気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のエンタメ

西山茉希が元旦那で早乙女太一のDVに負けず!パートナーの役割?

2019年6月末に6年間の結婚生活にピリオドを打って離婚を発表した西山茉希さんと元旦那の早乙女太一さんですが・・・そもそも結婚をする前から西山茉希さんに元旦那の早乙女太一さんはDV問題や屋外での大喧嘩など話題の絶えなかった元夫婦。

 

離婚についても周囲からは納得の声の方が多かったように感じます。子供さんもいる西山茉希さんと元旦那の早乙女太一さんですが、離婚の発表時には「これからはパートナーとして」という文言がありました!それはいったいどういう意味なのか?

 

  • 離婚をした原因は西山茉希さんに対する早乙女太一さんのDVなの?
  • 西山茉希さんが早乙女太一さんと今後やっていくパートナーの役割とは?

 

など気になったポイントをチェックしていきたいと思います!

西山茉希さんは元旦那・早乙女太一さんのDVが原因で離婚した?

 

西山茉希さんと元旦那の早乙女太一さんは2013年6月に入籍し10月に長女さんを出産しています。

 

できちゃった婚ということもありましたが、何よりも世間的に動揺が大きかったのは結婚をする1年前の2012年5月に西山茉希さんを早乙女太一さんがDVしているという報道がされていたからでした!

 

結婚前の有名な騒動と言えばガードレール事件!⇒西山茉希のガードレール事件に迫る!激やせや顔変わったかを調査!是非読んでみて下さいね!

 

DVをしているような相手と結婚して子供を育てるなんてかなり難易度の高いことのように思えますが、DV被害者は知らずの内にメンタルコントロールをされてしまうと言いますし、できちゃった婚だったのでなし崩しだった可能性も考えられますよね。

 

離婚された今となってはやっぱりDV続いていたんだなぁなんて思ってしまうわけですが、西山茉希さんは例えDVをされても一緒にいたかったのかも知れません。

 

ただ、お子さんが2人もいますしどちらも女の子となればいくら家にずっといてほぼ専業主婦をしているとはいっても元旦那の早乙女太一さんから手が出るようなことがあれば安心して生活はできませんよね。

 

結婚してお子さんが生まれた当初は子供を可愛がって尽くす西山茉希さんの元旦那・早乙女太一さんがスクープされたりもしていましたが年月が経てば・・・

 

  • 家事は手伝わない
  • 知らない間に一人で遊びに行く
  • 旦那を何も知らない

 

と漏らすなど西山茉希さんも不満が溜まっていたようです。

 

確かにいくらほぼ専業主婦の状態とはいえ小さいお子さん二人を育てながら家事もこなし、きっと早乙女太一さんの身の回りのお世話などもしていることを考えたら不満が溜まっていくのも頷けますね。

 

この状況に加えて西山茉希さんが元旦那の早乙女太一さんからDVを本当に受けていたとしたら離婚を選択してもなんら違和感はありません。

 

結婚する前や最近まで異常性に気づいていても行動を起こせなかったものが、お子さんが生まれてお世話をしていく中でどんどん「男性に依存して生きていた女性」から「子供を育てる強いママ」の面が出てきたのかも知れませんね。

 

どちらにせよ子供がいるのに家事をしない・自分だけ好きに遊びに行くという生活では例えDVが存在していなくても離婚への近道だと思うので、遅かれ早かれ西山茉希さんと元旦那の早乙女太一さんはDV関係なく離婚していた可能性が高いですよね。

 

離婚したので義理の妹さんとの関係はどうなるんですかね⇒島袋寛子の旦那「早乙女友貴」との年齢差の秘密!現在が悲惨とは?是非読んでみて下さいね!

 

スポンサーリンク

西山茉希さんは元旦那・早乙女太一さんとパートナーとしてどんな役割をこなしてる?

 

冒頭でもお伝えしたとおり、西山茉希さんは2019年6月に元旦那の早乙女太一さんと離婚が成立し、今後は「パートナーとして」子育て含めて関わっていくことを宣言されていましたが・・・

 

パートナーとしてってどういうこと?とこの話を聞いた時に素直に私は思いました(笑)

 

そして、今回なるほど!と思うわけなのですが、2019年7月28日の西山茉希さんのTwitterとインスタでは元旦那である早乙女太一さんの劇団朱雀での復活公演に対する宣伝が行われていました。

 

 

子育てに関して一緒に娘さんたちの授業参観や遊びに参加する・出かけるなどの意味ではなくパートナーとして元旦那の仕事の宣伝や応援もするよ!ということだったのですね。

 

ただ、こうしたパートナーとして元旦那さんの仕事や私生活に対する宣伝や応援はなかなかできるものではないので、実際にお二人の中でどんな決め事から今回の宣伝に至ったかはわからないものの離婚しても良い関係が続いていると思えます。

 

離婚をすると相手の生活や仕事の応援はおろか、存在すらなかったことにしたがる女性が多いですし実際にDVなど深刻な状況から離婚に至ったことを想像すればそれが当たり前とも思えるのである意味で離婚した方が良かった二人だったのかも知れませんね。

 

今後も西山茉希さんが元旦那の早乙女太一さんに対してどんなパートナーシップをしていくのか、いい関係が続いていくことを見守っていきたいですね!

 

スポンサーリンク

西山茉希さんと元旦那・早乙女太一さんのDVやパートナーについての世間の声をチェック!

 

更新中

ただいま調査中です。

 

すぐに更新しますのでもう少しお待ち下さいね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

離婚という選択をする夫婦は今となってはまったく珍しくなくなりましたが、離れてからも相手の支援をするという点では、貴乃花親方の夫婦と関係が似ているのかも知れません。

 

夫婦として成り立たなくなった関係であっても、離婚を選んだことで人生のパートナーとして相棒としていい関係が新たに築けるのならそこに踏み出す勇気ってすごく素敵だと思いますね!

 

離婚した夫婦もこれからはそういう関係を目指してのものだと見ているこちらも少しはあたかかい目で見られるなぁと個人的には思います(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!またお会いしましょう~。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です