てられていましたがマロンのデザートすごく美味しそうでした。食べてみたい。どのお料理も美味しそうだし、見た目も綺麗なので見ていて楽しいです。柿谷ってシェフはいきなり出てきたと思ったら江藤のスパイだし、芹田も取り込もうとしていて江藤は本当腹黒いやつだなあと思いました。アレルギー事件の犯人がもしかしたら京野さんかも、な終わり方にびっくりしました。

 

gakuのオーナーがまた汚い手を使ってグランメゾン東京を潰そうとしてきたことに腹が立ちました。結局、夏樹の腕を認めて脅威だと思ってるからあんなことをするんだろうなと思います。だけど、ウニの下処理を祥平が手伝ってくれたことが嬉しかったです。祥平に直接言ったわけじゃないけど、夏樹も祥平のアイディアと味を認めていたし、祥平は嬉しかっただろうなと思いました。また、リンダが夏樹の名前を雑誌に掲載したのは作戦なんだろうなと思います。本当に京野が犯人なのか、とても気になります

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第5話のネタバレ的な感想!

 

一言で言うと、面白かったです。1時間があっという間に過ぎました。しかし、まさかナッツ混入のミスをしたのが、玉森裕太さんが演じている翔平だとは思ってもいなかったので、もう、びっくりでした。

そして、SNSの力は凄いなと思いました。誰かが「美味しかった」とつぶやいて画像をアップすればたちまちにしてそれが拡散されていって、グランメゾン東京を潰そうと企てている江藤不三男の策略も吹っ飛ばしてしまうとは驚きです。お客さんは本物を知っているのでしょう。

それにしても、手塚とおるさんが演じている江藤不三男はホントにムカつきます。どうして江藤は下手な大阪弁を使っているのか?関西人として、大阪人を悪者にしないでくれ!と思いました。

 

グランメゾン東京見てます。第5話見ました。記事に尾花の記事が出て。店は窮地に追い込まれて、予約はキャンセル続き。カレーを売りに行くも。江藤オーナーの妨害で窮地に追い込まれましたしネットの反響でグランメゾン東京にもお客様くるし。素晴らしい事ですし平子がまさかのガクに移るなど。まさかの展開でした。グランメゾン東京があのムカつく江藤オーナー率いるガクを排除して欲しい
丹後シェフは純粋な料理人かなと思いました。

 

グランメゾン東京第5話の感想は、やはり木村拓哉はかっこよかったです。鈴木京香が、疲れている様子を発見すると、すぐに声をかけて心配してあげて、鈴木京香が「大丈夫!大丈夫!」と言っても、無理やり休ませたりと木村拓哉のかっこよさが満載でした。5話のラストシーンでは、玉森裕太がライバル店のシェフとなるシーンがありましたが、そこでも木村拓哉はライバルを歓迎するような笑みを浮かべ、これからの展開を楽しみにさせてくれる演技でした。

 

心機一転、真摯に料理に向き合う尾花シェフですが、目立てばすぐに潰そうとする敵が出て来ます。それが同じ店の仲間であれば、ショックは大きいです。妻の父親からの圧力に苦しむ翔平は、融資や鹿肉など影で尾花の店を支えてくれいました。仲間の絆の深さにホロリときます。料理シーンは、繊細でスピーディーで美しく、見ていて気持ちが良いです。尾花シェフの真剣さや悔しがる表情、不器用な優しさが伝わってきて、惹き込まれてしまいます。

 

前回見逃したので、もしかしたら祥平が取り込まれているかも、と思っていたら萌絵がいました(笑)。それにしても萌絵ってパティシエなのに、なんで皆に対して偉そうなんでしょ?元カノのリンダが過去の尾花の記事を書いたのには驚きましたが、「犯人をおびき出す為」だったとは。下手したらいやがらせかと思ってしまいます。相沢と同じパターンで祥平が手伝いにきたので「このままグランメゾンに入社かな」と思ったらまさかのgakuにいったのには「そう来たかぁ!」でした。

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第6話のネタバレ的な感想!

