気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
話題のまとめ一覧

原田龍二の座敷わらし調査の【全まとめ!】何だこれミステリーより!

原田龍二さんの「座敷わらし調査」を毎回楽しみに見ている人も多いと思いますが、体を張ったというか何というか?「よくあんな所に泊れるなぁ~」といつも感心しているのですが・・・

 

一部では「やらせ?」疑惑も出ている「何だこれミステリー」での原田龍二さんの「座敷わらし調査」は2018年4月に放送されてからシリーズ化され1年で10回近く放送されているわけですが・・・

 

こんなに「座敷わらし」に執着する人いる?

 

原田龍二さんのブログやコメント見ていると・・もう「座敷わらし」に対して愛!しか感じないわけですが、ここまで来たら「座敷わらしと出会って欲しい!」ですよねぇ~

 

という事で今回は、原田龍二さんが行く「座敷わらし調査!」について初回放送の「広島篇」から話題に一番なったであろう

  • 山形篇
  • 長野編

も含めて全部まとめてチェックしてみたので「是非!原田さんと座敷わらしが」出会えるように書いていきたいと思います!

 

是非最後まで読んでみて下さいね!

 

座敷わらしとは?簡単に紹介!

 

原田龍二さんが座敷わらしの調査で各地を回り始めたのが「何だこれミステリー」で取材に行ったのが2018年の3月なのかな?

 

本人の公式ブログでも座敷わらしについてコメントしてるのですが・・・

 

原田龍二さんのコメントはコチラ!

早く行きたいな

ぼちぼち座敷わらし切れです

 

(原田龍二さんの公式ブログより)

 

???座敷わらし切れってどういうことなのか?全く分かりませんが原田龍二さんの座敷わらしへの愛は感じられますね。

 

後でしっかり紹介しますが「決定的な座敷わらしとの出会い」はされていないと思うので、早く原田さんが座敷わらしに出会えると良いなと思います。

 

そんな「座敷わらし」ですが・・私ももちろん座敷わらしの名前くらい知ってますがそもそもどんなものなのか?詳しいわけではないのでまとめて見たいかなと。。

 

座敷わらしについて!

  • 座敷童子(ざしきわらし)

 

座敷わらしは、表記されていた「遠野物語」だとカタカナで「ザシキワラシ」とか「座敷ワラシ」と書かれているそうです。

 

座敷わらしとは?
  • 精霊的な存在
  • 妖怪の一種
  • 座敷・蔵に住む神

 

などと言われる説が多いようですが座敷わらしがいる場所には・・

  • 幸福が訪れる
  • 家に富をもたらす

 

と言われることから「悪いもの」ではないようで、伝承によれば「火事の前触れ」を知らせてくれるといった話から人々の信仰が姿を変えたものではないか?という話ですね。

 

岩手県を中心とした東北地方が一番目撃情報が多い事でも有名ですが・・

 

細かく言うと㊦の画像(北上盆地)が中心ではないかなと。

 

 

岩手県を中心とした伝承が多いのは事実ですが、その中でもよく言われているのが㊤の画像で赤く塗っている北上盆地(きたかみぼんち)なんですよねぇ~

 

座敷わらしの目撃情報に関しては近年だと・・・

  1. 緑風荘
  2. 菅原別館
  3. わらべ

この3つが特にテレビや雑誌で取り上げられたことで有名なのではないかなと。

 

座敷わらしの目撃情報にはバラつきも多く特に座敷わらしの見た目の年齢の幅が・・・

  • 下は3歳くらい
  • 上は15歳くらい

 

この差は大きいですね!さらに・・

 

性別も男女両方言われることが多く、獣の姿とか武士のような姿という人もいるらしく「座敷わらしが複数出た!」という話まであります。

 

結局・・見た人や伝承とか言い伝えは多いけどハッキリしたものが少ないのも事実かもしれないなと。

 

理由として・・・子供にしか見えないという部分があげられるのではないかなと「大人になると見えない」のかもしれませんね。

 

原田龍二さんは、現在のお歳が(2019年現在48歳)なので立派な大人ですね。。。

 

 

では・・何だこれミステリーの座敷わらし調査の数々についてを見ていきたいかなと。。

 

 

スポンサーリンク

原田龍二さんの「座敷わらし調査」岐阜篇!

 

岐阜篇は、岐阜県岐阜市にあるうなぎ屋さん「華紋」に原田龍二さんが泊りに行くという放送でしたね。

 

座敷わらし伝承の地ではないものの、うなぎ屋「華紋」も座敷わらしが出る事で有名なお店なんですが・・・

 

この地域には他にも座敷わらしで有名なお店もある事と、各地から「華紋」へ座敷わらしを見に来る人が多い!という事でも信憑性が高かったかなと。

 

 

岐阜篇は、放送時間がいつものように短かった割に現象が凄かったですね!

