気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

バースデー・ワンダーランドの感想!見どころをまとめてみました!

2019年4月26日(金)に原恵一監督の最新作!劇場アニメ「バースデー・ワンダーランド」が公開されましたね!

 

ゆき
ゆき
公開初日に「バースデー・ワンダーランド」見てきましたので・・感想や見どころ!なんかも紹介したいかなと。

 

原恵一監督の最新作という事で「日常的な部分が強いかな?」という予想でしたが、題名の通りのワンダーランド!って作品でした!

 

独特な世界観とテンポの良いキャラの会話にクスっと笑える内容に「約2時間の上映時間」があっという間に過ぎて行くという感じでしたけど・・・

 

今回は!

バースデー・ワンダーランドを見てきた感想を書いてみたいと思います!「ネタバレ!」的な部分もあると思いますが・・抵抗ない人は読んでもらえたら嬉しいです!

 

バースデー・ワンダーランドを見に行く前に押さえておきたいポイント!

 

バースデー・ワンダーランドを見てきて改めて思ったポイント的な部分をまとめて見たいかなと思います

 

ワンダーランドという題名の映画という事で劇場アニメとしては「王道的」と思うポイントが・・・

  • 異世界ファンタジー(日常から異世界へ!)
  • 世界観が独特でまさに「家族で行きたい映画」かなと。
  • ゴールデンウィーク直前に公開と言うのがピッタリの映画かなと。

 

バースデー・ワンダーランドは、原恵一監督の最新作ですが・・オリジナルではないんですよね!

 

原作は!

柏葉幸子さんの「地下室から不思議な旅」という児童文学作品なんです。

 

柏葉幸子さんと言えば!児童文学では有名な方なのだそうですが、児童文学でも・・

  • 働く事
  • チャレンジする事

という部分をテーマにした作品が多くて「大人も楽しめる!」という作風が特徴です。

 

原作のタイトルや劇場アニメとしての題名である

  • 原作:地下室からの不思議な旅
  • 劇場アニメ:バースデー・ワンダーランド

 

この2つだけを見ると凄く異世界ものって印象が出ると思いますが・・・

 

劇場アニメ「バースデー・ワンダーランド」の監督の原恵一さんは「日常アニメ」が得意ジャンルだと思うのでどんな感じになるのかな?という部分は注目だったのですが!

 

ゆき
ゆき
完全な異世界ファンタジーでしたね(笑)

 

 

ただ・・劇場でこれからバースデー・ワンダーランドを見るよ!という方におススメなのが「あえて地味な感じの演出」なのかな?と言う部分が多いのでディズニー系のアニメ映画感覚で見れるかなと。

 

 

スポンサーリンク

バースデー・ワンダーランドを見てきた感想!【ちょっとネタバレ注意!】

 

㊤の予告動画は地下室から通じているもう一つの世界の小っちゃい住人「ピポ」が映画のあらすじを解説してくれてます。

 

異世界ファンタジーに突入する前のフリの部分が細かい!

 

主人公の「あかね」の日常を学校に行きたくない子の・・・

  • ズル休みしてしまう部分の心境!
  • ちょっと伏線になるような飼い猫との描写!
  • お母さんの見通すような「さりげない」態度!

これらの描写が日常の中から異世界へという感じで引き込まれていく感じを凄く丁寧に作られてましたね!

 

バースデー・ワンダーランドは、見る前から予想していた通り・・異世界へ行って「戦う!」みたいなファンタジー物ではなく日常からのもう一つの違う世界へ

 

と言うような部分が「あえて出るように!」という演出でした。

 

あかねが学校をズル休みしてしまい、母親は何もなかったようにさりげなく休ませることで、不思議なお店の店主「チィ」ちゃんのお店に行かせるんですよねぇ~

 

ちょっと頼れる「物おじしない変わった人物のチィちゃん」は、お姉さんと言う感じで魔女っぽいけどたくましい!って感じの魅力的なキャラでした。

 

お母さんがお使いで行かせた「チィ」ちゃんの変わったお店の地下室に異世界は繋がっているのですが・・・

 

地下室からコチラの世界に助けを求めてきた大錬金術師の「ピポクラテス」とその弟子「ピポ」が出てくるのですがチィちゃん急に出てきた・・・

  1. ちょび髭のピポクラテスを持っていたホウキでいきなりどつく!
  2. 異世界!と聞いてビビる「あかね」を気にせずノリノリ!
  3. あかねが連れて行かれてダッシュで荷物をまとめ付いていく!