 

今回は賄いを作っても良いと言われ張り切って作ったのに、全員から「不味い」と言われてしまった芹田が少し可哀想でした。そしてその後京野に励まされ、魚を捌く修行をするなど、前向きに取り組む姿に応援したくなりました。芹田が京野に誘われてグランメゾン東京で料理を食べた際に、いつもとの違いに気が付いたときには、彼なりのペースで成長している気がして嬉しくなりました。最後にもう一度賄いを作った時には、少し文句は言いながらも彼が今持っている技術と知恵で精一杯考え作り上げた賄いによって全員から「旨い」と言って貰うことが出来たので、良かったなと思いました。

 

倫子さんと尾花、京野さんの会話のシーン。ピザトーストを今作ってくれているものを食べたい言う京野さんに笑ってしまいました。みんな祥平、祥平!持ち上げていますが、そもそも祥平が悪いんよと思うし、何でgakuに行ったか?問い詰めたいです。gakuの人丹後も悪い人ではなさそうな感じですが、眼力ありすぎでちょっと怖いです。下っ端の子も改心してくれ、鰆の臭みがわかった時、倫子さんやミッチー、京野さんの優しさにドラマなのに泣いてしまいました。今回は柿谷が1番嫌いです。鰆のレシピ通りもダメダメでざまぁと思いました。江藤は救いようがないです。もうこのまま悪役に徹しgakuの面子から総スカンくらう事を望みます。グランメゾン東京本当に良ドラマだと思います。明日の活力になります。次回は相沢さん。ミッチー回でますます楽しみです。

 

尾花と芹田が言い合いになったのがとてもビックリしました。丹後と祥平のコンビがとても息が合っていてすごいと思います。みんなで魚料理を改良しているのがとても大変だなと思います。久住が仲間に加わったのがとてもビックリしました。リンダが丹後の店に料理を食べにいったのがビックリしました。芹田が勉強ノートを書いていたのがとても真面目だなと思います。尾花の店にすごくお客さんが来ていたのがすごいと思います。芹田がお店に戻れたのがとてもよかったと思います。

 

久住さんがホールスタッフとして働き始めましたが、何か裏があるようで今後の展開が気になります。尾花シェフになにか恨みをもっているのでしょうか…?今週特に印象に残ったシーンは芹田くんがグランメゾン東京に戻ってきたシーンです。gakuにレシピを渡すことで裏切ってしまった芹田くんですが、結局はグランメゾン東京で本気の料理人を目指す決意をした姿を見ることができてとても安心しました。これからグランメゾン東京で成長していく芹田くんを見るのが楽しみです。

 

芹田がサワラを捌いたことの何がいけなかったのかを、実際に芹田に食べ比べさせることで教えたところがとても良かったです。芹田も自分がどれだけダメなことをしでかしたのかがよくわかったから、レシピを売ったことを後悔したんだろうなと思いました。サワラを捌くことを許可されたということは、芹田のスキルは認めてもらえたんだなと嬉しかったです。また、柿谷がレシピを完全再現できなかったことにはびっくりしました。グランメゾン東京のシェフはそれほどすごい腕の持ち主なんだなと改めて感じました。

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第7話のネタバレ的な感想!

 

今回は相沢の妻、エリーゼがいきなりパリから来て驚きました。パッと見、ちょっと怖そうでしたが日本語が上手でしたね。でも、さすがはキムタクドラマ。やっぱりエリーゼも尾花(キムタク)を良く知っていて、尾花もエリーゼに対して媚を売ることもなく、でも親しく・・。アメリーを相沢の元に引き留める条件「ランキング10位」、きっと大丈夫だろうと思っていたので、実際に見た時には想定内でした。でも、その後の京野の「倫子さんが好きです!」には想定外!ビックリ!!でした。

 

