気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のエンタメ

俺の話は長い「ドラマ」のキャスト一覧!ダメ男とディスる家族に注目!

2019年10月からスタートの「俺の話は長い」では、生田斗真さんが31歳の特技が屁理屈!という現実逃避歴7年のニートを演じるという事で、凄く面白そうだな!って注目しているのですが、家族愛を感じるヒューマンコメディーって感じになるんですかね?

 

原作無しのオリジナル作品という事もあって・・ネタバレチェックしたんですけど出てないんですよね(笑)

 

脚本家やあらすじって部分にも凄く興味が湧く作品ですが!生田斗真さんのダメ男っぷりも見たいですよね!って事で、今回は「俺の話は長い」のキャストについてチェックしてみました!

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

俺の話は長い「ドラマ」の見どころやあらすじは?

 

ドラマ「俺の話は長い」のあらすじが気になるわけですが・・34歳になった生田斗真さんが31歳の無職ニート「特技は屁理屈」という現実逃避のスペシャリストを演じるという流れになると思います!

 

口喧嘩では誰にも負けない屁理屈男が、コーヒー好きが興じて起業したけど・・失敗!からのニート!で7年間も母を頼って暮らしているわけですが、そこへ突如!姉夫婦が乱入して、家族全員からディスられる!

 

「俺の話は長い」のあらすじは⇒俺の話は長い「ドラマ」のあらすじや脚本は?生田斗真さん屁理屈が凄い!の記事でまとめたので読んでもらえたら嬉しいです!

 

俺の話は長いはドラマオリジナル作品ですが・・脚本を手掛ける金子茂樹さんの作品から見てもかなり面白いあらすじだと思いますね!

 

ちょっとしたダメ人間が主役のドラマだったら絶対!金子さんの脚本作品は面白いと思うわけですが!「セカムズ」ってありましたよね!私は世界一難しい恋が印象に凄く残ってますけど・・面白かったですよね!

 

 

ドラマ「俺の話は長い」の放送開始日や土曜ドラマの魅力!などまとめた⇒俺の話は長い「ドラマ」の放送日はいつから?放送局や地域などを調査!の記事も読んでもらえたら嬉しいです!

 

スポンサーリンク

俺の話は長い「ドラマ」のキャスト一覧を画像でチェック!

 

ドラマ「俺の話は長い」のキャストってホームコメディーなドラマなので・・少ないのにやたら豪華ですよね!さらには30構成で1時間に2本立て!って作品なので、キャストのセリフや展開の速さにも注目なわけですが・・・

 

詳しくドラマ「俺の話は長い」の構成やキャストの幼少期画像をそのままドラマで主要するなど異例の部分を⇒「俺の話は長い」30分構成で幼少期の写真を公開!このドラマはヤバい!の記事でチェックしたので読んでもらえたら嬉しいです!

 

生田斗真さん演じる現実逃避した屁理屈の天才に対し、家族という身内からの強烈なディスリ!を浴びせるのは誰になるか?お母さん役や姉夫婦がだれか?って気になりますね。

 

正式に発表されたらどんどん追記して行こうかなと。

 

岸辺満31歳:生田斗真さん

俺の話は長いでどんな髪型を見せてくれるのか?って個人的に注目してるんですけど・・多分予想としては天然パーマ的なスタイルかなと。

 

岸部房江61歳(母):原田美枝子さん

明るくてのんびり屋な役柄で母親役の原田美枝子さんですが、原田さんの雰囲気が凄く引き立つ役柄かなと。

 

秋葉綾子37歳(姉):小池栄子さん

生田斗真さんとの共演は以前にもあったようなので本当の家族のような息の合った作品になるのではと思います。

 

秋葉光司42歳(義兄):安田顕さん

岸田家の雰囲気に溶け込めるのか?見どころかなと。

 

秋葉春海14歳(姪っ子):清原果耶さん

コメディー作品ではあるものの清原果耶さんが演じる役柄は複雑な思いを抱えた役柄でもあるようですが・・作品からするとドラマの進みと共に心境もホンワカするのかな?

 

スポンサーリンク

ダメ男の屁理屈と家族のディスりには注目!家族コメディ?過去作品のおススメなどアンケート取ってみた!

 

主要キャストも家族がメインの作品になると思いますけど・・現代の問題をコミカルに描くって作品内容なのかな?と思いますが、家族ものドラマって魅力ある作品が多いですよね!

 

あと・・脚本が金子茂樹さんと言う部分にも注目度は高いと思いますよね!ダメ人間っぷりをどんな感じで表現するのかな?ってこのドラマの肝みたいな部分じゃないですか?

 

という事で、今回も色んな質問をしてお答えいただいたので紹介したいと思います!

