気になるアレの話題をゲット
今日も元気に最新の話題をゲット
3分で読める話題一覧

【赤穂市民病院】医療事故の脳神経外科医師の現在の職業は?病院で働いているのか調査!

赤穂市民病院で脳神経外科医が医療事故を1年で8回も起こしていたのではないか?という可能性があるという話題がSNSでも注目されてきてますけど、実際に闇が深いというか医療事故の話題もたまに見かけますけど回数が異常かなと。

 

医療事故の可能性について病院側からの情報は出てないそうなんですが、この話題についての取り上げられ方も、色々と変だなぁ~って感じることが多いです。

 

今回は、2020年8月で赤穂市民病院から退職したという脳神経外科医のその後について何やってるの?という部分も大事な所かなと思ったので気になる部分をチェックしてみました。

 

【赤穂市民病院】医療事故の脳神経外科医者の現在の職業や勤務先は?退職後って普通どうなるの?

 

この赤穂市民病院での医療事故の可能性についてや、今回・・腰椎の手術中に神経の一部を切断され、両足まひなどの後遺症がある女性が訴えている話題についてまとめた記事は

【赤穂市民病院】医療事故の脳神経外科医者は誰?名前や評判などニュースに無い部分を調査!1年間に8件もの医療事故を起こした可能性があるとして赤穂市にある市民病院が注目されているというニュース記事を読みましたけど、医療事故の内...

 

内容については㊤の記事でも書いているので、読んでもらえたら嬉しいです。

 

1年間の間に、8件の医療事故を起こしたのではないか?しかも死亡事故にもなっているのではないか?という部分でこれから裁判になっていくのかな?というニュースだと思いますが、1件だけは病院も認めているんですよね。

 

2020年3月で病院側からも、医療事故を起こした脳神経外科医に対して手術の執刀を禁じる辞令を出していることからも、この医者が問題だったという事は明らかかなと。

同じ病院に勤めている医療従事者の複数名から、示談せずに公にしてほしいという声もあるくらいの問題なのだという部分が闇が深いと思うんです。

 

では・・気になる事として、病院側から2020年3月に手術はするな!と言われ、8月には退職しているという脳神経外科医ってその後の職業ってどうなるの?という部分が気になるんですけど。。

医師法では,医師に罰金以上の刑に処せられた場合,厚生労働大臣は戒告,3年以内の医
業停止,免許取消のいずれかの処分をすることができると規定されていますので(医師法7条2項),医師免許への影響が考えられます。近年では,業務上過失致死傷罪で罰金刑の場合には戒告または1年以内の医業停止,禁錮刑の場合には2年以内の医業停止となるケースが大部分を占め,免許取消となるケースは極めてまれです。

詳しい記事からの引用!

 

要するに、裁判で判決が決まらない限り医者としての免許には影響がないという事ではないでしょうか?今回のケースでは、今話題になっているのは裁判が始まるってところだと思うんですね。

これから戦っていく?

 

と、いう感じにも見えるし、病院側としては年間に8件の医療事故について明るみになるわけですから、認める部分と認めない部分についてもあると思うし、判決が出るのは直ぐではない気がします。

 

という事は・・今回話題になっている脳神経外科医って、この病院ではないところでも働けるし手術もできるって事ではないかなと思います。

これはかなり気になりますよね。

 

気になる、病院退職後・・脳神経外科医が赤穂市民病院をやめてから現在は何やってるの?という部分を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【赤穂市民病院】医療事故の脳神経外科医師の現在の勤務先(職業)は?病院で働いているのか調査!

 

1年間で8回の医療事故?って部分や、この医者がどんな人物で、赤穂市民病院で働いていた時の評判なども気になりますけど、今一番知りたいのは2020年8月にこの脳神経外科医が赤穂市民病院を辞めたその後ですよね?

違う病院で手術しちゃダメな医者でしょ?

 

あくまで、ニュース記事での話題なので・・・一方の意見しか書かれてないわけですけど、人の命が関わることですから疑惑があれば、違うという部分を証明してから医療に携わってほしいです。

 

所が、ニュース記事を見てもSNSで話題になり始めてはいますけど、ニュースがたくさん追記されているようにも思えないし、話題になりそうなのに続報の出方がおかしいなと。

 

 

3件だけで・・神戸新聞と共同通信社だけしか記事出てなかったんですけど、このニュースのコメントも表示されてませんからね。。芸能ニュースよりもこういったニュース詳しく書いてほしいかなと。

 

ただ、今回は病院側からもこの脳神経外科医に対して手術の禁止を過去に言っている部分や複数の医療従事者から公にしてほしいと患者へ訴えているという部分を考えると、近くの病院で勤務できるとは思えないですよね。

 

県外で脳神経外科やってる?という可能性については何とも言えない状況かなと思いますので、今「この脳神経外科医が何をしているのか?」について難しいとは思いますが、公表してほしいかなと元ネタのニュース記事を見て思います。

 

特定されるのも時間の問題だとは思いますが、ここまで話題になって裁判にもなっているわけですから名前などの公表はなくても今歯医者なのか?だけでも公表してほしいと思いますね。

 

スポンサーリンク

赤穂市民病院の医療事故について関連記事も追加中です

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です