公一が後輩に教えていたのが笑えてよかったです。公一が尾花にオッケーをもらって喜んでいたのが面白くてよかったです。ガクの厨房とかを公一が見せてもらっていたのがとてもビックリしました。エリーゼが尾花に態度が悪いのが笑えてよかったです。アメリにとって母親はとても大事な存在なんだなと思います。アメリが自分で料理を作りたいと言ったのがとてもすごいと思います。ガクがトップレストランで8位に入ったのがとてもすごいと思います。

 

尾花と倫子が言い合いながら仲が良い場面を見ていた京野が突然、倫子への好意を伝える場面は驚きました。あまりにハッキリと伝えたのには京野らしさを感じず、ビックリしましたがドラマ的には面白くなりそうな予感がしました。三角関係になりそうな予感も少ししてきて恋模様も楽しみになってきました。失踪していたエリーゼがアメリーを連れて帰るという話はちょっと無理がありました。失踪しときながら相沢のせいにしての連れて帰るというのを納得する相沢も意味が分からなかった。10位以内に入ったらという賭けも子供を賭けるのは酷く感じました。

 

この冬唯一みているドラマです。一話を見たときから星を取れるレストランになることが結末なんだろうなと予想できる内容ですが、一話一話の緊張感と怒濤の料理シーンが面白いです。7話は料理教室から引き抜き、仲間に入った回以来の相沢さんことミッチーメイン回。娘のアメリちゃんが可愛すぎる。あんな天使がいて応援してくれてたらお仕事頑張れちゃうに決まってるよ!仕事に夢中になりすぎるのを心配してアメリちゃんを迎えにきたお母さんの気持ちもわかるけど、アメリちゃんのお迎えシーンが癒しだったから視聴者としては残念。ただレストランにアメリちゃん達を招待した時の奥さんの泣きながらの感想が考え深かったなぁ、お母さんだからこそ出てくる感想だなぁ、と思いました。

 

今回は相沢さん一家の問題のお話しでしたが、相沢さんの奥さんがパリに子供を連れて帰ってしまったのが少し可哀想だなぁと思いました。仲直りして家族3人で一緒に日本で生活して、子供の面倒を奥さんが見て相沢さんが料理に集中できるようになるのかなぁと思ってたので残念な気持ちになりました。

最終的に奥さんと子供はパリに帰りましたが、相沢さんの事をもう1度応援してくれる事になったのは良かったと思います。

最後は3つ星を取って奥さんと子供と一緒に暮らせるようになれば良いなぁと思いました。

 

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第8話のネタバレ的な感想!

 

尾花の料理の師匠である潮は言葉で厳しいことは言っていましたが、尾花のことを本当に気に掛けてくれているんだろうなと感じました。料理に対する愛も深くて、自分のお店で常連客の一人一人の希望に対応する姿勢は素敵だと思いました。二度目にグランメゾン東京を訪れたときに、美味しそうに食べている姿は心が温まりました。また、潮の味覚のことを心配する尾花の様子を見て、とても切ない気持ちになってしまいました。潮の言葉がきっかけで、グランメゾン東京はさらに良いお店になっていくんだろうなと楽しみになりました。

 

第8話は、尾花と師匠・潮卓の関係性が気になりました。尾花は、潮をとても信頼しているように感じました。潮が経営している店は、潮がお客の好みをよく把握していて、とても家庭的だと思いました。ラストシーンでは、潮は出された料理をおいしそうに食べていたので、尾花をプロとして認めたと思います。尾花は、潮との出会いで料理の基礎となるものを学んだと思います。今後、その基礎を応用して、三ツ星を取るのではと思いました。潮役の木場勝己さんの芝居は、とても自然体でした。

 

夏樹の恩師の料理が食べたいと言った倫子さんを連れて行こうとしたら、京野さんも来て、そんなに2人きりにしたくないのかなと思って笑ってしまいました。まだ夏樹と倫子さんがどうのこうのというのはないけど、夏樹が倫子さんのもとを出て、京野さんも少しは安心かなと思いました。だけど、京野さんの家に押しかけて、ジャンケンでベットの取り合いしてる姿、いいおっさん2人がなにしているんだろうと思ってしましました。でも、ちょっと楽しそうで羨ましかったです。

