気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
ヘルパーのつぶやき

介護施設の脱走常習犯のばあさんとの死闘を繰り広げる話し!

ヘルパーさんだったら、わかってくれる!って思いますけど~

利用者さんが、介護施設に新しく入所してきた時って、凄く大変な思いを始めの時期に体験する事って、多くないですか?

今回は、大変なおばあさんに、2人がかりで対応して、毎日振り回されまくったお話をしていきたいと思いますm(__)m

 

 

たくさんの利用者さんと関わる中でも、特に強烈に印象深い利用者さんていると思うのですよね~(私たちも、何人か忘れられない利用者さんがいます)

今回は、2人が同じ介護施設で働いている時にいた、とても大変な利用者さんとの死闘の日々を思い出したので、書いてみたいかなと。。。

とにかく、元気で小さいおばあさんに、走りまわされて超!大変で・・・ 1人じゃ全く対応が追い付かなくて、朝から晩まで頭脳戦みたいな状態だったのですが、思い出してみると楽しかったです(-_-;)

なつ
なつ
楽しくないよ~~~(-_-;)
ゆき
ゆき
毎日、凄い距離を走らされてヘトヘトだった記憶しかないなぁ~(>_<)

認知症の方を介護して10年以上がたちますが・・・

正解と言える対応は難しく、いつまで経っても新人の時と変わらず、対応を考えたり、悩みながらお仕事してますけど、ご家族さんの事を考えると、本当に大変な日常だと思います。

介護施設でも、日々奮闘してますよ!って部分で興味のある方は読んでくれたら嬉しいかなと。。。

 

凄い人が入所してきた!

ご家族さんに連れられて、(ご主人と娘さん)小さくて白髪がふわふわした綿菓子に見える可愛いおばあちゃんがやってきたんです。 初めに挨拶して、「いらっしゃい!」って声かけた時にも、背の高いご主人の後ろに隠れようとする姿は、正直な話し、失礼だけど「小さい子」が人見知りでオドオドしてるみたいな印象で、かわいいおばあちゃんだった。

 

始めて、ご家族さんと私たちが働いている介護施設に来た時に、常にご主人と娘さんの手を握っているから、寂しがり屋なのかな? ちょっとかわいそうかな? 「よし!私がやさしくしてあげよう!」なんて思ってたと思うけど・・・・

今から考えれば、なぜ?ご家族が常に手を握っていたか?しっかりわかります。。。

 

さくら
さくら
入所だと、初めてご家族さんと来た時とかに、ちょっとジ~ンときちゃう事あるよね~
かえで
かえで
入所する為に来たおばあちゃんだけやたら元気なのに、連れてきたご家族の方が「やつれてる」ように見える時は、ちょっと身構えちゃうね。。。夜大丈夫かな?とか想像してしまうよ(-_-;)
ゆき
ゆき
それね!

凄いよくわかります。。ご家族がヘトヘトになってる時って、かなりの確率で夜に大変なことなったりするね。 ご家族も家で見たかったけど、大変すぎて限界です。。。みたいな!あるね。

 

実際、ご家族さんがずっと手をつないでいるのには理由があって・・・

小さいおばあさんなのに、体力がものすごいんだよね(笑) 小走りで歩くとかでも大変そうな年齢なのに、「ダッシュ!」ができる!!!

外出の際には、手を離せないそうです。「ご家族さんが1日中付き添って様子を見ていたのだと語ってくれてました。」とにかく、じっとしていることができない性格だそうで、目を離せば、どっか行ってしまうとのこと。。。(-_-;)

 

 

常に、あたりを「キョロキョロ」見てるのが、特徴的で・・・

始めてみた時には、「オドオド」しているように見えるんだよねぇ~。ココはどこだろうって不安な気持ちなんだろうな?って見ていてかわいそうに想える部分もあったのだけどね~

ご家族のやつれっぷりも確かに印象的だったなぁ~

ご家族が、介護施設に荷物を置いて、話を聞いてから変えられる時に、「これで私たちもゆっくり寝られますm(__)m」って言った時には、大変だったのかな? あんなに可愛いおばあちゃんなのに。。。

とか、思うくらい、普通のかわいいおばあちゃんだったね。

 

 

ご家族が、帰ったあと3分と経たず、介護施設が混乱に巻き込まれていったね(笑)

すごかった!のが、おばあちゃん凄い小さいのに、本当にダッシュ!ができるんだよ。じっとすることができないとかのレベルではなくて、腰を下ろして座る事すらない!!