 

主人公が「ダメ人間」だなぁ~って感じたドラマで印象に残ってる作品を教えて下さい!

 

昔の作品になりますが、『電車男』です。オタクで恋愛経験もなくひきこもりな地味な男が高嶺の花の女性と恋におちるストーリーは見ていて面白かったしドキドキするし、なにより電車男が、成長してかっこよくなっていく姿も楽しみでした。

 

「ダメ人間」だなぁと思いながらどこか親近感を持てたドラマが「ホタルノヒカリ」です。主人公の雨宮蛍の干物女っぷりが、毎回ヤバいと感じながらも愛らしい性格で許してしまう反面、自分もこういう傾向があるなと危機感を感じました。仕事で成長する傍ら、家で癒されている干物っぷりも成長していく蛍が毎回見どころで、またそれ以上の干物にならないようにストッパーとなっていた高野部長との同居生活も面白く、見どころでした。主人公の魅力的でありながら、自分のダメ人間さを気づかされるドラマでした。

 

ドラマ『この世の果て』です。三上博史演じる主人公は才能あるピアニスト。だったんだけど手の怪我によって弾けなくなってからどんどん堕ちていって。好きな女性にも、甘えているくせにひどい態度だったりして、ダメ男でした。最終的には目が醒めたようでしたけど。ドラマ自体は、重苦しい感じやきつい描写もありましたがなかなかおもしろかったです。

 

懐かしいドラマですが、木更津キャッツアイのぶっさん。余命わずかという設定なので自由に暮らしていてもいけないわけじゃないんですが、子供心に毎日働かずに野球ばかりしていて、それでいて人望は厚いので、こういうのを「憎めないだめな奴」と言うんだろうなと思ってました。

 

ドラマ『ヒモメン』の主人公はなかなかダメ人間だなぁと観ていて思いました。タイトルの通り、ヒモ男の碑文谷翔が恋人である看護師のゆり子に衣食住の全てを頼っているといった状態。ゆり子はなんとかヒモから更生させようと色々と手を変え品を変え奮闘するのですが、それもどこ吹く風。ゆり子の幼馴染の男が現れたときは、少し心を入れ替えたようにも見えたのですが、結局、最後まで変わらずじまいでなかなかのダメ人間ぷりでした。ただ、ダメ人間であっても、その人懐っこさのせいか、そこまで不快感を覚えませんでした。

 

ドラマはあまり見ない方ですが、昔、夕方の再放送でよく見ていた織田裕二主演のお金がない!という作品で回を進める毎に出世していくものの、織田裕二が演じる主人公の萩原健太郎は基本的に幼い弟2人を抱えながらも不器用といえば不器用ですが、幼ながらにダメっぷりキャラだった事を覚えています。

 

モテキ」恋愛に対して超消極的で、卑屈な性格の主人公の幸世が急にモテ初め、美女たちに翻弄されるというストーリーが面白かったです。登場人物もとても個性的で、小ネタが多くてカップルや友達同士で見ても楽しめると思います。

 

東京ラブストーリー主人公のカンチ(あだ名)がダメ人間というか、優柔不断で流されやすい性格だったので見ていてイライラしました。あなたさえしっかりしていれば、こんなにみんなが傷つくことは無かったよ!と思いました。

 

プロポーズ大作戦幼馴染の結婚を受け入れられず、過去に戻って告白しようとする。過去に戻ると決めたのに、いつまでも結局うじうじして良い人ぶって終わってしまう。最終的には結ばれるが、もっとスパッと行ってほしい。

 

家政婦のミタで毎週楽しみにしていて終わってしまって寂しいのですが、これは松嶋菜々子さんが演技うまいといったことを改めて気づいたのです。長谷川さんは最近ぐいぐい出てきたのもわかる気がしました。残念です。

 

ご意見頂いた方に感謝です!ありがとうございました。

私的には「ダメ男!」と言えばこの作品かなと⇒結婚できない男の続編はいつから?前作からあらすじを全話チェック!続編にも凄く期待しているので記事をまとめてみました!

 

家族がテーマなコメディードラマで印象に残ってる作品を教えて下さい!