 

尾花がいきなり居なくなって京野がすごく不安になっていたのがとても可哀想でした。尾花と京野の仲が悪くなったのがとてもビックリしました。京野がお客様の気持ちを考えて接客できるようになったのがすごいと思います。潮が尾花達の料理を美味しいと言ったのがよかったです。潮が味覚障害だったのがとても驚きました。祥平が事件の犯人だとバレてしまったのがビックリしました。リンダがすごく怒っていたのがとても迫力があってよかったです。尾花が京野の部屋に泊まっていたのが面白くてよかったです。

 

京野が早見に好きだと告白し、尾花に早見の家を出て行ってほしいと言った次の日に尾花が本当にいなくなり驚きました。でも実際は尾花の師匠の潮が体調が悪く、潮の娘に頼まれて一緒に病院に行ってただけで笑えました。そしてグランメゾン東京の料理を食べに来た潮が尾花たちを称賛するのかと思っていたらまずいと言ってコースの途中で帰ってしまい、しかも京野には一番悪いと言っていたので何が起きてるのかわかりませんでした。その後、潮の代わりにお店でランチをすることになった尾花と京野が潮が一人一人のお客のために料理を少し変えていることがわかり、グランメゾン東京では京野がお客の近くにいながら何の情報も厨房と共有せず料理もどんなお客でも同じ物を提供していたことが結局潮がまずいと言っていたことだと納得できました。お客と真摯に向き合うということを再確認したグランメゾン東京にもう一度来た潮が完食していたシーンは泣けました。

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第9話のネタバレ的な感想!

 

黒い小瓶を持っていたり、リンダに密かに報告の電話を入れたり、という栞奈の疑わしい行動を知りつつも、何も言わずに栞奈の動向を探ろうとする、尾花や相沢たち。その表情だけのピリピリしたやりとりが、とってもリアルで緊張感があり、見ていてハラハラしっぱなしでした。栞奈が尾花を恨む理由もやっと明らかになり、事件後の栞奈の家族のことを思うと、とても栞奈に同情してしまいます。が、尾花たちへの復讐のためだけに向かっている栞奈の心を、うまく今後の希望へと方向転換させた尾花は、すごい!と感心してしまいました。

 

コース料理をリニューアルするために試食会をすることになって、その時に萌絵がノロウイルスで倒れてしまいました。この時に保健所に自ら連絡し営業休止の決断をするのはすごい勇気だと思いましたが、客のことを考えたらこれが当たり前だとも思いました。栞奈の行動から何人かに怪しまれてウイルスをいれたと疑われましたが、結果は萌絵自らが何らかの形で感染していて店には関係なかったということになり、かつ栞奈が過去のことで尾花を恨んでいたことを白状してグランメゾンを潰そうとしていたことを告白していました。最後はのけものにするのではなく受け入れて一緒に仕事をすることになったのがいい話だと思いました。

 

今回はカンナさんがメインの回だったので、必然的にワインの魅力が多かったのですが、お酒が飲めないので歯痒い回でもありました!カンナさんとアレルギー食材混入事件の関わりが明るみになって、愛が憎しみに化けるとはこのことなんだなと思いました。尾花は相変わらず、コミュニケーションは下手くそだけど、人を貶めるような発言や行動を取らないし最終的に人への愛があるので、回を重ねるごとにその人間性が見えてカッコ良さが増してます!次回はリンダさんに期待!