 

 

ちょっと変わった濃いキャラで最後まで楽しませてくれる「チィ」ちゃんは㊤の動画(オレンジの服がチィちゃん)でキャラが垣間見れますよ!

 

異世界に行ってからは・・・

 

「水が枯れ色が無くなっていく」のを止める為に必要な儀式を行うお城に住む王子様に会うために冒険をしていくストーリーでした。

 

王子は水が枯れてしまうのを防ぐ儀式を行うために重い責任からちょっとグレちゃってまして・・・グレちゃった事で人形になってましたけどね。

 

最終的にはグレた王子を勇気づけてあかねと王子で世界を救う

 

ちょっと・・王子の描写をもっと多く語って欲しかった!と個人的には思ったのですが世界が救われて良かったです。

 

王子と一緒に儀式を成功させた時に水が一気に噴き出すんですけど・・この場面と同時に主題歌が一気に流れるのは凄く良かったです!

 

そして・・日常に戻ってきてからが何とも言えない雰囲気でした!このラストの場面からの日常に戻る!という所がポイントでした!

 

 

スポンサーリンク

バースデー・ワンダーランドの感想!もう少し何とかして欲しかった部分も正直に書きます。

 

原作に忠実と言うか・・迷わず動け!的な要素がメインな作品だと思いますが、もうちょっと冒険パートの内容が欲しかったかなと。

 

悪い奴が結局は出てこない!という作風は凄く世界観に合っていて良いなぁ~とはおもいますけど・・・

 

もうちょっと!

個人的には映画の後半部分での悪役(正体は言いませんが)との掛け合いや正体があっさり判明しすぎた感は残念だったかなと。

 

グレちゃった王子の心境はくみ取れるんだけど・・全体的に映画の展開にスピード感は無いので、王子や適役のキャラの心情をもう少し詰め込んでもらいたかったかなと。

 

原恵一監督の世界観で王子のグレちゃった心境を描いて欲しかった!

 

 

 

スポンサーリンク

【まとめ!】バースデー・ワンダーランドを見た全体的な感想!

 

ちょっと・・個人的に詰め込んでもらいたかった!という部分も正直ありますけど!

 

全体的には、映画館で絶対見たいスケールや「やっぱり絵が凄く綺麗!」な部分とかワンダーランドの名にふさわしい世界観は見どころですね!

 

あと・・キャラが凄く良かったです!

 

ヤル気あるの?っていう独特な主人公「あかね」とあまりいないバディー約「チィ」ちゃんの行動とかは必見!ですね。

 

お母さんのさりげなさが最後に際立って約2時間の上映が終わってからジーンとくるのも良かったかなと。

 

家族で見るなら!「バースデー・ワンダーランド」はお勧めですね。

 

ここまで読んでもらえて嬉しいです!

ありがとうございました。

 

次は・・・夏に公開の「天気の子」かなと。薄暮も最高に作画が凄くて楽しみですが、家族で見るなら・・秋に公開予定の「空の青さを知る人よ」も見逃せないかなと。

 

詳しくは2019年の劇場版アニメをまとめたので・・

あわせて読みたい
2019年公開の劇場アニメ話題作まとめ!気になる部分に迫る!2019年に公開される注目の「劇場アニメ」も数が多くて嬉しいですね! 「君の名は。」が興行収入100億突破で話題の新海誠監...

是非読んでみて下さいね!

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です