とにかく、フロアーを歩き回っては、椅子をどけたり、テーブルを持ち上げてみたり、床の模様を指でこすりだしたり・・・・

あまりに、落ち着かないからトイレかな? って連れて行ったらトイレの便座にのぼって、小窓を開けて外に出ようとしたときに、フロアーにいた全員が「この人ヤバい!」と悟りました(-_-;)

 

スポンサーリンク

おばあちゃんとの戦い!(おばあちゃんの情報篇)

まずは、今回介護施設に初めて入所してきた、80歳でダッシュができる超人的な身体能力をスキルとして身に着けているおばあちゃんの情報を語りたいと思います。

さくら
さくら
聞きたい!

イメージわかないと、なんとなくしか伝わらないもんね(^^)v

 

特徴のおさらい!
  • バックトゥザフューチャーの博士に顔がクリソツ!
  • ダッシュができる!
  • 常にこちらの隙を伺って、隙があればダッシュで脱走計画を練っている!
  • 小柄な80歳のおばあちゃん!
  • 性格はとても穏やかでやさしい!
  • 人情味トークに弱い!
  • 作話のレベルが超高い完成度!
  • ぬいぐるみと赤ちゃんの区別がつかない!
  • ご家族の顔を見せてもだれかわからない!
  • 鏡を見て自分だと気づかない!

だいたい、こんな感じの特徴を持ったおばあちゃんです。

なつ
なつ
バックトゥザフューチャーって映画だったよね。その情報いるの?
ゆき
ゆき
最重要情報です(‘◇’)ゞ

 

常に外履き用の靴を持ち歩く!

ゆき
ゆき
常に、外履き用の靴を必ず持ち歩いているんだよね~(-_-;)あんなにヤル気マンマンな脱走兵みたいな人もいるんだよねぇ(^_^メ)
なつ
なつ
あんなに脱走意識の高い人は、10年以上やってるけど初めて見たよ!

 

介護施設側から考えたら、常に脱走意識が高い!という時点で、頭痛の種どころの騒ぎじゃないですよね(笑) だって、エスケープ(施設からの脱走)を成功させられたら、もう責任問題でえらいさんの首飛びますね。さらに、わかってない事が多いから認知症の方が外に出たら、命の危険性は拡大ですよ!!!

 

パラシュートを背負っているかと思うほどの大きなリュックを常に背負っている。

これも、脱走するために、靴と同様で絶対に背負っている物を下ろさないんだよね(笑)

24時間常に脱走を試みているような人なので、トイレに行くときもご飯を食べる時も、絶対に大きなリュックを肌身離さず持って歩いているんだけど・・・

あそこまで徹底すると・・・

ここは軍隊か!!!

みたいなイメージだよ(笑)

そうだね~

いつでも、何かの襲撃に備えてます。。。みたいな感じに見えたよね(笑)

ドアが開く音とかちょっと聞こえると、ごはん中でも「全力ダッシュ!」だから、目が離せない!凄い脱走にすべてをつぎ込んでたよね(-_-;)

リュックを背負ってない時に、ドアが開く音を聞いた時のダッシュは・・・

こんなイメージ

↓↓↓↓↓

24時間眠らないで隙を伺っている

このおばあちゃんの凄い所は、体力なんだけど・・・

24時間戦う感じの人で、常に脱出を考えているから、眠らないんだよね(笑)

ドアが開く音や、介護施設に来るお客様が鳴らすインターホンの音に敏感で、隙をついてはドアへダッシュするのだけど、それが24時間で、夜間も常に隙を伺っているから、一人には絶対させれない!

ヘルパーが先にダウンするくらいの体力だったよ(笑)

寝たふりもしょっちゅうで、寝てるから今のうちに・・・と思うと、もういない!!ってなる事も凄く多くてねぇ~本当に大変な人を入所させてしまったよね(笑)

スポンサーリンク

おばあちゃん最大の武勇伝はコチラ!

毎日、全ヘルパーで最大の警戒を行っていたので、脱走は常にだったけど、そこまで大きな問題にはならず、ヘルパーだけがヘロヘロだったのだけど・・・

ある時、窓の内側のロックがあるのだけど、脱走が簡単にはできないようにこのおばあちゃんが介護施設に来てから全部の窓に取り付けたのだけど、開け方や取り外し方を考え付いてしまったようで・・・

ルパンか!!