  • 紙風船が動く
  • ラップ音やオーブが飛ぶ
  • 千羽鶴が風もないのに揺れる
  • 障子の向こうに影が見え「歩くように移動」

 

華紋も昔からテレビなどで取り上げられる座敷わらしで有名なうなぎ屋さんなので、もっと放送時間を長くとって欲しかったかなと。

 

 

スポンサーリンク

原田龍二さんの「座敷わらし調査」宮城篇!

 

座敷わらし調査!の宮城篇では世間の反響が強かったですね。

 

㊦のツイッター画像で紹介されているお店が「マルセン」さんと言って宮城篇での座敷わらし調査のロケ地です!

 

 

マルセンさんの所有していると思う「蔵に座敷わらし」が出るそうですけど・・蔵に泊る原田龍二さんも凄いかなと。

 

マルセンさんは元々古くからあった「蔵」をお店にしたとの事ですが、今もある蔵の中に座敷わらしがいるんじゃないか?という事で目撃したという人も多いようです。

  • 目撃者が同じ特徴の座敷わらしを見たと話す事でも信頼性が高い!
  • 蔵の中を写すカメラに黒い影!
  • 原田龍二さんが話しかけると「コン」と音で返事。

 

何かいる!という感じは凄く伝わる放送でしたけど、座敷わらし?と言う部分では難しいかもなぁ~と見ていて思いましたね。

 

 

スポンサーリンク

原田龍二さんの「座敷わらし調査」和歌山篇!

 

上でも書いたように「座敷わらし」の目撃情報や伝承は東北地方が中心に多くみられますが・・・

 

最新の2019年4月3日(水)放送の「座敷わらし調査」では原田龍二さんは和歌山県㊦の画像の地に行くようですね!

 

 

和歌山と聞いて・・前回の長野やその前の山形県から考えると座敷わらしの伝承的に土地が離れてしまう気もしますが!

 

なんと・・話題は座敷童だけではないようで。。

 

松下幸之助さんの生家跡

 

という家での「座敷わらし調査」になるそうですが、松下幸之助さんと言えば世界に名だたる大富豪じゃないですか!?

 

そんな大富豪が産まれた家と「富をもたらす」と言われる座敷わらし!

 

これは、あり得る可能性ではないかなという方向での番組になるのでは?と思いますが・・・

 

今年で49歳になる原田龍二さんに見えるのかなと。。

放送後にまた追記してみたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

原田龍二さんの「座敷わらし調査」長野県編!

 

長野県に座敷わらしとの出会いを求めて調査に向かった原田龍二さんですが・・

 

長野県という事で「座敷わらし」の伝承を考えると若干地域に不安があるとはいえ、座敷わらしの目撃情報がとても多く出る

  • 焼き物工房

 

原田龍二さんが向かった場所は「焼き物工房」として凄く有名で人気の工房なんですが、座敷わらしの目撃者が工房のお客さんなんですよね。

 

座敷わらし調査に向かった理由が・・

この焼き物工房に訪れたお客さんが「幸せになった」というか幸福になるというジンクスが多く出ていて、そのジンクスとして話題になっているのが

座敷わらしのおかげ?

というものらしいです。

 

原田龍二さんがこの焼き物工房に宿泊し「座敷わらし調査」に行ったんですよね!

 

長野での原田龍二さんの「座敷わらし調査」は焼き物工房「郷の里」という場所なんですが・・詳しくは原田龍二の「座敷わらし」長野県はどうなる?の記事の方で書いてあります!是非読んでみて下さいね。

 

郷の里には焼き物でも当然有名ですが、「座敷わらしが見たい!」という事で各地から訪れる人が多いという座敷わらし好きのスポットらしいです。

 

座敷わらしは見えなかったけど体調が良くなったとコメントする人も多いみたいですね。

 

 

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」山形県篇!

 

原田龍二さんが山形県で調査した場所は「タガマヤ村」という所なのですが、ここは普通の宿泊施設とは違って・・・

  • 1日一組限定の「貸し切り村」

 

1日一組限定の「貸し切り村」

という事なのですが、この「タガマヤ村」というのは1500坪の敷地の名前となっているようで敷地の中にあるお屋敷が宿泊できるようになっています。

 

原田龍二さんも「タガマヤ村」のお屋敷に泊まり「座敷わらし」の調査をしたところ色んな現象が起こってましたね。

  1. 壁にかけてある着物が揺れる
  2. 机の下に影が出てきた
  3. 話かけると音で返事をしてくれる

 

など、怪奇現象が起こってましたね。

 

山形県と言えば「座敷わらし」の伝承の地でもある東北地域になりますが、原田龍二さんが泊まった「タガマヤ村」は「座敷わらしに会える」ことでかなり前から有名な宿になるようです。

 

詳しくは・・・原田龍二の山形ややらせも調査!で書いてみたのでチェックしてもらえたら嬉しいです!

