気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

【埼玉県ふじみ野市】立てこもり事件の医師の病院はどこ?関与を否定した施設も確認!

埼玉県のふじみ野市で立てこもり事件が発生して、医療関係者2名が猟銃で撃たれるという悲惨な状況になってしまいましたね。犯人の男は既に警察に身柄を確保されて取り調べが進んでいる状況です。

 

続々と新情報が出てくる中でも気になるのが、人質となった医師や病院関係者が務める病院はどこ?と言う部分ですね。

 

現在判明している情報から病院の場所についてはかなり絞り込めたので、情報をまとめています。合わせて立てこもり事件に関与を否定している病院も紹介していますので、あの病院の医師は大丈夫?と心配な方もご確認頂ければと思います。

 

【埼玉県ふじみ野市】立てこもり事件の医者の病院はどこ?事件の概要を簡単に確認!

 

1月27日に埼玉県のふじみ野市にある民家で立てこもり事件が発生しましたね。人質になった40代医師は、犯人に猟銃で銃撃されて心肺停止の重傷の状態で予断を許さない状況です。

 

埼玉県ふじみ野市で発生した立てこもり事件の経緯についてもチェックしてみました。

 

  • 1月27日の午後9時頃に40代男性医師が犯人の自宅に行った際に人質にされる
  • 男は猟銃を持っているとの情報もあり
  • 事件が発生した当日はふじみ野市立てこもり犯の自宅へ、40代医師を含む医療関係者3名が訪問していた
  • 犯人の男は医療関係者2名を猟銃で銃撃、1名に催涙スプレーを噴射した。
  • 立てこもりから約11時間半が経過した、28日の午前8時頃に警察が突入して犯人の身柄を確保
  • 人質になっていた40代医師は胸を打たれていて心肺停止の状態
  • 男は寝たきりの母親と一緒に暮らしていたとの情報も出る←今ここ

 

埼玉県ふじみ野市で発生した立てこもり事件について、現時点までにわかっている情報をまとめてみました。最新情報によると犯人の男は最近まで寝たきりの母親と暮らしていたことが判明しています。

 

この母親が亡くなったことが事件の引き金になった。。つまり立てこもり犯の犯行動機になったとの見方もされているようです。真偽はまだ不明ですが、一部では人質になった医者や関係者の医療ミスでは?といった意見も出ているようですね。

 

医療ミスの噂が出る理由については【ふじみ野市】立てこもり事件で医療ミス疑惑が出る3つの理由とは?医師銃撃の闇に迫る!の記事で詳細を書いていますので、そちらも合わせて読んで頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

【埼玉県ふじみ野市】立てこもり事件の医氏の病院はどこ?関与を否定した病院にも注目!

 

埼玉県ふじみ野市で発生した立てこもり事件について気になるポイントは複数あるのですが、ここからは「人質となった医師や病院関係者の病院はどこ?」という部分に注目していこうと思います。

 

人質となった医師を含む病院関係者の病院の場所について、重要になる要素を以下にまとめてみました。

 

  1. 立てこもり事件が発生した住所は埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の民家
  2. 病院関係者の内訳は「医師」「理学療法士」「介護士」の計3名
  3. 犯人の男は最近まで寝たきりの母親と暮らしていた
  4. おそらく寝たきりの母親の弔問で医師たちが犯人の自宅へ行った

 

以上4点が医師を含めた病院関係者が在籍する病院の場所を示す情報になりますね。まずはじめに大切な部分として、立てこもり犯人の自宅の住所になりますよね。

 

寝たきりの母親と暮らしていたという部分を考慮しても、自宅から遠く離れた病院に連れて行くのは難しいです。そのため犯人の男が立てこもった自宅周辺「埼玉県ふじみ野市大井武蔵野」の近隣の病院である可能性が高いと思われますね。

 

 

立てこもり事件現場周辺のマップを確認してみたのですが病院がかなり多いのですよね。同じ地区だけでも様々な病院があります。

 

そこで大事になってくるのが犯人の自宅へ弔問へ行ったメンバーに医師の他に「理学療法士」「介護士」が同行していた部分になります。犯人の母親が寝たきりだったという部分も含めても、理学療法士や介護士が治療や介助に関係していたことを示唆していますよね。

 

 

ふじみ野市立てこもり犯人の母親がどのような病気を持っていたのかは不明なので、この部分がわかれば何科のある病院なのかがはっきりするかと思います。

 

ちなみに立てこもり事件の現場近くにある「ふじみ野整形外科の医師」は公式サイトで無事を報告しています。そのため今回の立てこもり事件への関与は一切無かった模様ですね。

 

立てこもり犯の人質となって銃撃された医師は44歳ということも判明しているため、その部分も病院の場所に繋がる情報ですね。

 

立てこもり犯人の人質となった医師が在籍する病院である可能性として、現在わかっている部分を改めてまとめると以下になります。

 

  • 立てこもり事件現場の埼玉県ふじみ野市大井武蔵野周辺の病院の可能性あり
  • 理学療法士や介護士がいる病院
  • 44歳の医師がいる病院

 

あくまで確定では無いですが、以上3点の特徴を持っている病院の医師たちが立てこもり事件の被害者になったと考えられます。

 

上記でも記載した通り「ふじみ野整形外科内科骨粗鬆症スポーツクリニック」は無事を報告しているため、今回の事件には無関係になります。今後詳細がわかり次第追記していこうと思います。

 

スポンサーリンク

最近読まれている記事を紹介

 

misono【ラブホ流出画像】ガチだった!誰宛て?元彼歴や噂の真相に迫る!misonoさんも波瀾万丈な人生を送っていそうですけど・・Yahoo!ニュースを私は良く見るんですけど、記事を読んで下のほうまで行くと。...
共通テスト不正の19歳女子大生の大学はどこ?香川の学校に通っている可能性に迫る!2022年の共通テストで、家庭教師紹介サイトを利用して不正にカンニングを行った件のニュースが連日話題になっていますよね~。 ...
今田美桜のフライデー画像に釘付け!性格が悪い?話題の真相に迫る!今田美桜さんを検索したら「フライデー」って出てきたのでちょっとビックリしたんですけど・・可愛すぎて目が離せない!って話題や福岡で1番可愛...
山本舞香が【性格悪すぎ!】と言われる理由は何?アドリブキスの真相に迫る!山本舞香さんのヤンキーだった説とか・・性格悪すぎ!って話題や噂も多いかなと思いますけど!実際にどういった理由で性格が悪い!と言われてるの...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です