 

私は、1階にいたのだけど・・2階から「やめなさい!」「やめなさい!」ってヘルパーの大きな声が聞こえるものだから、心配になって「何が起きたの?」って慌てて行ったらね。

大きめの窓なんだけど、リュック背負ったおばあちゃんが、よじ登って脱出寸前で!

慌てて駆け寄ったヘルパーに取り押さえられてるところだったのだけど・・・

 

私は、ちょうどその場に居合わせまして・・・

ちょっと他の利用者さんのトイレ介助に行って、フロアーに戻ったら、窓に足をかけて飛び降りる寸前のおばあちゃんが目に入って!!

「やめなさい!」

と、どこかの刑事ドラマの飛び降りるのを引き止めるシーンみたいになったのだけど・・

本人は、2階なのに、まるで階段を降りるかの如く、「じゃっ!」って、飛び降りようとした所を、別のヘルパーに取り押さえられて助かった。。。

「じゃっ!」

って、なんだ!!!

「また来るわ!」みたいな軽いノリで、2階からダイブされるところだった(>_<)

 

その時のイメージはこんな感じ!

↓↓↓↓↓

 

お願いだから!

心臓が飛び出るかと思ったよ!

 

お国の偉い人にお願い!

介護施設は、場合によっては鉄格子付けようよ! こんな脱走劇繰り返してたら、ヘルパーが先に死んでしまう(-_-;)

 

スポンサーリンク

作話のクオリティーが高すぎて辛い!

認知症の方の症状の一つに、作話というものがありますよね。

この作話も、聞いていて「絶対にウソです!」という物から思わず信じてしまう物まで、人によっても様々なものがあると思いますが・・・

 

この、軍隊顔負けのおばあちゃんの作話のクオリティーは凄く高すぎて、嘘だと思っても物語になっていたりするので、思わず聞き入ってしまうものが多いんです。

例えば・・・

キョロキョロしだして、見ていたら玄関のドアに向かって猛ダッシュするから、「どうしてそんなにここから出たいの?」って聞くでしょ?そうしたら・・・

ココから引用

うちには、なかなか子供ができなくて・・・

やっとできた子供がおなかをすかせて家で待っているんです。

あの子は、とてもカレーライスが好きだから、このかばんの中にカレーライスが入っているんです・・・・

私はどうなっても構いません。

この、カレーライスだけでも!

このカレーだけでも食べさせてあげたくて・・・・・

以下ウソ泣き

 

ツッコミどころが多すぎです!

  • 80過ぎのおばあさんの子供が小さいわけがない!
  • 娘はもう結婚している成人女性 孫も大きい!
  • リュックの中身は洋服が大半!カレーなど決して入っていません!
  • 今日のご飯がカレーでそこからの引用だと思われる!
  • 先日、実の娘を見ても「あんた誰?」状態だった!

ウソだとバレバレなんだけど、毎回凄いクオリティーで、ツッコミどころ満載の作話を披露してくれるので、聞き入ってしまうんですよね~

これ、ヘルパーじゃなかったら作話とか知らない人が聞いたら、ビックリすると思いますよね。だって、毎回毎回ところどころにウソ泣き入れてきますからね・・・

 

スポンサーリンク

まとめ

認知症の方の介護はご家族が、ご自宅で介護すると考えると、本当に大変なことだと思います。 しかも、対応方法には正解は無いし、認知症と一言で言っても進行している度合いや、育ってきた環境、年齢、体の丈夫さなど、本当に、当然なことだけどバラバラなわけで、観察を続けて、対応を工夫していく事くらいしか対策が思いつきませんよねぇ。

ただ、介護をするヘルパーも本当に大変なんですよ!

介護施設に預けたら、ご家族は安心!って思うかもですが、ヘルパーだって人間ですからね(笑) 大変な人は本当に大変なので、付きっ切りでの対応もザラです(笑) ただでさえ人手不足なので、誰か一人が張り付いていないとダメな場合が起こると、仕事量は通常の何倍にもなります(-_-;)

 

本当は、一人一人の利用者さんにゆっくりとした、安心できる対応を取っていく事が、1番の認知症介護なんだと思いますが・・・

人手不足パナイ。。。

 

さらに、現場は現場で問題解決して当たり前って思っている上司も多いですからね~本当に体力勝負な仕事になってますよ~介護業界(-_-;)

 

ここまで読んでいただけて感謝ですm(__)m

明日も楽しく頑張りましょう!

ありがとうございました(^^)v

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です