気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題の作品

腐女子、うっかりゲイに告る。の脚本家やキャストに注目!

2019年の春から始まる夜ドラも楽しみなんですけど、改めて見ても「腐女子、うっかりゲイに告る。」ってタイトルはインパクト強いですよねぇ~

 

NHKの攻めたドラマは最近凄く面白いので、私としても視聴料分はしっかりと楽しみたい!と思っているわけですが・・・

 

NHKの春の夜ドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」はタイトルイメージとのギャップが凄い!ので、原作小説の中身の深さ的な部分をどう表現するのか?という部分が気になりますよね!

 

注目ポイント
  1. 脚本家は作品をどうまとめるのか?
  2. キャストが気になる!

 

この部分だけは押さえておきたいかなと、チェックしてみたので気になる方には是非!最後まで読んでもらえたら嬉しいです!

 

 

腐女子、うっかりゲイに告る。の簡単なあらすじと原作やあらすじを紹介!

NHKも夜ドラでのこのタイトルは攻めたなぁ~というのが正直な感想ですが・・・「腐女子、うっかりゲイに告る。」の内容的な部分を見ると凄く考えさせられる深い内容のドラマになるのではないかなと。

 

というのも・・・

 

原作が、タイトルは長くて「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」という浅原ナオトさんの小説ですけど、評価もとても高くて読んだ人のコメントのほとんどが「人に薦めたくなる!」とい作品なんですよね!

 

 

原作は今回のNHKドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」だけでなく漫画作品にもなっているのですが、あらすじは・・・

 

18歳の高校生「純」という男の子がゲイなんですけど、母親や家族も含めてゲイという事を隠しながら生きている中で、偶然に本屋さんで高校の同級生である女の子「三浦」がBL本を購入する現場を目撃します。

BLが好きという三浦に対して興味を持つ純とそんな純に惹かれていく三浦。

幼馴染のお膳立てとかもあり、三浦から純に告白されるわけなんですが、BLを好きな三浦となら「普通」と呼ばれる生活が手に入るのでは?とゲイである純も思いデートを重ねて行く。

そこへ、純のゲイ・パートナーが現れたり母や同級生にも波乱があったりしながらも純と三浦の恋愛はどうなるのか?

 

ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」はタイトルだけで見るとちょっとドタバタ系のコメディーとも思わせる感じですけど・・・

 

普通に家庭を持ち、ゲイでも普通に幸せになりたいという純の想いなど深い内容だと思いますね。

 

原作やあらすじについても知っておきたい話題の作品だと思うのと、この原作小説が発売されてから1年がたつのですが、凄い多くの感想が送られた作品でもあるようなので・・・

あわせて読みたい
腐女子、うっかりゲイに告る。ドラマの原作やあらすじをチェック!NHKの夜ドラが、また攻めてますねぇ~2019年4月から始まる春ドラマでタイトルが凄い! 腐女子、うっかりゲイに告る。 ...

興味ある人はまとめて見たので是非!読んでもらえたら嬉しいです!

 

 

スポンサーリンク

腐女子、うっかりゲイに告る。の脚本を担当するのは誰?気になる部分を紹介!

 

ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」の脚本が凄く気になる人も多いと思うんですよねぇ~

 

原作がある作品であっても脚本でかなり変わる作品って実際に多いと思うわけですよ!

そんな中で「腐女子、うっかりゲイに告る。」の脚本てどうなるのか?内容も凄く深い部分になると思うし、タイトルからも凄く軽く見れるけど実は内容がしっかり奥深い!

 

どんな作品になるか?重要な脚本ですが・・・

 

腐女子、うっかりゲイに告る。の脚本は人気の舞台脚本家でも話題を集める「劇団ロロ」の三浦直之さんなんですよね!

 

ちょっと簡単に脚本の三浦直之さんを紹介

  • 三浦直之:(脚本・演出・講師他)
  • 生年月日:10月29日
  • 出身地:栃木県
  • 初作品:家族のこと、その他たくさんのこと

劇団ロロの主催者として、劇作家や演出家といった物からドラマの脚本などもこなす話題の人です。

劇団ロロの作品はすべて三浦直之さんの脚本・演出で作品作りだけでなく、多彩な才能の持ち主とも知られ「ワークショップの講師」としても活躍されてますね!