 

フルハウスが1番印象に残っていて繰り返し見るほど好きな家族コメディードラマです。海外のものですが、吹き替えされたものをNHKで見たのがきっかけでした。外国のドラマなので日本の文化とは違う点からあまり馴染まないかもしれないと思っていたのですが、DJ、ステファニー、ミシェルの三姉妹が中心となって話が展開していくもので、シーズン1からキャストが変わらないので彼女たちの成長も見れたところが面白かったです。

 

1994年日曜日主演は山口智子の『スウィート・ホーム』 (Sweet Home) が好きでした。世代的にも山口智子が好きだし、(だから、最近、ドラマ出てくれて嬉しい)主題歌がキョンキョンだったし、お受験がテーマで、自分の知らない世界を知れたので、印象に残っています。

 

コメディドラマでお薦めなドラマは、ホタルノヒカリです。綾瀬はるかが20代の主人公演じたドラマです。仕事は、出来るが、家に帰宅するとぐうたらな生活を送る女性の物語です。その姿が、おっさんみたいでコミカルで面白い番組でした。

 

大好き5つ子昼のドラマですが、よく見ていたのでとても覚えています!家族愛と子沢山の大変さ、学校での出来事がとても面白く、わかりすい表現でした。小さな子〜大人まで見やすい内容で、幅広く楽しめるドラマだったように思います。

 

平成夫婦茶碗』です。東山紀之さんと浅野温子さんが夫婦役のドラマです。貧乏子沢山の家庭で、夫が色々と問題を起こします。その都度、妻と子どもたちは苦労します。しかし、どんな問題も家族でポジティブに乗り越える、笑いあり、涙ありのホームコメディドラマです。

 

2015年1月19日にフジテレビで毎週月曜日21時から放送開始された「デート~恋とはどんなものかしら~」が印象に残っています。杏さんが主役、相手役に長谷川博己さんという高身長&美形という輝かしいお二人なのに、役柄としては「非モテ、恋愛経験なし、癖のある性格」という大きなギャップが見ていて楽しかったです。家族になっていくための工程、二人にとっての理想の家族を目指して恋愛していくドラマだったと言えると思います。主人公の薮下依子のお父さん(松下重さん)がいつも依子のことを気にかけていて、癖の強い依子の性格にも寄り添い優しく接している理解ある姿が好感を持てました。また早くに亡くなってしまったはずのお母さん(和久井映見さん)がたまに幽霊のように出現してアドバイスをくれることも温かいシーンとして印象に残っています。人気が高かったため、2015年9月にスペシャルドラマも制作されました。

 

フルハウスです。笑いもあり、時には涙もあり素敵なドラマでした。男3人が女の子3人の子育てをしていく話ですごく親しみもあり共感ができます。観ていて本物の家族感が伝わりすごく良かったです。子供の時はただ笑えるドラマでしたが
大人になり泣ける要素もある事を知り自分に子供が出来た今では共感できることもありどの世代でも楽しめるドラマです。

 

結構古いドラマで申し訳ないのですが、私が若い頃にとっても人気があったファミリードラマは「寺内貫太郎一家」です。ご出演されてた俳優・女優さん方の中にはもうお亡くなりになった方も何人かいらっしゃいますが、このドラマは本当に面白く、数十年経った今でも充分視聴率を取れるのではないかと思ってます。
毎回繰り広げられる貫太郎父さん(小林亜星さん)と息子・周平(西城秀樹さん)の親子ケンカのシーンや、毎度お馴染みの家族揃っての食事シーン。そして番組名物、きん婆ちゃん(樹木希林さん)が沢田研二さんのポスターに向かって「じゅり~~vvv」と叫ぶ名シーンなどなど。。(きん婆ちゃんの愛の雄叫びがあまりに評判になって、とある回では本当に沢田研二さんがゲスト出演された事もあったんですよ)お若い方々はご存知ないかも知れませんが、もし機会がありましたらぜひ、この「寺内貫太郎一家」をご視聴される事をお勧めします。

 

フルハウスのシリーズは終わるまで見てました。当時はストーリーを中心に見ていましたが、大人になって思い返すと大人の事情も考えながら見るため、父子家庭で仕事をしながらの子育て、子育ての大変さ、友だちも同居しており大家族での生活など当時と違う感想が出てきます。あとは昼ドラのラブの贈りものも見ていました。盲導犬のパピーを育てるドラマですが、家族の関わりも記憶に残っています。

 

NHKで2014年10月に放送していた「昨夜のカレー、明日のパン」というドラマが面白かったです。主人公は、夫を亡くし、義父と暮らすテツコ(仲里依紗)。笑える演出がたくさんあってジャンルとしてはコメディドラマだと思うのですが、感動要素もたくさんありいろいろと考えさせられるドラマでした。

 

コメディー要素があって喧嘩しながらも家族の絆って大事なんだなぁ~って作品は良いですよね!見返したくなる作品が多いかなと。。フルハウス人気ですね。

 

ご意見頂いた方に感謝です!ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

まとめ!

 

色んなドラマありますけど・・屁理屈が特技って主人公のドラマって珍しいかなと感じますね(笑)どんな作品になるのかな?って注目ですよね!

 

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です