気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のサービス・お店

バーガーキング「大量閉店の話題は本当?」撤退の話題を徹底調査!

ハンバーガーと言えば私はよくマクドナルドを買うのですけど「バーガーキング」も1度食べたら忘れられないって感じしませんか?

 

そんな「大手ハンバーガーチェーン店」で有名なバーガーキングが大量に閉店する!というニュースを見たのですが・・

  • 閉店するってマジですか?
  • バーガーキングは倒産?
  • もう食べれなくなるの?

 

などなど・・SNSでも私と同じような疑問を持つ人が多いようなので改めてバーガーキングの大量閉店についてチェックしてみました!

 

バーガーキングに馴染みがない人にも是非最後まで読んでもらえたら嬉しいです!

 

バーガーキングを簡単に紹介!

 

日本国内にバーガーキングは99店舗あるそうなんですが、2019年5月末までに22店舗を閉店するというニュースが出たんですよね!

 

閉店と聞いたら・・・

  • バーガーキング食べれなくなる?
  • 倒産するの?日本から居なくなる?

 

などの声がネット上で多く上がったそうですけど、当然ですよね。。

 

99店舗あるうちの22店舗ってかなりの「大量閉店」になると思うし、バーガーキングってアメリカンな感じがして凄く美味しいのに!

 

そんなバーガーキングを簡単にチェックしてみました。

 

バーガーキングは、アメリカ合衆国のフロリダ州にあるハンバーガーチェーンです!欧米を中心にチェーン店も多く出していて・・

  • 世界73か国

毎年50店舗くらいを新規に出店するペースで大きくなるバーガーキングですが、もちろん日本にもありますね!

オーストラリアだけはバーガーキングの名前が登録済みという事で「ハングリージャックス」の名前で出しているそうです。

 

そんな世界的に見ても好調なんじゃないかな?と思う人気のハンバーガであるバーガーキング。

 

ニュースにある大量閉店は本当なんだそうですけど・・・

  • 成長させるために大量閉店
  • リストラはしない

 

との事ですけど、日本国内にある22店舗を閉店して成長させるってどういう事?って気になりますよね!

 

この部分についてチェックしてみたので紹介していきたいと思いますが!その前にバーガーキング大量閉店のニュースを見たネットの声を紹介してみます!

 

 

スポンサーリンク

バーガーキング大量閉店を聞いた人の声を紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

バーガーキングの大量閉店や撤退?について詳しくチェック!

 

世界各地に1万を超える店舗を持つバーガーキングですが・・日本人好みじゃないのかな?など思ってしまったのですが!

  • バーガーキングは日本でも成長!

 

するという事での大量閉店なのだそうですし、リストラもしないとの事ですが・・ちょっと不明な部分が多いですよね。

 

という事で、バーガーキングの今後がどう変わるのか?についてチェックしてみました!

 

2019年の5月には22店舗を閉店するそうですけど、下半期までに新しく20店舗をオープンさせるそうです。

  • 結果2店舗減るだけ?

と、思ってしまうんですが・・バーガーキングは今後リモデルしていくそうで!

  1. 手作り感
  2. 立体感のあるデザイン
  3. 明るいグラフィックアート
  4. 大胆な色使いとアメリカンな表現

味というより表現方法が変わって行くんじゃないかなと。

 

今回閉店となる22店舗の撤退の理由までは詳しく分かりませんでしたが、今後の成長を基準に営業の継続を見ての決断なんだそうです。

 

ただ・・今年の下半期までにはバーガーキングは20店舗新しく出店し、来年の2020年にはさらに20店舗増やすという事で、結果的には大量閉店ではなく成長の方だったみたいですね。

 

日本のバーガーキングは過去にも撤退や成長を繰り返すといった歴史もあるので「あの味がずっと食べたい!」というファンからすると今回のニュースもまたか!と思った事での意見が多かったんじゃないかなと。

 

ロッテなどが経営するフランチャイズ店のバーガーキングは今後増えるのではなく、直営店である「ビーケージャパンHD」のバーガーキングは増えていくというちょっと難しい側面も見せてますけど・・

 

結局は味は変わらず!

  • 店舗が増えていく
  • デザインや表現方法が変わって行く

 

というような流れになるのではないかと思いました。

 

日本撤退?と凄く焦ったのですけど・・バーガーキングは日本から無くなるわけではないようですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

結局は何だったのかな?というより成長させるための大量閉店と言う部分がしっくりと分からなかったのですが、単純に営業利益が少ないお店は占めて・・新しくお店を出していこう!って言う事なのかなと。

 

撤退など繰り返しているイメージも正直な所あるじゃないですか!ファンを心配させるのは良くないぞ!という事でちょっとホッとしましたね。

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です