是非読んでみて下さいね!

 

さらに「タガマヤ村」には蔵もあるのですが、こちらでも「座敷わらし」が住んでいるそうですよ。

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」岩手県篇!

 

岩手県には原田龍二さんは3か所も「座敷わらし調査」に行っている事からも座敷わらしの名所として有名だという事が分かりますけど・・その中でも特に有名なのは「緑風荘」ではないかなと。

 

岩手篇!緑風荘での座敷わらし調査。

 

東北地方の中でも特に有名な座敷わらしスポットとして一番有名と言ってもいいのが岩手県にある「緑風荘」だと思いますね!発祥の地とまで言われてますからね。

 

緑風荘に関しては座敷わらしを見るためだけに凄い時間かけて予約するという人が大勢いる事でも話題の旅館。

 

緑風荘では座敷わらしが出現するという話題だけでなくもっと細かい情報が多いんですよ!

  • 亀麻呂という名前の座敷わらしがいる
  • 夜の10時前が多く出る
  • オーブ出現確率が高すぎる

 

といった事で座敷わらしと言えば!原田龍二さんと言うくらいですから実際に撮影に行ける日を物凄く楽しみにしていたそうです。

 

細かく言えば・・やらせ疑惑が出る理由があり緑風荘くらい座敷わらしで有名な旅館になると予約取るのに何年待ち?なのに・・番組始まって「座敷わらしの企画」スタートで1年たたずに泊れる?こういった事が疑惑をうんじゃうのかなと。。

※緑風荘はやらせなしだと思いますよ!

 

さすが・・座敷わらし伝説日本一の旅館だけあって原田龍二さんの撮影では合う事はできなかったですが「語りかけたら音が鳴る」現象はずっと続いてましたよね。

 

今までの座敷わらし調査とは違うかなと。。さらに今後もここを超えるスポットないかなと思うので365日泊る!という企画に変えた方が確率高いと思います。

 

緑風荘はじゃらんなどでも予約可能ですが・・座敷わらしのレビューにも注目ですけどその他にも旅館側からの1人1人に向けたコメントもしっかりと添えられていて感じの良い旅館なんですよねぇ~興味ある方はチェックしてみてくださいね!

 

岩手篇!菅原別館での座敷わらし調査。

 

 

岩手篇!「民宿とおの」での座敷わらし調査!

 

岩手篇をまとめ!

 

流石に座敷わらしの名所というか・・伝承の地と言われるだけあって岩手では座敷わらしの話題は多いですよね。

 

原田龍二さんも岩手には過去3度は座敷わらし調査に行っていますが・・この月1ペースでロケをやっていく事を予想すると、まだまだ岩手篇ありそうですね!(あればもちろん追記します)

 

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」島根県篇!

 

島根県での原田龍二さんの座敷わらし調査をチェックしたいかなと思いますが島根県での撮影は・・・

 

ここも島根県という東北地方ではないにも関わらず座敷わらしの噂がおおい旅館ですけど、やっぱりちょっと違うかなと思うような撮影でしたね。

 

というのも・・・

  1. 不自然なラップ音
  2. 風船が動く(1個だけ)
  3. 影が映る

 

というような現象でしたけど、座敷わらしを調べると怖い感じのものが噂だと少ないので突然影が映るなどの驚かせる系みたいなのは違うかなと。

 

それは・・幽霊じゃないかなと思うような場面が個人的にはあったかなと思いますね。

 

伝承の期間を考えても100年と秋田などの400年とかを比べるとどうかなぁ~と言った感じですかね。

 

 

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」福島県篇!

 

福島県で原田龍二さんが「座敷わらし」の調査に挑んだのは、割烹旅館「松林閣(しょうりんかく)」という旅館になりますね。

 

ここでの宿泊は「座敷わらし」を見たい人!が多いのでかなりの確率で座敷わらしスポットではないかなと。さらに!座敷わらしがよく出ると言われる部屋以外に泊った人でも気配やラップ音がしたという人が多い!

 

こちらの旅館にいる「座敷わらし」が・・男の子と女の子にと2人も住んでるそうです。

 

年齢は3~4歳くらいの座敷わらしの男女のようですが、原田龍二さんが体験した現象としては・・・

  1. オーブがたくさん飛び回る
  2. 窓の外から音がする
  3. 手を持ち上げられた

 

といった結果でしたが、何よりも「松林閣」で起こる」現象で多いのが「オーブ」の出現というか量の多さが凄いと有名のようですねぇ~。

 

実際に宿泊した人の中にも「出会えました」と座敷わらしとの対面を果たしたというコメントもあるくらいなのでかなり熱いスポットですね。

原田さん残念!

