気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のエンタメ

清水ミチコの「ドクターX」に注目!演技が下手?顔が怖い?話題に迫る!

2019年10月からスタートしたseason6「ドクターX」の視聴率が凄いですけど、新キャストで登場する清水ミチコさん達の演技の話題も大きいですよねぇ~。

 

今回は・・新キャストの中でも色濃いなぁ~って思う清水ミチコさんにつて色々とチェックしてみたのですが、モノマネのイメージや清水ミチコさんのキャラ自体が独特なので。。演技の評価も独特かなと。

 

ドラマを楽しんでいる人にも色々とアンケート形式で意見を聞いてみたので是非!最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

清水ミチコさんの若い頃や現在までの活動などプロフィールをチェック!

ピアノの弾き語り・顔マネ・扮装などを取り入れ様々な有名人のモノマネを披露する清水ミチコさん

 

モノマネの印象が強い彼女ですが、実はお笑い第三世代の1人で、かつてはダウンタウン・ウッチャンナンチャンと共にバラエティ番組をけん引する存在でした。

そんな清水ミチコさんの若い頃から現在までを振り返ってみます。

清水ミチコさんのプロフィール!

  • 名前:清水 ミチコ(しみず みちこ)
  • 生年月日:1960年1月27日(2019年現在59歳)
  • 出身地:岐阜県高山市
  • 身長:162㎝
  • 愛称:清水のミッちゃん
  • 事務所:ジャムハウス

清水ミチコさんは、ジャズ喫茶を営むご家庭の長女として誕生したそうですね。

 

清水ミチコさんは、同級生の「よっちゃん」を笑わすため小学生の頃からモノマネを開始!笑いに厳しい「よっちゃん」を笑わせるため、様々なジャンルに挑戦した小学校時代に、モノマネの基礎を学んだそうです。

 

実家のジャズ喫茶を継ぐつもりで、高校生の頃から店の手伝いを始めた清水ミチコさんですが、短大進学をきっかけに上京することに。

短大卒業後、両親からの帰省命令をかわし、田園調布の飲食店でアルバイトをしながら、ラジオや雑誌にネタを投稿する日々が続いていたそうです。

 

その後、アルバイト先の関係者の紹介で放送作家に応募した清水ミチコさんは、1983年10月「ラジオ番組」の構成を担当しながら番組に出演

 

下積み時代を経て、1986年頃から始めた「ものまねライブ」では、その芸が高く評価され関係者に知られる存在になり・・・

そして1987年、フジテレビの新人発掘オーディション「冗談画報」でデビューしたのち『笑っていいとも!』のレギュラーに抜擢され知名度を上げていきます。

 

全国区で知られる存在となった清水ミチコさんは、1988年にダウンタウン・ウッチャンナンチャン・野沢直子さんらと『夢で逢えたら』にレギュラー出演。

彼女が演じる強烈なキャラクター「伊集院みどり」が注目を集め、お笑い第三世代の代表的な存在となりました。

 

現在だと・・お笑い第7世代って言われてますよねぇ~詳しくは⇒後藤拓実「四千頭身」はハーフ?妹や両親も話題?彼女の情報を調査!是非!読んでみて下さいね。

 

清水ミチコさんの現在はモノマネの他、女優・ナレーター・ラジオのパーソナリティーなど、様々なジャンルで活躍されています。

 

スポンサーリンク

清水ミチコさんの「ドクターX」は演技が下手?顔が怖い?噂や話題の理由をチェック!

 

清水ミチコさんと言えば・・モノマネの凄い人みたいなイメージ強いかなと思うんですけど、大人気シリーズ「ドクターX」新キャラ登場!という事で演技にも注目が行きますよね!

 

ドクターXって視聴率が高いというか・・10%越えでも凄いと言われる昨今で視聴率が初回に20%超えたんですよねぇ~注目度高すぎるわけですが。。

 

注目度が高すぎると・・新キャラにも凄く期待は行く訳で!反面的に「演技下手すぎ」みたいな声も飛び交いますよねぇ~。。SNSでも・・

 

 

ツイッターで「清水ミチコ ドクターX 演技」で検索したら・・下手ってコメントが多すぎて。。モノマネ凄い人だからもっと演技の評価が高いと思ってましたけど。

 

 

キャラにもよるかなと。だってワザとだろ!ってくらいに顔のアップですからねぇ~「顔怖い」ってワード出るのも納得がいきます!