 

SNSでのドラマとかの脚本も手掛けられているので、今回のドラマ腐女子、うっかりゲイに告る。でも脚本が三浦直之さんなんだ!という部分から注目する人も多いようです。

 

 

 

 

三浦直之さんの作品ってタイトルが凄い!と感じるものが多い気がしますけど、特に若者へ向けての爆発力のある作品というか・・これでもか!みたいな盛り込み方が特徴だという人が多いと思います。

 

腐女子、うっかりゲイに告る。の脚本という面からも注目ですよ!

 

 

スポンサーリンク

腐女子、うっかりゲイに告るのキャストを紹介!

さすがNHKドラマ・・・ドラマが始まる前からしっかりとキャストの紹介もやってくれてますよねぇ~「節約ロック」とかドラマ始まる直前までヒロイン誰か不明でしたからね(笑)

 

腐女子、うっかりゲイに告る。では、ゲイ役の高校生「純」も大事な役ですけど、BL好きな三浦や純がゲイだという事を知らない幼馴染の「亮平」役とかゲイ・パートナーがしっかりした大人!というキャストは誰?という部分も注目です。

 

簡単にキャストを紹介!

 

キャスト名 役名と役柄を簡単に紹介!
金子大地さん 安藤純 役:ゲイである事を隠しながらも「普通の家庭を作る事に憧れている」純粋な性格でロックバンドのQUEENの大ファン。同じくゲイであるとカミングアウトしたSNSつながりのファーレンハイトに相談しながらも強く生きていく主人公。
藤野涼子さん 三浦紗枝 役:小学5年生からBLにはまってしまっている腐女子。腐女子がバレる事を恐れ純に内緒にしてくれるように頼む事で純との仲が急接近する。三浦から純に告る。
谷原章介さん 佐々木誠 役:純からマコトさんと呼ばれる純のゲイパートナーだが、マコトさんは同性愛者でもあるけど、異性愛者でもあるという部分が演技の見どころかなと。
安藤玉恵さん 安藤陽子 役:純の母親。純の家庭では父親がおらず母が一人で純を育てた。一人息子という事もあって純に対して幸せな将来を願うがとてもプレッシャーという状況。
小越勇輝さん 高岡亮平 役:純の幼馴染。純がゲイという事は知らず三浦との仲をキューピットする。ちょっと鈍感な役なのではないかなと。
サラ・オレインさん ケイト 役:純が大好きなロックバンドQUEENを好きになるきっかけを作ったのではないかなと思われるカフェバーを営むイギリス人役。物語の重要人物を握るイギリス人という立ち位置ではないかなと。
小野賢章さん ファーレンハイト 役:声だけでの出演になると思う謎の人物だけど、純からしたら相談できる大事な相手。声だけで純への生きるヒントを与える役という部分が凄い注目なんじゃないかなと。

 

さらに詳しいキャスト情報はNHK公式でもどんどん出て来るんじゃないかなと思うのですが、わかっている部分でのキャストで注目は「ファーレンハイト」役を演じる小野賢章さんなんじゃないかなと。

 

人生相談役を声だけで演じるのかな?キャスト情報には(声)となっていたので、注目ですね(笑)

 

あわせて読みたい
谷原章介の若い頃から現在を調査!中島知子やいしだ壱成との関係は?谷原章介さんと言えば老舗クイズ番組の司会からコラムなども書いたりと多彩な俳優さんで有名ですよね!俳優の仕事よりナレーターやMCで見聞きす...

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

最近、ドラマで同性愛を描く作品も多いのではと感じますけど、生き方という部分や考え方もそうですけど、誰かに何かを隠しながら幸せを目指すっていう部分は誰にでもあるのではないかなと思うわけでして。。

 

同じNHKドラマでやっていた「トクサツガガガ」でもオタクを隠しながらも好きなものへの情熱の凄さとか凄く面白いけど考えさせられるって部分とか良い作品も多いですよね!

 

NHK受信料以上に私は楽しみたいと思ってます!

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です