 

さらに部屋の床の間にかけられている掛け軸のよこ壁には「観音様」らしき影がうっすらと浮かび上がっているそうです。

 

原田龍二さんが調査した時の感じからすると、それほど多くのオーブが出現したとは思えないのですが、体験したことのある人のコメントでは「神秘的」と表現しても可笑しくないくらいの量が写真に写ったそうです。

 

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」鹿児島県篇!

 

原田龍二さんの座敷わらし調査は鹿児島にも行っているんですね!ちょっとチェックしてみようと思いますが・・・鹿児島篇は「中島温泉旅館」でしたね。

 

 

SNSだけを見ると「座敷わらし」は一応有名みたいな感じですけどね。。そこまで他の地域に比べて話題ではないかなと感じるのですが、芸人さんのツイートとかも結構見つかったので信憑性はどうかなと(宣伝じゃないの?と思っちゃいますよね)

 

伝承によればこの温泉旅館で泊った人が出世したと言われたり、西郷隆盛もこの部屋に泊ったそうで「座敷わらし効果?」かなと言われてるそうですが・・・

  1. 撮影開始すぐにセンサーライトが廊下で点灯する
  2. 部屋から音が鳴る(誰かが動いているかのような音)
  3. 部屋の風船が破裂
  4. ふすまに人の影

 

現象としては多いんですけどねぇ~ちょっと何かいたとしてもそれが「座敷わらし」か?と言われると微妙なのではないかなと個人的には思いましたけどね。

 

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」秋田県篇

 

原田龍二さんの秋田での「座敷わらし調査」についても見ていきたいと思いますが・・・

 

秋田と言えば「東北地方」なので凄く期待できる場所ではあると思います。

 

秋田県での座敷わらしで有名な温泉旅館で紹介されていたのは「からまつ山荘東兵衛温泉」だと思いますが・・・

 

伝説としてこの地に残っている話として何百年も昔に「座敷わらし」を見たという温泉の名前の元になっている「東兵衛」さんが大金持ちになったそうですね。

 

座敷わらしの言い伝えはあるにしても実際に「座敷わらしの話題」が多い宿なのか?チェックしてみました!

 

他のサイトも私なりにチェックしましたが、実際に遭遇したという話より夢に出たとか寝ている時に金縛り?みたいなコメントが多いのは特徴かなと。

 

 

そんな東北地方の秋田県で座敷わらしスポット「東兵衛温泉」での原田龍二さんですが、2日間の宿泊で会う事は出来てませんでしたが・・・

  1. 神棚からの音が聞こえた
  2. おもちゃのお供え物の中で風船が揺れる
  3. 壁を叩くような音が連続で聞こえる
  4. カメラに「玉?」何か映っていた

 

仕掛けなどをしながら座敷わらしの気配だけでも取ろうとする工夫はありましたけど出てきたりはしなかったようですね。

 

座敷わらしが何処にでも出る!という訳ではなく決まった部屋があるそうですが2泊する人もいて人気なんだそうです。

 

 

原田龍二さんの「座敷わらし調査」広島県篇!

広島での座敷わらし調査が原田龍二さんの芸能生活にも大きな影響を与えたとコメントしている人が多いんですよね!

 

まとめてみると・・・

 

原田龍二さんは俳優として演技はマルチな感じで活躍するだけでなく「ダウンタウン」のガキ使をはじめ脱いだりと話題を呼んだんですよね!

 

そんな原田龍二さんの活躍は!

  1. 演技(俳優として)
  2. バラエティー(イケメンが脱ぐ)

 

以外の第3の活躍の場!と言われるのが「座敷わらし調査」って言われてるかなと。

 

座敷わらし調査の初回は「広島県のわらべ」というお蕎麦屋さんだったんですが・・・

 

 

広島県にある蕎麦屋さん「わらべ」は座敷わらしで有名で原田龍二さんが番組のロケで泊りに行ったのですがその前日にも「座敷わらし」にあったという話もあったようです。

 

広島篇では、実際に原田龍二さんも「座敷わらし」との遭遇があったようで「ラップ音」と呼ばれる不思議な音はテレビの収録という事で機械も多い状況の為分からないですけど・・

 

周囲が静まり返っているのに天井から足音が聞こえてきたそうです。

そこで・・・

原田さんは!裸になってからの~アキラ100%をやろうかと考えたそうです(笑)

 

結局、床に置いてあった風船が転がるなどの現象が多発して撮影後に自宅に帰ってからも原田龍二さんの周りで不思議な事が多かったそうです。

 

広島県でいくら富をもたらすとは言えオカルト部分に突っ込んだ勇気ある原田龍二さんですが・・・コメントには

「脱ぐのが遅い!」

 

と言われてましたけど、実際には凄い話題を呼んだので座敷わらし効果ですよね!

 

 

まとめ

 

この記事は新しく和歌山篇がやるのでその後追記します!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です