 

栞菜の素性や、エスコフィユに対しての恨みなどが分かってスッキリしました。その上、グランメゾン東京のソムリエールになることが決まり、ますます絆が深まった感じがします。そしてラストで祥平を誘う尾花にグッと来ました。そのせいで星がとれなくなっても、後悔は無いのだと思います。倫子に星をとらせると約束した尾花ですが、倫子も星よりも祥平を仲間にすることを選ぶと思うからです。すんなりとはいかないでしょうが、仲間に加わって欲しいです。

 

グランメゾン東京は木村拓哉が出ているので見ています、いよいよ最終回へ向けて最後の仕上げに入りました。今回は野呂ウイルスの発生を通して、問題解決に向けての、グランメゾンのお客さまへの対応の仕方が、料理をおいしく提供することにつながる、方針が見えてきたように、一話づつ、チームワークが取れていく姿が描かれていると思います、その中で新しい料理への挑戦、そして、それを妨害相とするものの本当の目的は。三ツ星レストランを目指すグランメゾン東京との本当の戦いが始まったのです。

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

ドラマ「グランメゾン東京」の第10話のネタバレ的な感想!

祥平がグランメゾンのゴーストシェフとしてでも加わってくれたことが嬉しかったです。だけど、リンダは祥平のことをどうしてでも追放したがっていて怖かったです。そんなリンダに自ら料理を持って行ったけど、やっぱり認めてもらえなかったことが悔しかったです。尾花たちが、みんなで協力して作れば絶対にリンダをねじ伏せることができる料理が作れると信じていたのがすごく感動でした。
リンダのことを納得させ、そして三つ星を取ることができる料理を完成させてくれることを期待しています。

 

今回は平子シェフがグランメゾンに加わったことによって、最強メンバーが揃ってとてもテンポ良く勢いが増した感じでした。gakuの丹後シェフの展開は予想してなかったのでかなりビックリでしたが、来週どんな展開になるのか期待です!また、尾花が回を重ねるごとに、人の意見を聞くようになってきたり、優しさがストレートにわかるようになってきて、愛嬌全開になってる気がします…!ラスボスのリンダを鮪という食材でどんな風に攻略するのか、来週の最終回が楽しみです。

 

第10話は、平古が「グランメゾン東京」に加入しました。尾花は、平古の加入によってレベルの高い料理を作るのではと思いました。ドラマ後半では、スタッフたちはメイン料理の開発をしました。平古は、温かい料理を提案しましたが、とても感性の豊かな料理人だと思いました。ミシュランの審査は、どのような基準で判断をするのかが気になりました。尾花たちは、緊張しながらもミシュランの審査を楽しみにしているような感じがしました。尾花たちの料理が認められることを期待しています。

 

先週、尾花が平古に「グランメゾンに来い」と言ったときから、こうなる展開かな、とは思っていました。今まで、京野、相沢、久住栞奈も、最初は尾花を恨んでいたのに、再会したらなんだかんだ言ってグランメゾンに入って仕事してしまう・・。このパターンに平古もまんまと乗ってしまいましたね。予想通りでした。でも、でも、まさかの丹後が解雇されてしまうのには予想外でしたが。もしかしたら来週、また尾花が「グランメゾンに」と言ったりして(笑)

 

リンダの圧力に弱気になっていた翔平に尾花が「おまえは迷惑をかけた。料理人なら料理で返せ!」と言って新メニューを考案させた時は、感動しました。まるで、スポーツを見ている様な、最強のチームワークだと思います。翔平が戻って来て本当によかったです。誰もが納得する料理を創り出し、目標の三ツ星を獲得できることを信じています。翔平のおかげでグランメゾン東京ができたと言ってくれた相沢の優しさに泣けました。料理のメニューや食材など、見ていて楽しめました。

 

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

グランメゾン東京11話(最終回)のネタバレ的感想!

