気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のエンタメ

坂元裕二と嫁の森口瑤子の関係は?最高の離婚見たら実際が気になる!

脚本家で有名な坂元裕二さんと言えば、トレンディドラマの火付け役なったことで有名で「東京ラブストーリ」「Mother」「最高の離婚」と数々のトレンディドラマを作りあげてきました。

 

坂元裕二さんと名前を聞いても「だれ?」と思う人もいると思いますが、ドラマのタイトルを聞けばほとんどの人が「見た!」っていう事間違いないくらに知られていて「月9」という言語は坂元裕二さんの作品があっての出来上がった言葉といってもいいかなと。。

 

なつ
なつ
東京ラブストーリーって最高だったよね~!ドラマ見逃したくなかったから放送の日は用事が入っても却下!してた~(笑)

 

坂元裕二さん脚本で1991年放送の「東京ラブストーリ」には伝説が残っていて、ドラマの放送日は町中から女性の姿が消える!と言われるほどの超人気ドラマになっていました。

 

そんなトレンディドラマを沢山作ってきた坂元裕二さんですが、今年2018年3月にドラマの脚本家としては休止すると宣言されていますね~坂本作品が見れなくなるのは残念ですが、これからは映画の脚本家として挑戦されるそうです!(^^)!

 

坂元裕二さんの作品で2013年放送の「最高の離婚」は本も出版されていてオリジナル作品の書下ろしで作られていますが、離婚がテーマになるってことは実生活でも離婚の危機があったりしたのかな?

 

ちょっと・・気になったので今回は坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんの家庭はどうなのか?を見ていきたいとおもいます(^^)/

 

興味がある方は読んでもらえると嬉しいです!

 

坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんの家庭はどんな感じ?

坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんの馴れ初めを書く前にサラっとお二人をwiki風にご紹介したいとおもいます(‘◇’)ゞ

 

坂元裕二(本名)さんは大阪府出身で1967年5月12日うまれで2018年現在51歳になります。

 

森口瑤子さんの本名は結婚されたので坂元瑤子さんになりますね~出身は東京で1966年8月5日生まれの2018年現在52歳なので坂元裕二さんより1つ年上です。

 

らん
らん
52歳とは 驚き!変わらす綺麗すぎる!美魔女と言われてるの納得です~(*’▽’)

 

 

森口瑤子さんは女優さんでドラマや映画で活躍されていますが、坂元裕二さんとの出会いは坂本裕二さんが脚本・監督を務めた映画「ユーリ」に森口瑤子さんが出演されたことがお二人の最初の出会いだったみたいですよ。

 

この映画「ユーリ」は1996年に公開で二人が結婚されたのが1998年なので2~3年の交際ののち?結婚に至ったんですね~!(^^)!

 

坂元さんと森口瑤子さんが結婚されて今年2018年で20年が経ちますが、結婚しても直ぐに離婚してしまったりと芸能界でも世間一般でも離婚が増えてる現代で20年間夫婦でいるのは凄いですよね~

 

さくら
さくら
20年となると幸せなことばりじゃなくて「いやだなぁ~」ってこともあったんじゃないかな~?
らん
らん
悪い話も噂も探したけどないんですよね(笑)

 

坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんの間には今年(2018年)高校生になる女の子がいますが、お子さんの情報は一切公表されてないので詳しくは分かりませんでしたm(__)m

 

スポンサーリンク

「最高の離婚」見たら実際が気になる!

 

坂元裕二さんの作品で「最高の離婚」はドラマだけではなくて本にもなってましたが、この作品が生まれたきっかけは実際の坂元裕二さんの家庭でも似たようなことがヒントにもなって出来上がった作品なのでしょうか?

 

坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんは結婚されて20年は経つと思うのですが、20年も一緒に居れば一度くらいは離婚を考えてしまう一瞬があっても不思議ではないように思ってしまうかなと。。

 

実際の夫婦仲が悪いとはニュースなどで取り上げられたことが無いように思うので、坂元裕二さんと森口瑤子さんの家庭は問題が起こったとしても乗り越えてしまえる仲の良い家庭かなとおもいます(@^^)/~~~

 

 

↑↑↑きれいな人ですよねぇ~年を考えるとめちゃくちゃうらやましいくらい美人さんですよ(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

話題になるドラマを作り続けてきた坂元裕二さんがTVの脚本家としては休止宣言されてしまいましたが、いつかまた坂元さん作るドラマが見れたらうれしなぁ~嫁の森口瑤子さんとのコラボもあったらもっと楽しみかなと。。

 

結婚生活20年の坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんの家庭について書いてみて気が付いたのが、それぞれが輝ける生きがいをもって生活されているように思いました。

 

新たな舞台脚本家への挑戦も成功されることを祈ってます(‘◇’)ゞ

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございましたm(__)m

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です