 

演技よりもキャラの問題じゃないか?って思う所も無いですか?という事で・・清水ミチコさんのドクターXでの演技はそこまで下手?って言う部分を聞いてみたいなぁ~と思い、アンケートしてみました。

 

スポンサーリンク

清水ミチコさんの「ドクターX」での演技の評判は?世間の声を聞いてみた!

 

女性の意見
女性の意見
初めてドラマで演技している姿を見ました。いつもテレビで見ている元気な時と違って、新鮮でいいなぁって思いました。物真似している姿しか知らなかったので、新たな魅力でいいなぁって思いました。ドラマ見るの楽しみです。

 

女性の意見
女性の意見
独特なキャラ、色濃く出てますね。ちょっと出し過ぎると歌舞伎になりそうで、ちょっと笑いに寄ると軽くなる難しい役だと思います。今のところ、とても楽しく拝見させて頂いております。下にぬける声や、さらっとした感じの時もあり、自然体でこのキャラと見いっております。今後も楽しみにしています。

 

男性の意見
男性の意見
『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』に出演している清水ミチコさんは、大学病院の総合内科部長役で、最初設定を聞いた時は似合わない役だと思いました。しかし、実際は、権威を笠に着た嫌みなタイプの人間で、ある意味女優としての清水ミチコさんの得意分野のキャラクターで、はまり役でしたね。ナイスキャスティングでした。

 

男性の意見
男性の意見
ドクターXのシリーズは大好きでかかさず観ています。なので、いろいろとキャストの皆さんを見ているのですが清水ミチコの場合演技というかモノマネを見ているようです。あまり感情が入っていなくて、デビ夫人のマネを見ている感覚です。

 

女性の意見
女性の意見
ものまねタレントとしては大好きで出演を期待していましたが違和感があります。新キャストが馴染んでいる中でただ一人浮いている感が否めません。どうしてだろうかと考えた末、結局「医者に見えないから」かも。「清水ミチコ感」が強すぎるのか、専門的なセリフがぎこちないからなのか。コントならこんな違和感はないのではと思われ、非常に不思議な存在。あとはアップの顔が怖すぎてメイクに悪意を感じます。この役については他の女優さんのほうが良かったように思います。

 

女性の意見
女性の意見
とっても素晴らしいと思います!あの個性豊かな役者が揃っているドクターの中で、まず見た目から負けていません。しかも、物真似タレントだけあって医者に成りきっているのが分かります。出てくるとどうしても見てしまう存在感です。

 

女性の意見
女性の意見
清水ミチコの演技でいえば、全体的に見てイマイチかもしれない。棒読み間を時折感じる部分がある。でも、視線が鋭く怖いので危険人物にみえて、何を考えているのかわからない雰囲気を出していて役柄的にこの視線がマッチしていると思っている。

 

女性の意見
女性の意見
普段たまにバラエティー番組で見かけるが、ドラマだと全然雰囲気が近く全くの別人にみえる。医者だけど、ビジネスをしているような雰囲気。演技の中での場面ごとのメリハリがつけられていて観ていて引き込まれる演技。

 

女性の意見
女性の意見
演技には慣れていない感じがします。セリフを一生懸命覚えました、という感じがどうしても拭えません。「清水ミチコ」というキャラが隠れておらず、彼女が登場するシーンだけいまいちドラマに入り込めない感じがあります。

 

女性の意見
女性の意見
ドクターXは昔から好きなドラマで拝見していましたが、今回の清水ミチコさんの役は浮いてしまっている気がします。化粧が濃いのが気になるし、演技も清水ミチコさんそのままで、いきなりモノマネし出したりしないだろうかと見ていてヒヤヒヤします。

 

確かに・・清水ミチコさんが出て来ると「いきなりモノマネ」しそうなイメージはありますよねぇ~(笑)賛否両論ですけど、演技というよりキャラが濃すぎ!って感じですよね。

ご意見くれた方に感謝です!

 

スポンサーリンク

まとめ!

 

私は10月からのドラマが楽しみすぎて。。夜更かしなってますけど、ドラマは面白いですよねぇ~演技や脚本に注目が行くのも分かる気はしますね!

 

清水ミチコさんが、お笑い第三世代って部分など改めてチェックしてみると確かになぁ~と言う部分で思いました!演技に関しては今後も注目ですけど・・キャラが濃すぎてどうなるんでしょうね?

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です