 

グランメゾン東京を毎週観ていたわけじゃないけど、特集の番組を観てさいごどうなるか気になったので最終回にちゃんと観ました。キムタクの演技も俳優陣皆演技が上手くて観ていて楽しかったです。ミシュランの三つ星をとるのはかなり大変なことだと思いました。知らないこともたくさんありましたが、最後キムタクが裏切ったのかと思いきや、りんこさんに三つ星をとらせる為だった事、その仲間たちの友情の涙に感動しました。三つ星とれて良かったと思います。

 

キムタクの演技がくさいのであまり彼のドラマは見てませんでしたが、料理が好きなこともあり、このドラマを見ていました。彼の一つ一つの演技、喜怒哀楽の表現がとても繊細で、見ていて惹き込まれました。尾花はこれからどこへいくのでしょう、これからは世界の尾花として修行の道に挑むのでしょうね。彼の今後をまた見たいな、と素直に思えるラストでした。私としては、キムタクが食わず嫌いのような感じだったので彼のドラマをもっと見てみたくなりました。

 

グランメゾン東京は念願の三つ星をとりました。倫子シェフの壇上でのスピーチはよかったです。料理人は医者や弁護士のように、人をも救えると言った言葉に感動しました。風評被害でお客様がこなくなったり、ここまでくるまでの道のりは困難だったけど、最後はみんなが笑顔になれてよかったです。男性シェフばかりのなかに紅一点、倫子の姿が自信に満ちてカッコよかったです。倫子と夏樹、今度は世界を舞台に活躍してほしいです。夏樹のマグロ料理で三つ星をとってほしいと思いました。ハッピーエンドで終わってよかったです。

 

最終回はグランメゾン東京が三つ星を取れるかをメインとし、その中に祥平がグランメゾンに残れるのか、相沢の祥平への許せない気持ち、gakuの行く末、リンダの動きなどが盛り込まれていてとても見応えがありました。また、倫子の料理に驚いたがそれを素直に言わず、あえて自分のマグロ料理を押し通し、結果的に倫子の料理を使わせるというやり方が尾花らしいと思いました。感動したのはリンダへのコース料理を提供する際に毎回違う従業員が皿を運び、その人の名シーンが回想で流れるという演出です。よくある演出ではありますが、ドラマを初回から観ていた私にとってはこうやって仲間が増えて最高のチームができたんだなと改めて感じられてジーンとしたシーンでした。

 

最後までハラハラさせられた三つ星獲得ですが、遂に目標達成できた時には、感激しました。毎回の美しい料理の数々には、魅了されることばかり。リンダが、グランメゾン東京のフルコースを堪能するシーンは、料理と共にリンダの美しさも魅力的でした。フーディストとしての自信と誇りを纏ったリンダの行動がカッコ良かったですね。真紅のコートとヒールの裏側の赤がマッチして、去り際も大変美しかったです。倫子シェフの授賞スピーチも素敵でした。

 

キムタク特集も配信してるので秋の夜長には最高ですよぉ~。是非!登録はこちらからどうぞ!⇒「グランメゾン東京」全話を今すぐ見るなら・・Paraviに登録!

CM無しでグランメゾンを一気見するならParaviしかないですね!

 

「グランメゾン東京」の関連記事を紹介!

 

「グランメゾン東京」のあらすじを考察!キムタクのシェフ評判は過去の職業を越えれるか?今度はカリスマシェフの役で注目を集める木村拓哉さん主演のドラマ「グランメゾン東京」が10月からスタート!という事で、気になるあらすじをし...

 

「グランメゾン東京」の脚本家は誰?原作は?期待度の高さや評判は?ネットの声も調査!グランメゾン東京が「日曜劇場」枠で10月から木村拓哉さん&鈴木京香さん共演でスタートするという事でお二人の共演も12年ぶり!だし...

 

「グランメゾン東京」のキャストに注目!画像や役柄を詳しく考察!木村拓哉さんがドラマ「グランメゾン東京」で、令和初の主演ドラマに登場するのですが!今度はカリスマシェフを演じるという部分でも話題になって...

 

中村アンはお嬢様?真相に迫る!「スタイルが悪い」と酷評を画像で調査!中村アンさんって結婚してる?と疑問に思ったのでチェックしたら「お嬢様」って話題などもあって本当かな?とか「アン」という名前からハーフ?と...

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です